生活の知恵

『価値辞典』〜本音の検索〜深層心理de自分探し診断

物事の価値・心理・本質・裏側・悩み事を紹介し、解決法や発想の転換を探る。また、いろんな人に相談ができる他、投稿による幅広い意見や考えを知る。自分の本音探しに役立つ。教育・資格・恋愛・出会い・人生哲学・成功・生きがい・悩み事相談・人生相談など情報満載。

全て表示する >

『価値辞典』第134号〜いじめ返し〜

2011/12/20

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆ ★☆★ 『 価値辞典 』 〜 本音の検索 〜
+==================================================================+
 ★☆★ ☆★☆ 2011年12月20日(火)第134号 総発行数 989 部
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌┏━┓─────────────────────────────┐
│┃テ┃ーマは本音を探ること。これが本音よ!ごめんなさい。
└┗━┛─────────────────────────────┘
┌┏━┓─────────────────────────────┐
│┃怒┃涛のように押し寄せる真実に目を覚まし次々と続く逆転の発想に
│┗━┛一体何枚目からウロコを落とせるか?読む程に物事の本質や真理
│が明らかになる渾身の力作と悩み事や迷いを払拭するノウハウを大公開
└────────────────────────────────┘
+==================================================================+
┌───┐      ☆購読解除はメルマガの巻末をご覧ください☆
│もくじ│=========================================================+
└───┘
  ┃1 … いじめ返し
  ┗━
  ┃2 … ご意見ご無用!
  ┗━  
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
□■┌───────┐
■□│1 : いじめ返し
□■└───────┘
+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
┏━┓
┃激┃烈ないじめ返し。
┗━┛
それは書き込んだ本人も消すことができない掲示板への書き込み。
半永久的に残るいじめ返しは痛恨の一撃となることだろう。

何十年と生きてきて、いじめがなぜこの世に残っているのか?
という答が漠然と見えてきたように思う。

それは、いじめられた者が、いじめっ子に「いじめがいけないことだ」と
いうことを教えてこなかったからだと思うのだ。

いじめっ子に、真剣に、しかも真摯にいじめをやめることを教えられるの
は、現にいじめっ子からいじめられたいじめられっ子しかいない。


      ◆     ◇     ◇     ◇     ◇


一度いじめられたら、いじめられっ子の人生は台無しとなる。
でも、いじめっ子は能天気に人生を謳歌できる。

そして人間五十にして天命を知るという。

であるなら、差し詰め、いじめっ子のそれは己の無限の可能性が指し示す
様々な使命となるのだろう。

しかし、いじめられっ子の天命はといえば、いじめからの克服。

何が悲しくてだが、いじめられっ子の一生はこれに費やされてしまうこと
になるのである。


      ◇     ◆     ◇     ◇     ◇


という具合に、否応なしに、いじめられっ子の天命は、いじめっ子から強
制的に与えられてしまった。

本来ならば、不必要な天命である。
本来ならば、いじめられずに静かに暮らしたいところでもある。

なのに、怨むべきトラウマとともに与えられた忌々しい天命。

であるから、いじめられっ子の一生を通した本当の天命に、いじめっ子に
いじめがいけないことを教えることを掲げたいのだ。


      ◇     ◇     ◆     ◇     ◇


何十年という人生経験の結果。

実際にいじめられないといじめられっ子の気持ちは分からないということ
が判明している。

そこから導かれる答え。

それは、いじめっ子をいじめ返して、その痛みを知ってもらうこととなる
だろう。

加えて、いじめは明るく楽しく罪悪感なしに行うもの。
とは、いじめっ子の教えてくれたいじめの作法である。

だから、その恩に報いること・・・

いじめっ子の恩に報い、己の天命を果たすこと。
それは、楽しく明るく罪の意識なく、いじめっ子をいじめることにある。


      ◇     ◇     ◇     ◆     ◇


そもそも、いじめとは売られた喧嘩。
まさか、売られた喧嘩をプライドのある人間が買わないわけがない。

でも、その場で買ってもいじめっ子には勝てるわけもない。
喧嘩に強いからいじめっ子でいられるわけなのだから。

だから、いじめられっ子は時間差で喧嘩を買うこととなる。
勝てる状況まで待って喧嘩を買うこととなる。

そして、その喧嘩の買い方もさまざま。

掲示板にいじめられた事実をそのまま書いたり、会社の人事部や監察部に
壮絶ないじめられ方を訴えてもいい。

どうせ一生の使命となったのだ。
一生をかけて楽しめばいいだろう。

時間はたっぷりとある。


      ◇     ◇     ◇     ◇     ◆


いじめられっ子の犯した罪。

それは、いじめられっ放しで、いじめっ子に何も抵抗をしなかったことだ
ろう。

せっかく、いじめっ子が、「弱い者はこの世では生きてはいけない」とい
うことをいじめを通して教えてくれたのだ。

いじめ返しをしてその恩に報わなければ申し訳が立たないだろう。
そして、そんな教えを会得しているからこそいじめっ子なのである。

いじめられっ子ごときに、いじめ返しをされたところで、どうってことは
ないだろう。

強い人間とは、いかにしていじめを克服するのか?
というよき見本を、さらに、いじめっ子に教示してくれるに違いない。

だからとても楽しみである。


+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
□■┌─────────┐
■□│2 : ご意見ご無用! 
□■└─────────┘
+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
┏━┓
┃こ┃のスペースでは、皆様のご意見をお待ちしております。
┗━┛
 「ご意見ご無用」と名付けておきながら、意見を募集するとは何事か、
とさっそくお叱りのご意見を頂きそうですが、自分の意見は他人には惑わ
されない、この世に唯ひとつのピカピカと光輝くものである、ということ
を表したつもりです。

 と、書いてしまいましたが、独自性のある意見でないと・・・なんてい
う風に取られてしまっては、来るものも来なくなりそうなので、面倒な意
味付けは気になさらずに、 

「どのようなことでも結構ですので、気軽にメールしてください。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ===============================================================
 ■【発行】:『価値辞典』本音の検索:http://www.kachijiten.com/
 +-------------------------------------------------------------+
 ■【購読・解除】:http://www.kachijiten.com/magazine/
 +-------------------------------------------------------------+
 ■【お問い合わせは】:『価値辞典』:editor@kachijiten.com
 ===============================================================
 【配信システム】
   ★まぐまぐ(ID:74483) http://www.mag2.com/ 
   ☆melma!(ID:54286) http://melma.com/
   ★めろんぱん(ID:3098) http://www.melonpan.net/
 +-------------------------------------------------------------+
 【購読解除】
   ★まぐまぐ(ID:74483) http://www.mag2.com/m/0000074483.html
   ☆melma!(ID:54286) http://www.melma.com/backnumber_54286/
  ★めろんぱん(ID:3098)
  http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=003098
 +-------------------------------------------------------------+
 Copyright(C)2001- kachijiten.All rights reserved.転載転送禁止
 +-------------------------------------------------------------+
 ===============================================================
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-28  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。