その他教育

成長するクリスチャン

子供の成長を願わない親はいませんね。同じように神様は、その子となったクリスチャンが、聖書の全てのみ言葉を栄養にして、大人に成長するように願っておられます。これは成長なさりたいクリスチャンのための励ましのメ−ルマガジン
です。

全て表示する >

成長するクリスチャン

2018/06/28

福祉とは、国家によって国民に等しく保証されるべき安定した生活あるいは社会環境と定義され、福音はイエス・キリストによってもたらされた人類の救いと神の国に関する喜ばしい知らせであることは皆様すでにご存じのとおりです。

これは日本語だけの「福」という語呂合わせですが、従来は福音は教会、福祉は国あるいは社会が取り扱ってきました。

他方、教会は魂の救いを扱いますから、政治にはかかわるべきではないとも言われてきました。


これらの問題は。果たしてそうだろうか?


今キリスト者の間でそのことが問われ、啓蒙的な著書もいのちのことば社の新刊案内と短いエッセイの載った小冊子「いのちのことば」誌で取り上げられています。


私は、前立腺がんが広がり、圧迫骨折が再発して、いつ寝たきりになっても家族に迷惑がかからないように、予防的に介護施設に入居しておりますが、そこでは認知症の方や、脳こうそくなどの後遺症で、お身体がご不自由な方々との共同生活があり、その中で、「福祉と福音の問題」に個人的に取り組んでおります。


また、国内外に対立と分断を招いているトランプ政権をアメリカの福音派右派はなぜ支えているのか?「分断と排除の時代を生きるキリスト者の生き方」についても深く考えさせられています。


外にあってはこの問題を、内にあってっは、勝本正實著「障害者とともに生きる教会をめざして」、向谷地生良著「精神障害と教会ー教会が教会であるために」(いずれも「いのちのことば社」発行)に影響されている私です。

読者の皆様は、いかがお考えでしょうか?

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-24  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。