マーケティング

お店の売場改善(店情報・分析)

関西の大型店舗ガ次々に誕生しています。そこどその対策としてPOSデータの活用やポイントカードなどが今後ますます重要です。そこで今回POS機具を販売されている日本データーコムさんを訪問しました。

全て表示する >

お店の売場改善(店情報・分析)

2006/09/10

今日のSHOP戦略 ショールーム異業種の知恵活用!!


今日のショツプ戦略


<ショールーム異彩で勝つ&#8212;&#8212;企業文化戦略的に発信、異業種の知恵活用>
<2006/09/06, 日経流通>  
 

■高級な店舗(高額商品を扱う店舗)ほどほんとうは入って見たいが
  なかなか入りにくいものですね

■私の場合は車です。あたらしい車が出るとショールームに行き実際この目
  で見て出来れば試乗もしたいものです。

■そこで今回の新聞に乗っている記事では<車の横に大きな遊び場>
  <住宅内装、カフェで見せる>と言う記事が載っていたので記事
  を読んで戦略を考えて見たいと思います。

■記事内容によると
  訪問客の満足度を高めるためには、優れた異業種と組む。
  商品価値を伝えるのに効果的な舞台は、ホテルなどの異空間に借りる。
  よそではできない異体験を売る。

■そんな工夫から消費者は企業のマーケティングのセンスを敏感にかぎ取る時代だ。
  単なるPRコーナーではない「勝つショールーム」の秘訣を探った。

■最近、子供たちでにぎわうショールームがある。空気を詰めた大きな車輪型遊具のほか、
  積み木や絵本もそろう。親子で自由に記念写真を撮れるコーナーも順番待ちが珍しくい。
 実はここ、トヨタカローラ横浜の戸塚下倉田店だ。八月四日に開いた同店の目
  玉は、約七十平 方 メートルと、通常店の十倍以上はある子供の遊び場。コーナ
  ーのデザインと施工で、玩具の輸入販売を手掛けるボーネルンド(東京・渋谷)
  と組んだ。

■異業種の知恵や資産を活用しない手はない。
 実際、遊び場が近隣住民の目を引いて来店を促し始めた。
  来店客の滞在時間も確実に長くなっているという。
             ■■■
             ■■■   
          ■■■■■■  今日のSHOP戦略のまとめ
            ■■■■
              ■■  

◆◆既存店の売上げが厳しい場合何か付加価値を付ける必要な時もあります。
    良く客ターゲットを絞れと言われますがお金を出すための誘引顧客(この場合
    子供)が非常に重要です。

◆◆子供をいつもこの店舗に誘引する事で親も一緒に来るさらにこの子のおじいちゃん
    おばあちゃんも連れて来るさらに友達も・・・・顧客の連鎖反応

◆◆子供を常時連れて来ると→子供の頭の中に車(会社名、車名がやきつく)
    →将来の顧客になります。

◆◆コラボレーションする事でお互いの会社がWIN WINに!
        ↓ ↓ ↓          
◆◆ターゲットを絞る事は重要であるがいつも誘引顧客を忘れずに!! ◆◆ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。