生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.94-03.04.27] シニアネット(第94号)

2003/04/27

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━ 2003/04/27━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」   第94号  
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
外にも出よ触るるばかりに春の月    中村 汀女
   
――――――――――――――――――――――――――――――――――
家の中の家族に呼びかけている。「外(と)にも出よ」と。手を伸ばせば、触れそうな、
春の朧な大きく明るい満月が出ているよ。決して、触れることは出来ない月。触れても
落ちない月である。この月は、作者の分身でもある。「触るるばかりに春の月」は「い
かにも生き生きした言葉の中に、快く余韻を引いて、おおまかな表現ながら、一本に通っ
た快適なリズムとなっている。」(山本健吉「現代俳句」より)昭和21年の作。昭和63
年9月20日88歳で死去。熊本県江津湖畔に生まれ。
http://www.01.246.ne.jp/~yo-fuse/bungaku/teijokuhi/teijokuhi.html
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/bungaku/teijo.html

┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎GWは近場で過すごそう◎
中高年の「山登り」ブーム。昨年のGWで警察へ救援を要請したり、捜索した人は全
国で91件、120人で、40歳以上の中高年が81人である。(山岳遭難対策中央協議会)
麓は花と緑の盛りだが、山は冬である。冬山は無理だから、春になれば挑戦しよう
とする人が多い。中年初心者が多く,雪崩の起き易い天候に気づかず登ったり、軽
装で気の急低下に対処できなかったり、登山技術を過信したりする例が報告されて
いる。天候の判断は経験を積んでも困難である。単独登山は慎しみ、専門家の助言
を受けよう。GWの山の天候は変わり易い。2千メートル以上の高山では、トレッキ
ング(軽登山)でも高山病の危機もある。シニアは、近場で過ごすのが無難な様だ。
万花咲き揃っている。行く春を惜しみたくなる。まず、投票しましょうか。
http://www.jma-sangaku.or.jp/
http://www.togakuren.com/link/renkyu0205.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ◎映画「鏡の女たち」の3代の女性の生き方◎ 
女優・岡田茉莉子(妻)と監督・吉田喜重監督(夫)の映画が上演中である。広島の
原爆の意味を改めて問い直す。3代の女性を通じて原爆を問う。差別を恐れ、忌まわ
しい過去を封印してきた主人公の愛(岡田)、その事実を知って失踪する娘、教科書
でしか原爆を知らない孫娘。吉田監督は「悲惨な世紀を乗り越えられたのは、次代の
子を産み育てた女性の力のおかげと言うメッセージを届けたかった。」と語る。撮影
中に女優生活50年の岡田は「原爆ドームの前でのシーンは亡くなった人の魂が乗り移
ったように台詞が出てきた。」と語る。女性はその血を通して歴史を語り継ぐのであ
る。
「鏡の女たち」の解説、ストリー、スタッフ   http://www.groove.jp/movies/mirror/
公開予定     http://www.groove.jp/movies/mirror/theater.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SEE  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ◎ 最高齢66歳の医師誕生 ◎
24日(木)、厚生労働省は第97回医師国家試験の合格者を発表した。その中に、統
計のある1986年以来で、最高齢者66歳の男性の合格発表をした。最高齢者の詳細
は不明である。
http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/1.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~neonate/rank-97.html
http://www.mewmew.co.jp/igaku/Index.asp?gotecom=1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ READ  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ◎「余生堂々」松本康夫著 1600円 祥伝社◎
新赤坂クリニック 院長の書いた本。第2の人生をいかに生きるか。「余生」は
『人生のあまりもの』ではない。著者には、著書が多い。
http://www.shodensha.co.jp/shinbun/index.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976859295
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-FAUTH=%8F%BC%96%D8%8D%4E%95%76++++++++++++++++++++++++++++++++&HITCNT=020&RECNO=1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 「しゅじゅうから」━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
奈良市に在住の 阿修羅さんが、「しじゅうから」という地域のネットに「おいおい」
を紹介してくれました。興味のある人は、アクセスしてください。「しじゅうから」
はベレー帽にネクタイをした洒落た鳥です。「40歳から入会資格」と「しじゅうから」
を掛けた命名でしょう。「四十雀」からかもしれない。
http://www.kcn.ne.jp/~s-s/ss-siju/siju.htm
紹介文が、すばらしいので、ご紹介させていただきます。「会社を定年退職した私の知
人が、「シニアネット」という“週刊情報誌”を発信しています。今は大学でパソコン
を教えたり、ボランティア活動をしていますが、広角度のアンテナの持ち主で、文字
通りシニアの為の情報誌を目指しています。興味のある方は一度ぜひ覗いてみてく
ださい。」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】812人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。