生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.97-03.05.09] シニアネット(「おいおい」第97号)

2003/05/09

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━ 2003/05/10━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」   第97号  
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
初夏の塩のこぼれし畳かな     長谷川 櫂
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――
GWの終る6日は「立夏」である。初めの1ヵ月を初夏という。緑が鮮やかで、薫風が
香る快適な季節である。「はつなつ」の明るい陽が差す新しい青い畳に、「塩のこ
ぼれし」ている。掃き寄せようとすると、光と風と空気を感じさせる。「きれいで
しょう」と問いかけるような句である。若くして才能を認められた。現在49歳。
熊本県生。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~koshi/prof.htm
http://www5d.biglobe.ne.jp/~koshi/hon/tyosaku.htm

┏━━  DO     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎ 図書館へ行こう;図書館司書の仕事◎
地域の情報センターは図書館である。図書館司書がいて「情報」の検索の方法を指導
してくれる。司書は専門教育を受けて、図書館のこと、本のこと、情報のことを良く
知っている。司書は本の貸し出しや返却の受付は、仕事の一部である。本来の仕事は、
情報の検索方まで指導できる図書館司書であり、読書指導でき、溢れる情報の内容の
吟味もしてくれる。情報の読み方や解き方まで踏み込んで呉れる図書館司書は立派で
ある。お住まいの近くに図書館があれば、どんどん行って、司書に本来の仕事をさせ
てあげて下さい。地域の文化レベルを上げることにもなります。アメリカでは、大学
院の修士コースの卒業者です。
http://www.mainichi.co.jp/news/kotoba/sa/20020509_01.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~wir/reclib/
http://www.avcc.or.jp/library/sa02us/005.html
http://www.andrew.ac.jp/extension/shisho.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ◎ 地域コミュニテイが崩壊する◎
「割れ窓の理論」を引用するまでもなく、私の住む「泉北ニュータウン」は地域コ
ミュニティの崩壊が始まっている。夜間、人の通らない場所は「落書き」だらけで、
それを放置してある。住宅の中の道上は不法駐車が日常茶飯事である。医療センタ
ーの緊急時の広場は、不法駐車で常時満車。隣の地区のショッピングセンターは空
いた店のシャツターには落書きをし放題。愉しい筈のショッピングが憂鬱になる。
ショッピングセンターの地べたで、夜遅くまで、シャベル中学生。バイクで集まる
若者たち。小学校では学級崩壊の噂がながれている。老齢化が進み益々、淋しい地
域になりつつある。なんとか行かないかと思案しているうちに、悪い方向に向かっ
ている。独りではどうにもならないし、どれら手を打つべきか分からない。残念だ。
うまく行っている地域を紹介しよう。
http://www.city.munakata.fukuoka.jp/community/tiiki.html
http://www.fujixerox.co.jp/solution/e_gov/s_com/
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/tokusyu/community/
http://www.a-brain.com/HP/rep/rep14/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ CINEMA  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ◎ 韓国映画「おばあちゃんの家」◎
 昨年韓国で四百万人を動員した作品である。都会育ちの少年が、田舎に住むおば
あちゃんと過ごしたひと夏の生活を描いた。ゆったりとした暖かい時間が流れる。
ソウルに住む7歳の少年は、失業中の母と二人暮らし。会ってことも無い祖母の家
に預けられる。田舎を不満に思い、祖母を馬鹿にします。しかし、いつも祖母は暖
かく見守っていました。物を大切にして、自給自足の生活に、少年は祖母に心を開
きます。出演者は素朴な地元の人で、生きてきた人生そのものを表現した。いろい
ろなエピソードがたくさんある映画である。イ・ジョンヒャン監督は新進の38歳の
女性である。「みんな、自分のおばあちゃんを思い出して泣きました。」が広告の
コピーです。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3637
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/column/movie/2003/09.html
http://www.pauline.or.jp/osusume/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ CALENDOR  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ◎シニアのための暦(5月中旬) ◎
愛鳥週間(10日−16日) 母の日(11日) 春の全国交通安全運動(11日―20日)
看護の日(12日) 愛犬の日(13日) 種痘記念日(14日) 沖縄本土復帰記念日・
森林の日・葵祭(15日)旅の日(16日) 自然保護の日(17日) 国際善意デー・
ことばの日(18日)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】867人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。