その他教育

成長するクリスチャン

子供の成長を願わない親はいませんね。同じように神様は、その子となったクリスチャンが、聖書の全てのみ言葉を栄養にして、大人に成長するように願っておられます。これは成長なさりたいクリスチャンのための励ましのメ−ルマガジン
です。

全て表示する >

成長するクリスチャン

2018/05/15

(1)全国の教会で行われている「とりなしの祈り会」
教会ハイナイトは、イスラエルと日本を覚える祈り会です。牧師の了承のもとに開催され、教会単位で行う祈りのプログラムです。
(2)誰でも参加できるとりなしの月例祈り会
オープンハイナイトは東京で開催されているBFP主催の祈り会です。ぜひご参加ください。

ハイナイトの目的
イスラエル及びユダヤ人の癒やしと和解
キリスト教国の迫害の歴史の中で、深い傷を受けたユダヤ人の癒やしを祈ります。また、彼らとクリスチャンの和解のために祈ります。
さらに、現代イスラエルの抱える諸問題についてとりなし、霊的支援を送ります。

【新改訳2017】
エペソ
2:14 実に、キリストこそ私たちの平和です。キリストは私たち二つのものを一つにし、ご自分の肉において、隔ての壁である敵意を打ち壊し、
2:15 様々な規定から成る戒めの律法を廃棄されました。こうしてキリストは、この二つをご自分において新しい一人の人に造り上げて平和を実現し、
2:16 二つのものを一つのからだとして、十字架によって神と和解させ、敵意を十字架によって滅ぼされました。
2:17 また、キリストは来て、遠くにいたあなたがたに平和を、また近くにいた人々にも平和を、福音として伝えられました。
2:18 このキリストを通して、私たち二つのものが、一つの御霊によって御父に近づくことができるのです。
2:19 こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、聖徒たちと同じ国の民であり、神の家族なのです。
(エペソ2:14−16)。

イザヤ
62:6 エルサレムよ。わたしはあなたの城壁の上に見張り人を置いた。昼の間も、夜の間も、彼らは決して黙っていてはならない。【主】に覚えられている者たちよ。黙りこんではならない。
62:7 主がエルサレムを堅く立て、この地でエルサレムを栄誉とされるまで、黙っていてはならない。


このような真摯な霊的祈祷会が行われているのに、アメリカの福音派右派に支えられて、中間選挙目当てのトランプ大統領の最近の行動に悲しみを覚えます。

【新改訳2017】
マタイの福音書
26:51 すると、イエスと一緒にいた者たちの一人が、見よ、手を伸ばして剣を抜き、大祭司のしもべに切りかかり、その耳を切り落とした。
26:52 そのとき、イエスは彼に言われた。「剣をもとに収めなさい。剣を取る者はみな剣で滅びます。」

イザヤ書
2:1 アモツの子イザヤが、ユダとエルサレムについて見たことば。
2:2 終わりの日に、【主】の家の山は山々の頂に堅く立ち、もろもろの丘より高くそびえ立つ。そこにすべての国々が流れて来る。
2:3 多くの民族が来て言う。「さあ、【主】の山、ヤコブの神の家に上ろう。主はご自分の道を私たちに教えてくださる。私たちはその道筋を進もう。」それは、シオンからみおしえが、エルサレムから【主】のことばが出るからだ。
2:4 主は国々の間をさばき、多くの民族に判決を下す。彼らはその剣を鋤に、その槍を鎌に打ち直す。国は国に向かって剣を上げず、もう戦うことを学ばない。

詩篇
[ 122 ]
<都上りの歌。ダビデによる。>
122:1 「さあ【主】の家に行こう。」人々が私にそう言ったとき私は喜んだ。
122:2 エルサレムよ私たちの足はあなたの門の内に立っている。
122:3 エルサレムそれは一つによくまとまった都として建てられている。
122:4 そこには多くの部族【主】の部族が上って来る。イスラエルである証しとして【主】の御名に感謝するために。
122:5 そこにはさばきの座ダビデの家の王座があるからだ。

122:6 エルサレムの平和のために祈れ。「あなたを愛する人々が安らかであるように。
122:7 あなたの城壁の内に平和があるように。あなたの宮殿の内が平穏であるように。」
122:8 私の兄弟友のためにさあ私は言おう。「あなたのうちに平和があるように。」
122:9 私たちの神【主】の家のために私はあなたの幸いを祈り求めよう。

そして、忘れてはいけない主の約束があります。
新改訳2017 
ローマ
11:25 兄弟たち。あなたがたが自分を知恵のある者と考えないようにするために、この奥義を知らずにいてほしくはありません。イスラエル人の一部が頑なになったのは異邦人の満ちる時が来るまでであり、
11:26 こうして、イスラエルはみな救われるのです。「救い出す者がシオンから現れ、ヤコブから不敬虔を除き去る。
11:27 これこそ、彼らと結ぶわたしの契約、すなわち、わたしが彼らの罪を取り除く時である」と書いてあるとおりです。
11:28 彼らは、福音に関して言えば、あなたがたのゆえに、神に敵対している者ですが、選びに関して言えば、父祖たちのゆえに、神に愛されている者です。
11:29 神の賜物と召命は、取り消されることがないからです。
11:30 あなたがたは、かつては神に不従順でしたが、今は彼らの不従順のゆえに、あわれみを受けています。
11:31 それと同じように、彼らも今は、あなたがたの受けたあわれみのゆえに不従順になっていますが、それは、彼ら自身も今あわれみを受けるためです。
11:32 神は、すべての人を不従順のうちに閉じ込めましたが、それはすべての人をあわれむためだったのです。
11:33 ああ、神の知恵と知識の富は、なんと深いことでしょう。神のさばきはなんと知り尽くしがたく、神の道はなんと極めがたいことでしょう。
11:34 「だれが主の心を知っているのですか。だれが主の助言者になったのですか。
11:35 だれがまず主に与え、主から報いを受けるのですか。」
11:36 すべてのものが神から発し、神によって成り、神に至るのです。この神に、栄光がとこしえにありますように。アーメン。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-24  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。