生活の知恵

『価値辞典』〜本音の検索〜深層心理de自分探し診断

物事の価値・心理・本質・裏側・悩み事を紹介し、解決法や発想の転換を探る。また、いろんな人に相談ができる他、投稿による幅広い意見や考えを知る。自分の本音探しに役立つ。教育・資格・恋愛・出会い・人生哲学・成功・生きがい・悩み事相談・人生相談など情報満載。

全て表示する >

『価値辞典』第136号〜いじめはなくせる〜

2012/05/14

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆ ★☆★ 『 価値辞典 』 〜 本音の検索 〜
+==================================================================+
 ★☆★ ☆★☆ 2012年05月14日(月)第136号 総発行数 989 部
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌┏━┓─────────────────────────────┐
│┃テ┃ーマは本音を探ること。これが本音よ!ごめんなさい。
└┗━┛─────────────────────────────┘
┌┏━┓─────────────────────────────┐
│┃怒┃涛のように押し寄せる真実に目を覚まし次々と続く逆転の発想に
│┗━┛一体何枚目からウロコを落とせるか?読む程に物事の本質や真理
│が明らかになる渾身の力作と悩み事や迷いを払拭するノウハウを大公開
└────────────────────────────────┘
+==================================================================+
┌───┐      ☆購読解除はメルマガの巻末をご覧ください☆
│もくじ│=========================================================+
└───┘
  ┃1 … いじめはなくせない
  ┗━
  ┃2 … ご意見ご無用!
  ┗━  
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
□■┌───────────┐
■□│1 : いじめはなくせない
□■└───────────┘
+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
┏━┓
┃元┃いじめられっ子からの「いじめはなくせない」という投稿です。
┗━┛


     ◆     ◇     ◇     ◇     ◇


あなたです、あなたはこの世からいじめが無くなるための努力をしたので
すか。

少なくとも私はいじめを無くす努力はしました。
私の場合は学校でした。

何度か死にたいとも考えたこともあります。

いじめてくる奴を恨んだし、周りの人は、まるで自分は関わりたくないか
のように、ただ傍観してるだけで、それにもムカつきました。

何故なら、そういう人は「いじめられる奴が悪い」だの、「いつか終わる
よ」だの、まるで他人事でしたから。

なくす事はおろか、関係ないだのと言って自分は安全地帯にいるだけなの
です、奴らは。


      ◇     ◆     ◇     ◇     ◇


奴らは、公の場では「いじめはよくない」だの、「なくしていきたい」だ
の「なくせる」だのと・・・。

いじめられて来た人にとっては、そんなの「ふざけんな」ですよ。
もちろん、努力してる人もたくさんいるでしょうけど。

しかし、いじめをされたことのない傍観者からは好き勝手言われた挙句の
果てに、いじめられる奴が悪い?なんてことを言われてしまうのですから。

世の中にはそんな傍観者がほとんどです。

自分はいじめをなくす努力もしないが、いじめはなくせるだの、なくした
いだのとほざく人。


     ◇     ◇     ◆     ◇     ◇


犯罪ってしたら捕まるじゃないですか。
もしかしたら死ぬまで刑務所で過ごすかもしれません。

そんな、自分の人生を台無しにしてまでも犯罪をする人の気持ちって分か
りますか。

何故そこまでして犯罪をするのか分からないでしょ。
大袈裟かもしれませんけど、いじめも犯罪と一緒です。

結局、いじめをする者の気持ちなんて分からないんですよ。

確かに、いじめをする者の中にも「いじめは悪いこと」だって分かってる
人もいるんでしょうけど。

それでも、人は、悪より何かが勝る時があるんですよ。

以前、いじめをしてきた人と数年ぶりにあって話をした時に、そういう心
境が少しだけですが分かったような気がします。


     ◇     ◇     ◇     ◆     ◇


みんなが私と同じ考えなら苦労しないですよね。
けど、分からないから大変なんですよね。

いじめられれば苦しいし、どきどきもする。
いじめって避けては通れない道の一つなんじゃないかとも思います。

もちろん、いじめをしないのが理想だし、それが正しいのかもしれません。
けど、それから学ぶものもあったのも確かです。

私は、いじめを受けてた一件以来、強くなったと言われたりもしました。
でも全員そうなるとは言えません。

だって他の人と私は違いますからね。


     ◇     ◇     ◇     ◇     ◆


みんなが、いじめをなくしたい、なくせると考えることは出来たとしても、
そこから、いじめをなくせる努力をできる人が出てくるかという話です。

考えるだけだったら誰だって出来る。
行動できるかどうかが大切なんだよ。

私が言いたいのは人がたくさんいるのなら、その数だけ考え、意見がある
ということ。

そして、それを正しいと考える人もいるし、流されるだけの人もいる。
そして、そんな人たちで世の中成り立ってるということ。


     ◆     ◇     ◇     ◇     ◇


いじめをなくしたい、けど、なくせないだろう。
それが私の考えです。

私は「いじめをなくしたい」という考え(理想ともいう)もあり、だけど
「なくせない」という考え(現実ともいう)を持ってるという事です。

まとめれば、そうなります。

「いじめをなくせない」と考える人もちゃんとそれなりに考えての意見な
んだと思っていただければ幸いです。 


+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
□■┌─────────┐
■□│2 : ご意見ご無用! 
□■└─────────┘
+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
┏━┓
┃こ┃のスペースでは、皆様のご意見をお待ちしております。
┗━┛
 「ご意見ご無用」と名付けておきながら、意見を募集するとは何事か、
とさっそくお叱りのご意見を頂きそうですが、自分の意見は他人には惑わ
されない、この世に唯ひとつのピカピカと光輝くものである、ということ
を表したつもりです。

 と、書いてしまいましたが、独自性のある意見でないと・・・なんてい
う風に取られてしまっては、来るものも来なくなりそうなので、面倒な意
味付けは気になさらずに、 

「どのようなことでも結構ですので、気軽にメールしてください。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ===============================================================
 ■【発行】:『価値辞典』本音の検索:http://www.kachijiten.com/
 +-------------------------------------------------------------+
 ■【購読・解除】:http://www.kachijiten.com/magazine/
 +-------------------------------------------------------------+
 ■【お問い合わせは】:『価値辞典』:editor@kachijiten.com
 ===============================================================
 【配信システム】
   ★まぐまぐ(ID:74483) http://www.mag2.com/ 
   ☆melma!(ID:54286) http://melma.com/
   ★めろんぱん(ID:3098) http://www.melonpan.net/
 +-------------------------------------------------------------+
 【購読解除】
   ★まぐまぐ(ID:74483) http://www.mag2.com/m/0000074483.html
   ☆melma!(ID:54286) http://www.melma.com/backnumber_54286/
  ★めろんぱん(ID:3098)
  http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=003098
 +-------------------------------------------------------------+
 Copyright(C)2001- kachijiten.All rights reserved.転載転送禁止
 +-------------------------------------------------------------+
 ===============================================================
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-28  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。