生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.92-03.04.19] シニアネット(第92号)

2003/04/19

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━ 2003/04/18━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」   第92号  
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
一もとの姥子の宿の遅桜       富安 風生 
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「姥子の宿」は、箱根山の高所にあるので春は遅い。麓の湯本では既に葉桜であるが、
姥子では「遅桜」が盛りである。姥子の固有名詞が生かされ、全体をささえている。
「の」を三字もかさねている。自註によると、「箱根も奥の寂しい宿を浮き彫りにし
たつもり」とある。昭和5年(1930)の作。昭和54年2月22日93歳で死去。「老という
ものを眺めている」と自らが言ったように老齢に関する作品が多い。辞世の句は「九
十五齢とは後生極楽春の風」。
http://www.jalan.net/onsen/OSN_50137.html

┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎年金の課税強化は反対です(国民負担率)◎
高齢者いじめの政府税制調査会が始った。18日(金)税制の将来像を示す中期答申の
6月まとめに向けて、年金課税を強化する方針を打ち出した。シニアの年金の税制優
遇を縮小しようという狙いだ。(1)年金受給者が年金を受け取るときの所得控除を
縮小する。65歳以上の場合、最低でも140万円まで課税対象外である。これを変更し
ようとしている。年間所得が1千万円以下の65歳以上のシニアは、老年者控除(50
万円)を縮小を検討。(2)遺族年金を非課税から課税にする。(3)基礎控除(
38万円)、配偶者控除(38万円)、配偶者特別控除(最高38万円)のうち、配偶者得特
別控除は廃止が決定している。給付と負担野全体像が見えない。シルバーシートを
取り上げる話である。シルバーシートの利用は、低くなっている。居眠りする真似
の若者や学生が座りその前でシニアが電車の揺れに振り回されている光景を見かけ
る。税制のシルバーシートの撤廃を検討しているようなものだ。年金がシルバーシ
ートならば,給与は普通席である。年金は、退職金の繰り延べ払いである。給与とは
違う。年金以外に、健康保険、介護保険、税制も合わせた全体像の中で検討されなけ
ればならない。一方では、16日に、経済財政諮問会議は国民の負担率を50%に抑え
る方向で検討された。
2003年度の国民負担率と潜在的な国民負担率
国民負担率=(租税+社会保険料)/国民所得=36.1%
潜在的国民負担率=(租税+社会保険料+財政赤字)/国民所得=47.1%
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ◎地方選挙制度に工夫を(政党離れでなく政治離れである)◎
前半戦の選挙で大阪府堺市の府会議員選挙には、定員10名に12名の候補者が立候補
した。政党別は、自民党2名、民主党2名、公明党2名、共産党2名で8名が指定席当
選。自由党1名は落選。無所属で3名立候補したが、現職の無所属1名が落選。2名は
新人が当選した。歴然と政党の候補者がそれなりの実績を残した。投票率は41%で
ある。62万6千人の過半数は投票してない。前回より9%も投票率が下がった。堺
市では過半数の投票率ではないが、政党支持により当選が決まった。むしろ、投票
に行かない「政治離れ」ではなかろうか。過半数の人が、地方政治に“NO”と言っ
たのである政党支持の候補者が当選しやすくなった。そこで提案である。投票所へ
行くが、投票したい候補者が居ない場合は、「政治主張」を投票用紙に書く「無効
投票」をして、抵抗運動をしてはどうだろう。私も今回の選挙では、「マニフェス
ト(現実可能な政策リスト)」を提示した候補者に投票した。「該当者なし」と投
票なくてすんだ。芥川賞や直木賞でも「本年は該当作品なし」の発表がある。「該
当者なし」の得票数を最高得票者で割り算した人数だけ当選者数を削減できれば、
議員数を減す。過半数に満たない得票で、当選する選挙制度はおかしい。投票率が
過半数に満たない時は、再選挙するとか、私の提案のような工夫をするとかの努力
は出来ないか。札幌市長選挙の様にトップ当選者についての得票数で制限を加える
方法も「民意の反映」として、また「過半数」の論理の民主主義の原則にあった選
挙方法である。民意の反映のない選挙制度こそ政治の腐敗の源泉である。地方選挙
後半戦の民意の動きを冷静に見よう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SEE  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ◎ ローテインの「老成化」現象◎
博報堂生活総合研究所は15歳―19歳の10代の調査結果を「老成化」と発表した。
男子では71%が「生活に満足している」が、「日本は悪い方向に向かっている」
(66%)と考えている。女子の半数が「自分は誰とでも友達になれる」であり、
「いろいろと相談を持ち掛けられる」(61%)と答えた。研究所は「現実的になり、
不安な世の中と闘うすべや心のよりどころとして“老成”を選んだようだ」と分
析している。若者のレトロ・フューチュー現象か。創造せず「懐かしむ」ことは、
世界的な傾向である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】814人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。