生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.73-02.12.23] シニアネット(第73号)

2002/12/23

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━━ 2002/12/23━━━┓
  
 シニアネット「おいおい」  第73号  
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――――
二人してこまごまと買うや年の市       村上鬼城         
――――――――――――――――――――――――――――――――
「年の市」は神社の境内で、台所用品や正月の飾りや用具を始め、植木や繊維製品
まで売られた。東京では、12月14日から深川八幡宮で始まり、薬研堀不動院が27
日より29日まで。浅草観音寺、神田明神、愛宕神社などが有名だった。作者は群馬
高崎市に住んでいたので、この「年の市」は店数の少ない、空つ風の強い小都市の
「年の市」であろう。新婚の若夫婦が、楽しそうに話し合いながら、「こまごまと」
買い物していく。あわただしいが、ほほえましい歳末である。神棚の道具を売る
店、おせちに必要なものを売る店、盆栽を売る店、暦を売る店もある。古きよき時
代の歳末風景だ。
http://www.tostek.com/tokyo23/omaturi/jisya/jin187.htm
http://www.tcvb.or.jp/jp/omaturi/12maturi/14.html

┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ◎天皇誕生日を再考しよう◎
23日は「天皇誕生日」である。小学校1年生の孫に「天皇誕生日」を説明しよ
うとして、説明に窮した。天皇の存在、国家、国の主権、国民の主権のような
枠組みが説明できないことに気ついた。自分の孫に納得いく説明ができるよう
に勉強をし直し。改めて、憲法を開き、「象徴の天皇」と「主権者たる国民」
の関係を調べた。平成も来年は15年。天皇も来年は古希である。24日には「前
立腺の検査」のために、宮内庁病院へ入院される。同世代のシニアとして、お
元気で、あの人柄の良さをいつまでも、見せていただきたいと思う。記者会見
での、拉致問題、国民の経済問題、日韓関係、皇位継承問題、ご自身の健康問
題に関する言い回しは学びたい。特に、拉致問題に対する、皇后陛下の言葉の
深みと併せてかみ締めたい。「なぜ自分たちが自分たち共同社会の出来事とし
て、この人々の不在をもっと強く意識し続けられなかったのだろうか」と。 
――――――――――――――――――――――――
記者会見の内容(12月19日 宮内庁)
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h14.html
http://www.yomiuri.co.jp/features/1223/
http://www.sankei.co.jp/news/021223/1223sha019.htm
「天皇制に対する」シニアの1つの意見
http://village.infoweb.ne.jp/~tkoikawa/zatsugaku/tonchinkan1_20/tenno_tanjobi.htm
天皇誕生日の一般参賀のニュース
http://www.nhk.or.jp/news/2002/12/23/k20021223000044.html
http://www.asahi.com/national/update/1223/015.html
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20021223k0000e040014000c.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎日曜日の朝の政治番組◎
日曜日の朝は、テレビの政治番組を見るシニアが多い。日曜日の午前中は、休日ら
しい静かな朝で世俗を離れたい。午前中は、民放の「報道2001」「サンデー・プロ
ジェクト」である。両社の中心に、NHK「日曜討論会」がある。長老が世相批判をし
ていた時代から、政治家が生番組に出演して「本音」を語る露出度の多い内容に変
わった。本音が、聞けるだけに、視聴者は観る。番組制作者は,エスカレートする。
テレビの司会者が、政治家に「仕掛ける構図」も見え隠れしている。時間をかけて、
静かに、語りかける「静かな内面的な番組」であるべき政治番組が、感情に訴える
「ハイテンパーな感情的な番組」になった。政治の説明には、長い言葉と論理の展
開をするために時間が必要だ。時間をかけて、じっくりと聞かせる番組が中心であ
った。日曜日の政治番組は、短い言葉で、時間を気にしながら、急いで駆け抜ける。
テレビの特徴でもあり、欠点でもある。「来年の6月に総選挙」と自民党の幹事長が、
放送して視聴者を煽る。存在があやぶまれる、小さな政党の党首に、発言時間を与
える。これは、公共メヂディアの権利の乱用ではなかろうか。メディアは、個人の
ものでも、少数者の自己主張のためにあるものでもない。日曜日の午前中は、静か
な番組にして欲しいと思うシニアは多いいだろうが。
―――――――――――――――――――――――――――
報道2001のサイト(7時30分より)
http://www.fujitv.co.jp/jp/b_hp/2001/
サンデー・プロジェクトのサイト(10時より)
http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ◎メディア・リタラシー◎
