生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.21-02.03.02] シニアネット(第21号)

2002/03/02

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2002/03/02━┓

  シニアネット 第21号  (草の戸も住み替はる世ぞ雛の家  松尾芭蕉)
               
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    KYP03145@nifty.ne.jp ━━━┛

3月3日は桃の節句。雛祭りで雛人形を飾り「あかりをつけましょう雪洞に」の歌が聞こえてくるようです。「草の戸」と鄙びた家に雛祭りの祭壇が飾られている。「住み変わる世〔代〕ぞ」が寂しさを増振する。3月は明るく、万物の命が蘇る時季です。春は関西からといいます。奈良の東大寺のお水取り(12日)、大相撲春場所(10日)、甲子園の選抜高校野球大会。卒業式、人事異動、年度末,企業は決算期でもある。ネットワーカーにとり大切なことは、古くなったURLとかアドレスの整理をしましょう。たとえばマグマグは便利です。
マグマグ解除サイト   http://www.kaijo.com

┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ◎寺尾礼二・智恵美夫妻の会社が創業15周年◎
3日は、高知市の〔株〕テラオの創業15周年です。社長の寺尾礼二さんと薬剤師の智恵美さんの二人三脚で事業を完成しました。昭和61年トリプルSの発足時のメンバーです。大阪でのサラリーマン生活をやめた礼二氏は故郷高知市南ハリマヤ町に帰り、亡母の診療所を改造して1階を漢方の薬局に2階を介護機器の展示場として昭和62年3月3日にスタートをしました。艱難辛苦の創業時の苦労を奥様の笑顔に支えられて苦しい資金繰りをすり抜けました。薬局の成功が事業を支えました。高知の気候が中国の漢方薬の気候と似ており東洋医学をベースとした「癒し」の薬調合が皆さんの人気と信用をえました。また、気さくで何でも相談できる奥様の明るさが事業を大きく推進しました。一方、礼二氏は高齢先進県高知にふさわしい事業をコアとして代表的な医療機器の四国代理店の権利を取得しました。最近の様子はHPでご覧ください。10周年の時はトリプルSのメンバーで高知へ出かけました。高知エコデザイン協会の副議長の要職をこなしている。本社のビルも改築工事が完了して15周年記念としての良い記念になりました。
(株)テラオのHP    http://www.i-kochi.or.jp/hp/terao/
テラオビル改築終了   http://www.i-kochi.or.jp/hp/terao/kanpou/
エコデザイン関係    http://www.i-kochi.or.jp/hp/terao/eko.html
土佐エルブの会    http://www.pippikochi.or.jp/grp/grp_sch30.asp?id=941 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◎SAPIO (3月13日号 定価400円) 特集「犯罪天国」日本◎ 
 http://www.shogakukan.co.jp/main/magazines/sapio.html
治安国家「日本」の危機を特集した雑誌を紹介しよう。麻薬を北朝鮮でつくり、中国人のマフィアが日本に運ぶ麻薬ビジネスの実態。3月に米国議会の「国際麻薬対策戦略報告」で,北朝鮮が国家ぐるみで大規模な麻薬ビジネスを行い、その標的は日本であることを報告するだろう。1月6日大量覚せい剤を所持した船籍不明船の事件、4月下旬に引き上げられる不審船の意味は。中国の犯罪組織の撲滅に中国が動いている。(WTO加盟以後)W-CUPを狙う偽札香港グループ。北朝鮮の財布であつた朝銀の破綻で金銭的な逼迫になつた。酒田短期大学の中国留学生の受け入れ問題。別府大學の元留学生による留学生の世話をしていた会社社長殺人事件。在日中国人犯罪は中国の協力により犯罪抑止効果が出ている。日本の法律より中国の刑法による方が厳しいから。入国管理局の人員増加をしなければならない。
米国務省「国際麻薬対策戦略報告」
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9902/27/html/0227side003-1.html
北朝鮮の麻薬ビジネス関連記事
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/6646/news/news5.html
不審船に関する事件(バックナバーで過去の記事が読める)
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/fushinsen/
財務省「不正薬物の密輸動向」
 http://www.mof.go.jp/jouhou/kanzei/report/kz001a.htm
酒田短期大學問題
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/sakata_junior_college
法務省入国管理局HPと入国管理問題
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/immigration
警察庁HP        http://www.npa.go.jp/

記事を書いたジャーナリストの著書とHP
富坂聡 「潜入」の著者     http://book.asahi.com/review/?info=d&no=427
渡辺也寸志 「足枷」の著者
http://www.pot.co.jp/pub_list/pub_book/ISBN4-939015-20-3.html
大貫啓行のHP         http://www.ie.reitaku-u.ac.jp/~hoonuki/
落合信彦HP          http://www.nobiochiai.com  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━ SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ◎「ひなまつり」サイトへ御案内◎
京ひなに関する知識が身に付くサイト
  http://www.kyoto.isp.ntt-west.co.jp/wnn/topics/hina/
藤井寺佐藤禎三さんの享保雛の外に、沢山のひな人形や道具を展示されている。
 http://www.osaka.isp.ntt-west.co.jp/a_higashi/topics3/hina1.htm
北鎌倉の檜家の雛人形をご披露するのはこれで2度目。(入場料2100円)
 http://www.hinoki-shoten.co.jp/entertainments/hinamatsuri.html
佐賀藩ゆかりの雛人形や、天皇家から拝領の雛道具、を展示。
http://www.city.saga.saga.jp/doc/ca6b4bc2636fbd4849256b3b0083228d.html
中津の城下町の雛人形が多数展示される。
http://www2.pref.oita.jp/14003/yolozu/event/001128/nakatuhina.html
日田天領ひなまつり
http://www.d-b.ne.jp/hikari/ibent/mameda.htm
竹田市のひなまつり(岡藩ゆかりの城下町の繁栄がしのばれる)
http://www2.pref.oita.jp/14003/yolozu/event/001128/taketahina.html
伊香保温泉石段ひなまつり(平成3年3月3日3時33分に開始した)
http://www.gunma.mmd.ntt-east.co.jp/wnnc/hina/hina1.html
沖縄では祭りは有りませんでしたが、本土復帰以後は地元の人形で行われるようになった。
http://www.okinawa.isp.ntt-west.co.jp/tokusyu/hina/
静岡県のお雛様事典
http://www.shizuoka.isp.ntt-west.co.jp/wnn-c/saihakken/syun2000_02/hina01.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ CALENDAR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
雛祭り(3)耳の日(3)サッシの日(4)ミシンの日(4)サンゴの日(5)啓蟄の日(6)
消防の日(7)国際婦人デー(8)みつばちの日(8)切手記念日(9)ありがとうの日(9)
東京都平和の日(10)大相撲春場所(10)日本初の旅客飛行(11)東大寺お水取り(12)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【配信ペース】  週一回    【 読者数 】 750人  【 創刊】2001/07/23
   【変更・配信停止】
  http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
  【お問合せ】  KYP03145@nifty.ne.jp
  【発行人兼編集人】 田村昶三 (KYP03145@nifty.ne.jp)
  【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。