生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.78-03.01.12] シニアネット(第78号)

2003/01/12

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━━ 2003/01/12━━━┓
  
 シニアネット「おいおい」  第78号  
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

川風に一月場所の太鼓かな         島田五空  
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――
大相撲は、1月が東京(初)、3月が大阪(春)、5月東京、7月名古屋(夏)、9月東京(秋)、
11月福岡と隔月に興行される。公式には場所名に、季節の呼び名はない。季語は「一
月場所」の初場所。きりりと気持ちが引き締まるような新春らしい句である。隅田川
の「川風」がすがすがしい。「太鼓かな」で、国技館近くの相撲部屋から聞こえる音が、
新春を追認する。相撲は国技で、15日間天皇の賜杯を争う格闘技。島田五空は(明治
8年―昭和3年)穏やかな句を得意とした俳人である。11日から三連休が始まる。
大相撲      http://www.sumo.or.jp/   http://sports.yahoo.co.jp/sumo/
東京江戸博物館    http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/index.htm
大相撲WEBリンク
  http://home.interlink.or.jp/~egashi/sumolinks/
┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◎「消費税率上げ」は年金の財源問題解決ではない◎
社会保障費の財源確保の消費税引き上げる論が持ちあがっている。経済三団体が、
足並みをそろえて容認した。アドバルーンを上げて様子をみようという常套手段
である。基礎年金の国庫負担の3分の1を2分の1にする財源の04年度2兆7千億円
を、消費税上げ1%で年2兆5千億円の増収で充当しようとする安易な方法だ。
小泉首相は、「基礎年金の国庫負担2分の1が当たり前になっている。消費税が
いいのか、ほかの税がいいのか。消費税が反対なら年金の議論はできない。」
(02年12月5日)「消費税議論は大いに結構。しかし私は消費税を上げない。行
財政改革をやるのが先」(1月7日)と慎重。 日本経団連の奥田会長は1日付け
で「04年より消費税率を毎年1%ずつ上げて20014年以降16%で固定する」(奥田
ビジョン)。消費税引き上げ賛成の政治家に政治献金をするという。日本商工会議
所の山口会頭は、6日記者会見で「税率引き上げを容認」した。7日に塩川財務大臣
が、「現行の税制では社会保障負担の増大を負担する能力はない。」と悪乗りして
きた。日本商工会議所は、構成会員の中小企業が反発したので、9日には「中長期
的には税率上げの議論をせざるを得ないが、その前にデフレ対策などをやっていた
だきたい」と景気回復が条件と発言し直した。財界の責任者として無責任な発言だ
奥田ビジョンは、企業経営責任転換する狭量な方策で、「始めに消費税引き上げあ
りい」である。消費税率引き上げ総論賛成のムードづくりに注目しよう。税全体と
社会保障の公共負担の中で考えよう。
http://www.asahi.com/business/update/0106/018.html
http://www.yomiuri.co.jp/01/20030111i104.htm
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/868610/8fc194ef90c597a6-0-1.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SEE  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ◎壬生義士伝◎
昨年秋にロードショーの「たそがれ清兵衛」と1月18日に開封の「壬生義士伝」
は、江戸から明治に変わる時代の武士の生き方を描いた。「たそがれ清兵衛」は山
田監督がはじめて時代劇に取組んだ作品である。「壬生義士伝」は見応えがある。
浅田次郎のベストセラーの映画化。愛する者のために涙を切り、人を斬る吉村貫一
郎。両者が、名誉や大儀や出世に頓着せず、愛する者の幸せを願い、人としての愛
や義理を望んだ男の生き方を描いた。時代背景が江戸末から明治の混迷の時代であ
る。両者のテーマが似ているのも面白い。
http://www.mibugishi.jp/html/index.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ BE  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ◎輝くSEVENTY(七十歳代)野球殿堂入りの関根潤三(75)◎
ソフトな語り口のテレビ解説でおなじみである。1950年法政大卒業時に、八幡
製鉄(現新日鉄)へ就職が決まっていたのに、近鉄初代監督の藤田省三(故人)の
近鉄入団を命ざれた。弱小球団の投手で65勝したが、8年目に打者に転向。65年
まで外野手で1137本安打を放つ。 
 http://www.asahi.com/sports/update/0110/064.html
http://www.ne.jp/asahi/shounen/junk/jun3.htm
http://www.nikkei.co.jp/kansai/mosa/1422.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】782人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。