ネットワーカーには、見逃すことの出来無いニュースが飛び込んできた。中村紀
洋がメッツ批判の問題である。HPの内容の問題は置いても、日本では前日に
「メッツ入り決定」と報道した。翌日には「近鉄に保留」と変わった。読者には
理解できない。その理由は、中村紀洋の「メッツが約束を破った」の発言である
とした。米の報道は「HPの記事は公式ではない」とあとから弁明している。日
本のメディアは、どう見ていたのか。それなら、前日は推測記事か、予測記事だ
ったのか。メヂィアの信憑性が疑われるような事件であった。HPは信じてはい
けないことになるのか。尊敬する落合博満選手は、日本で活躍したからか。
――――――――――――――――――――――――――
http://sports.nikkei.co.jp/mlb/index.cfm
http://www.yomiuri.co.jp/06/20021221i104.htm
http://www.sankei.co.jp/news/021222/1222spo038.htm
http://asahisearch.cab.infoweb.ne.jp/cgi-bin/common.cgi
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/867192/928691ba8bI97m-0-.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 来年の運勢は ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ◎癸未(キビ みずのとひつじ)はどんな年◎
平成15年の干支は、「癸未」である。来年の運勢はどうでしょうか。気にな
るところです。十干は10番目の「癸(みずのと・キ)」で、物事を「はかる」
という意味で、「則」とか「道」。万事筋道を立てて物を考えて、処理してい
く。それを誤ると筋道がなくなり、混乱する。政治が筋道を失った時に起こる
自然発生的な動乱を一揆という。特定な人物が起こす陰謀や謀反は一揆と言は
ない。葵は、冬の樹木がすっかり落ちて、見通しのきく状態である。十二支の
8番目「未(ひつじ・ビ)」は未来の未である。日偏をつけて「昧(くらい)」
とも読む。枝葉が繁茂して暗くなる様で、この繁茂した枝葉末節を払い落とし
て,生々たる生命を進展させることである。癸未は、60干支表の20番目で、暗
くても枝葉が払いのけられて、物事の根源がよく見えてくる。何かを立案して、
未来のことを見通して決めるのにいい年回り。悪い側面は一揆が起こり易い年
でもある。
――――――――――――――――――――――――http://www.mainichi.co.jp/life/eco/spcl/021206.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 陰陽五行思想 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎民俗学者・宗教学者 吉野裕子(86)◎
古代中国の宇宙観とされる「陰陽五行思想」を21世紀の日本に生ける知恵として、
次世代へ伝えたいと主張されている吉野裕子(86)さん。1916年東京都生まれの
民俗学者・宗教学者である。「私たちの生活は、バランスの上に成立している。
分相応の生活が基本である。現代日本の抱える難題は陰陽五行を顧みなかったツ
ケである。」と訴える。干支は、陰陽五行思想に元づく。6−7世紀からあらゆ
るものを包括する法則として受け入れられた。聖徳太子も十七条の憲法や冠位
十二階を制定した。以後、民衆に受け入れられ、全国のお祭りや年中行事、生活
習慣の中に残された。1400年間日本の社会に浸透した。明治初期の旧暦から新暦
に移行のときに、「非科学的」と無視された。陰陽五行思想は日本人の生活には
欠かせぬものである。
――――――――――――――――――――――――――――
http://www.jimbunshoin.co.jp/mybooks/mb102.htm
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sangatu/yosino-yuko.htm
著書「陰陽五行と日本の民俗」
http://www.jimbunshoin.co.jp/mybooks/ISBN4-409-54010-6.htm
http://www.jbook.co.jp/product.asp?PRODUCT=644595
著書「陰陽五行思想からみた日本の祭」
http://www.jimbunshoin.co.jp/mybooks/ISBN4-409-54060-2.htm
http://www.jbook.co.jp/product.asp?PRODUCT=1644665
著書「だるまの民俗学」
http://www.jbook.co.jp/product.asp?PRODUCT=317656
陰陽五行思想とは
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t-sato/biyako.html
http://www.pp.iij4u.or.jp/~ka-tana/s_gogyou.html
http://www6.plala.or.jp/ONEMOO/inyougogyou.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】720人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。