生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.89-03.03.31] シニアネット(第89号)

2003/03/31

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━ 2003/03/31━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」   第89号  
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
麗しき春の七曜またはじまる      山口誓子
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月31日(月)。平成14年度の最後の日。明日から新年度である。「麗しき春」は百花が
競うように咲き、街路樹は芽を吹き返して、新人さんが会社に入社して来る。「七曜また
はじまる」は会社勤めをした経験から生まれた。1週間単位に規制される会社生活と5日単
位に変わる春の美しい自然。住友合資会社へ勤務した俳人の春の賛歌である。昭和16年の
作で、三重県四日市に結核療養中の「曜日に関係ない身」であるが、曜日が関係ある句を
つくる。句集「七曜」(昭和17年9月、三省堂刊)に収載してある。
http://www.kankomie.or.jp/bungaku/ichiran.html
http://ccs.cla.kobe-u.ac.jp/Nihon/Seisi.html

┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎地方選挙の公約はマニフェスト(政策綱領)で◎
統一地方選挙が4月13日と27日に行われる。シニアとしては、しっかりと地方の政治
に発言しよう。候補者が政党離れすると、政策が見え難くなる。抽象的な公約をする候補
者は「利権屋」とみる決断が必要だ。
例えば、戦争のない平和を守ると公約した候補者がいるとする。平和を守るとは人類の悲
願である。政策に具体性がない。議会の民主化をはかるという公約なら、議会をどのよう
に民主化するのか。議員総数を減らすのか、議員の歳費を削減するのか。マニフェストを
発表する候補者が増えている。マニフェストに、政策の数値目標が盛り込まれているか。
実行期限や財源などを具体的な政策に示してあるかを確りと読むことだ。
マニフェスト(政策綱領)に関する新聞や雑誌の記事
http://www.soumu.go.jp/senkyo/15toitu.html
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/12138.html
http://www.president.co.jp/pre/20030317/003.html
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20030220/col_____hissen__000.shtml
http://www.mainichi.co.jp/eye/2003senkyo/chihou/index.html
http://www2.asahi.com/2003senkyo/
http://www.yomiuri.co.jp/election/
http://www.sankei.co.jp/databox/chihosen2003/index.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ◎イラクの戦後復興の費用負担◎
イラク戦争はゲームではない。競技場でスポーツをしている選手と観客席でその試合を
観ている観客に分かれているとは違う。敵味方の陣取り合戦でもない。戦争だからルール
は無い筈だが、ルールがあるが如くに主張するイラク。戦闘要員と非戦闘要員に区別がで
きないはずだが区別しているように見せる米英軍。戦争が始まれば地域全部が戦場となる。
地域内が戦場と非戦闘場所に分かれるのは無理だ。戦争は民衆を巻きこむ。それが戦争で
ある。
世界のマスコミがこの地域に取材合戦を展開している。戦争には正義はなく、勝ち負けが
あるのみだ。戦争の勝ち負けはゲームの勝負とは違う。戦争は昨年のサッカーで世界が沸
いたのとは違う。戦争する若者とサッカーをする若者を回りがワーワー騒いでいるとは違
う。サッカーのサポータのような反戦デモ。戦争なのですよ。白兵戦ですよ。人と人の殺
し合いですよ。戦争は無いほう良いに決まっている。戦争より平和を願う。人類の悲願で
ある。しかし、悲劇は繰り返す。
戦争遂行費用より戦後の復興資金が膨大である。戦争は奇襲により、短期決戦であれば、
戦後復興資金は少なくてすむ。長期になり泥沼化すれば復興資金は数倍に膨れる。膨大な
復興資金を負担できる国は少ない。日本政府はどの様に、どれ位負担出来るだろうか。石
油利権をめぐる、欧州と米国の対立をどう考えたらよいのか。国連の無力化がどんどん進
んでいる、歴史は後戻りしているようだ。人類は戦争空しさを忘れた訳ではなかろうが。
世界のジャーナリズムも戦況の報告より、戦争に依らない解決方法の模索を提言すべきで
ある。
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/iraq/index.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/iraq/josei.html
http://usembassy.state.gov/tokyo/wwwhjmain.html
