生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.91-03.04.13] シニアネット(第91号)

2003/04/13

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━ 2003/04/13━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」   第91号  
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
さまざまの事おもひ出す桜かな       松尾芭蕉
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――

かつて仕えた主君の子の俳人が、芭蕉を花見の席に招いた時の作。亡き主君を追悼す
る句である。ともに花見をした故人の思い出につながり、「さまざまの事」が「おも
ひ出す」ので、桜はますます心に染み込む。桜が人生の節目とも結びつく。その節目
の出来事が桜執着する。桜は日本の花、4月の花である。12日は山梨県甲府市武田神
社で信玄公祭り。14、15日は岐阜県高山市日枝神社 春の高山祭。冬の寒さに耐えた
春の祭りである。桜が美しく生命観がある祭りである。

┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎言葉に化粧を◎
6年ぶりの中学校の「3年B組」のクラス会に出席した。広島まで新幹線で1時間半。
故郷が近くなった。広島駅に集合して、バスで1時間30分の島根県の鄙びた温泉に1
泊した。懐かしい仲間と昔に返った。本音の話が出て、着飾る話はない。本人はす
っかり忘れていたことを他人が覚えていて、話題になる。愉しい時間の連続だった。
すこし変だなと思う事があった。言葉に修飾がなく、形容詞が少ないのである。ス
トレートに話すのだら、音葉には化粧は必要ないかもしれない。ゴツゴツするよう
なコミュニケーションは、生活の豊かさに欠ける。表現が豊かである会話は楽しい
ものだ。会話の言葉は化粧したほうが良い様だ。親しき仲にも礼儀あれとは、言い
えて妙である。会話の表現には、時には化粧する必要である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ◎ 兵士は強者でなく、弱者である◎
イラク戦線のアメリカ兵の様子が少し変である。兵士は強者であるはずだが、何か弱々
しい。ヤンキーらしい陽気さが無い。米国は、今は徴兵制でなく志願兵制度である。志
願の兵士には、愛国心に燃えた青年以外に2種類の志願兵がいる。前者は、市民権を獲
得するための志願兵。青年は、市民権のために、家族を代表として、戦場に赴く。生命
を賭けて家族の国籍を取得するために。後者は、新しい教育制度により「居所がなくな
った」青年の「一発転換」をかけて軍に志願する。高校の進路相談のカウンセラーも、
いよいよとなったら軍を勧める。こうした「落ちこぼれ組」を狙って徴兵募集活動が
されている。戦場の環境は過酷で、訓練も過酷を極める。ここが人生の最後のチャンス
だと、歯を食いしばって自分の生命を危険に晒している。砂嵐の中で必死に耐える兵士
や空母キティホークから飛び立つ飛行機の轟音を映像が伝えている。そこに耐える青春
がある。兵士は強者ではなく、むしろ弱者である。戦闘に身体を張っている兵士。そこ
には悲しい青春がある。
http://rooba.net/will
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SEE  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ◎人事異動記事と死亡記事◎
新聞の紙面を、人事異動の季節には組織と人名が羅列される。シニアには馴染みの無
い人名である。紙面全部が無関係な記事で覆われる。ひどい時は紙面の1/4も占めてい
る会社もある。新聞広告料金を払えといいたくなる。組織替えが、社会的に意味があ
まりない会社まで、仰々しく会社組織の変更と人名の変更を並べる。インターネット
を譲って、人事異動の記事は新聞の紙面から消すのも方法ではなかろうか。シニアに
はありがた迷惑な記事である。シニアに眼を引くのは死亡記事である。1段か2段の
記事で、氏名、享年、死因、葬儀、喪主、略歴の20行にも満たない記事。無味乾燥
だが、人生がある。人生の先行指標でもある。享年は自分の年齢より若いか、年寄
りか。自分も死期が近いなーとか。死因不明が多い。死因にならぬ病名がある。心不
全とか肺不全、多機能器官不全、老衰。肺炎が多い。葬儀の形が多様化してきた。
掲載される人物が5大紙は、政治家や企業の経営者、大学の先生、芸能人、芸術家と
うである。いわば、有名人である。地方では、地域に関係した人の死亡記事を掲載し
ている。一般の市民である。ほっとすることがある。身近に感ずるのは不思議である。
http://www.sankei.co.jp/news/dead.htm
http://www.yomiuri.co.jp/obit/
http://www.asahi.com/obituaries/
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/jinji/
http://www.nikkei.co.jp/news/okuyami/index20030412AS1G1202L12042003.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ TDL ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎東京デズニーランド(TDL)20周年 ◎
15日(火)千葉県浦安市のTDLが開園20周年を迎える。経営方針の斬新さはサービス
産業の模範とされている。リピートの顧客を大切にする。デズニーの「毎日が初演」
と開園の時の感動を20年間も同じ新鮮さを保つ努力と姿勢が、客を呼ぶ。また、夢
を売る。 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 選挙速報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  http://www2.asahi.com/2003senkyo/index.html
http://www.yomiuri.co.jp/election/
http://senkyo.nhk.or.jp/
http://www.mainichi.co.jp/eye/2003senkyo/chihou/index.html
http://www.sankei.co.jp/databox/chihosen2003/index.htm
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt18/index20030413AS3K1300Z13042003.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】817人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。