その他教育

成長するクリスチャン

子供の成長を願わない親はいませんね。同じように神様は、その子となったクリスチャンが、聖書の全てのみ言葉を栄養にして、大人に成長するように願っておられます。これは成長なさりたいクリスチャンのための励ましのメ−ルマガジン
です。

全て表示する >

成長するクリスチャン

2018/08/28

私のおります介護施設は、小高い丘に建つ3階建てで67室あり、私はその中で最も眺望のいい3階中央の個室におります。

沈みゆく夕日に口ずさむ讃美歌は、皆様もよくご存じでしょう。

Beyond the Sunset

暗き夜のかなたには
麗しき朝あり
待ち望め 主を拝する
麗しきその朝 
暗き夜のかなたには
平和なる朝あり
憂いなく恐れなき
歓びのその朝 
暗き夜のかなたには
陽輝く朝あり
とこしえのいのち得る
栄光のその朝 

また、夜半に目覚めて窓越しに眺める三日月や満月、そして夜空に美しく輝く星の数々もありますが、そのすべてが全知全能、万物の創造者なる唯一神によるものと思うと胸が熱くなります。
イエスは黙示録22:16で 「わたしはダビデの根、また子孫、輝く明けの明星である。」と言われました。

私は与えられた個室を「祈りの部屋」と名づけさせていただいておりますが、昼間そこから遠くを眺めていますと、「空中携挙」の雲が近づいてくるような気がするときがあります。

【新改訳2017】
1テサロニケ
4:16 すなわち、号令と御使いのかしらの声と神のラッパの響きとともに、主ご自身が天から下って来られます。そしてまず、キリストにある死者がよみがえり、
4:17 それから、生き残っている私たちが、彼らと一緒に雲に包まれて引き上げられ、空中で主と会うのです。こうして私たちは、いつまでも主とともにいることになります。

そのとき、私はキリストにある死者なのか、生き残って携挙の惠みにあずかるのだろうか、あるいはそのまま地上に残されるのだろうか?
と思うことがあります。

でも、主イエスは約束してくださいます。

黙示録3:10 あなたは忍耐についてのわたしのことばを守ったので、地上に住む者たちを試みるために全世界に来ようとしている試練の時には、わたしもあなたを守る。

このみことばを信じ、主にゆだねて生きる・・・・・それ以外私はどんな生き方ができるでしょうか?

そう思ってもう一度大空を眺めますと、携挙の雲はもはや私の視界からは離れてしまっていました。


「死」を見つめて生きるのが本当の「生」の生き方ならば、「世の終わり」を見つめて生きるのは、本当の「現在の生き方」ではないでしょうか。

そのいずれもが、召天の日に備えての準備であり心構えでもありたい現在の私です。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-24  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。