http://www.jetro.go.jp/se/j/iraq.html
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/
http://www2.asahi.com/special/iraqattack/
http://www.nikkei.co.jp/flash2/iraq/
http://www.sankei.co.jp/databox/iraq/sp_iraq.html
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/iraq/attack/web/document/31.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SEE  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ◎「おしん」(NHK朝のテレビ小説)再放映開始◎
31日(月)午後7時30分より「おしん」がBS放送に戻ってきた。20年前の昭和58年4
月4日午前8時15分から1年間放映された。「辛抱」の代名詞として全国を席巻した。
当時の視聴率は最初50%、7月に60%突破、9月には65%を記録したお化け番組。おし
んドローム現象を生んだ。大根メシ、おしんコケシ、おしんが流行語になった。当時
は、日本は豊かになったが、どこかおかしいと感じた国民の共感を呼んだ。「ドラマ
は日本という国をおしんという人物に擬人化した」(NEWS WEEK)。近代日本の原点
とも言うべき過去の姿を当時の生き方に刺激を与えたといえる。脚本は橋田寿賀子で
健在、少女編おしん役の小林綾子は立命館大学を卒業して主婦に、長岡輝子は宮沢賢
治の詩の朗読、老年期役の乙羽信子は死去、20年間に世間は大きく変化した。おしは
1900年生まれ、20世紀を辛抱して生きた明治の女性である。21世紀には、辛抱で無く
新しい型の「信望」が望まれる。おしんは「辛のしん」だけでなく、「真のしん」,
「新のしん」、「親のしん」、「芯のしん」でもある。1983年のGNPは282兆円、2000
年のGDPは534兆円(95年価格)。20年後の2023年はどうだろうか。
http://www.nhk.or.jp/yamagata/oshin.htm
http://store.yahoo.co.jp/iimono/92927a-0000003.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ THINK ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ◎ 山本夏彦の「誰か『戦前』を知らないか」(文芸春秋 690円)◎
「戦前という時代」に生まれ人が25%以下になった。戦前を宣伝するに、著者は
手おかえ品をかえて努力をしている。「1人2人3人よる」を20歳代のパートナー
に聞くと聞いたことがないと言う。「昔は道中に雲助が出た」と書くと「ウンス
ケ」とは何者かと聞かれた。「戦前という時代」を分からせるために、笑いなが
ら話し掛けて説得する著者の姿に頭がさがる。とりあげたタイトルは、大正(ご
遠慮)デモクラシー、活動写真、郵便局、牛鍋の時代、ライスカレー、寿司そば、
ラーメン、教科書、女学校、きもの、ふみ書きうり、洋行、菊竹六図鼓と桐生悠々、
あとがき。歴史教科書に最適ではないか。一例として紹介しよう。向田邦子の
「あ・うん」のなかに昭和10年前後がそっくりそのまま再現したと書
いている。主人公の水田さと子の父は2流製薬会社の支店長で、家賃30円の借家で
も違い棚がある床の間がある。しばしば会社帰りに部下を連れてくる。父は友人と
碁を打ちながら「無敵双葉山」、「タンク日の丸南京入城」。昭和12年は南京落城
で、町内は提灯行列に花電車。ネオンは輝き、戦勝に浮かれ、物資のありあまる東
京の街。どこが暗い時代かと。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E5%A4%8F%E5%BD%A6%2C%20%E5%B1%B1%E6%9C%AC/250-8769398-1538652
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ BE  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ◎ すべては「単純に!」でうまくいく(飛鳥新社  1680円)◎
生き方をSimplify(単純に!)にすることにより、人生の荷物の処理方法を伝授
しますと言う。原因不明なイライラやストレスはみるみる内に霧散するそうだ。
ドイツで52週連続ベスト10入りした。7段階に分けた人生ピらミットは、第1章 
物(余計なものを捨て、心身ともすっきりしよう)。第2章 お金(安定を求める
気持ちから抜け出そう)。第3章 時間(時々は、今の仕事から逃げ出そう)。第
4章 健康(あなたの身体から、幸せを引き出そう)。第5章 人間関係(怒りから
自由になろう)。第6章 パートナー(性にとらわれないこと)。第7章 あなた自
身(あなた自身をよく知ろう)。人生は複雑で、単純には割り切れないがこれも生
き方ですか。
http://www.asukashinsha.co.jp/new.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】811人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。