恋愛・人生

レイキで始める癒しと気付きの毎日

体と心を癒すことで運気もUP!レイキを身に付けることで生活のクオリティを向上させよう。レイキのある生活を通して感じたこと、思ったことを書いています。
毎月2回格安の遠隔ヒーリングも希望の方にしています

全て表示する >

レイキヒーリングで始める開運・癒し生活入門

2008/12/02

こんにちわ、レイキで開運の中村です。 私のブログ(http://reikino1.blog78.fc2.com/)をご覧の方はご存知かと思いますが、近頃シンギングボウルにはまっています。 はまっていると言っても、暇な時に鳴らしているくらいのことですけどね。 お金が無いから、シンギングボウルでなくて鍋を鳴らしてみたりして一人にやけていたりします。 案外楽しいんですよ。 その時の気分で鳴り方が微妙に違ったりして。 鳴らすと言うよりも対話をする感じです。 この感覚って整体やヒーリングの施術と似ていたりします。 そう言うわけで、先日のレイキの日はシンギングボウルを鳴らせながら送らせていただきました。 ボウルから広がるバイブレーションにレイキが重なり合うようなイメージで発信させていただきました。 それとは別のことですが、今回はなぜかレイキの日よりも前の日に、日を勘違いされてレイキを受け取って先にメールをいただくと言うのが複数ありました。 どうも、私の顕在意識とは関係なく受け取る人は受け取ってしまうようですね。 となれば、私の存在は一体どういう意味があるのか? 考えたりもしますが、まあそれで元気になられる方があるならそれもありかな? 話は変わりますが、人生のプログラムの邪魔をしない生き方とは?と言う質問をいただきました。 これは私がよく言う台詞なので、人生のプログラムとは何ぞや?とか、言うことについてあまり考えていなかったり、どう言う意味で人生のプログラムと言う言葉を使っているのかが私とは異なっていたりすると、大誤解につながる危険な表現だったなぁと感じました。 人生のプログラムと言うと精神世界お宅の人から見れば、人との出会いやある種の導きを感じるイベントなどのことを連想するのかもしれません。 確かに私もそう言うものを受けて、ドラマチックに自分の人生を語ってみたり受け取ってみたりして、人生に彩を添えたりしています。 しかし、ここのイベントや出会いはプログラムの中に具体的に存在するものではなさそうです。主観でみるとそのように感じたり、そう言う導きなのだと語りかける存在が多々ありますが・・・。しかし、それは結果論。 そうではなく、プログラムは大きな枠組みだけです。 イメージは坂道。 高いところから低いところへ転がるように、不足しているものを埋め合わせていく、不要なものを払いのけていく大まかな過程があるだけです。 イベントや出会いはその坂道に沿って待ち構えていたりするだけのものです。 上手くそれを通り抜ければ先に進めるし、通り抜けられなければ後戻りしたり、道から落ちて振り出しに戻ったり・・・ そこには必然性があると言えばあるし、ないと言えばないと言うか、他の必然もまたあったりして、結局はどの選択肢をとっても人は必然と言うことができるだけのこと。 人生のプログラムは、ただ落ちていくこと。 そして、邪魔が入ってもいずれは落ちていくのは変わりありません。 さっさと落ちるのか、じたばたしながら落ちていくのか。 本当は人生のプログラムの邪魔をしても、横道にそれても同じところに落ちていくもの。 単に最短を通るか、寄り道をするのかの違い。 だから、いちいちの結果にこだわらないなら、何をしても良いんです。 でも、人の人生について言えば、やはり要らぬおせっかいで足を引っ張ってしまったとなれば、その人に、やはり不要な怒りや苛立ちを引き起こしてしまいます。 それだけは避けましょう、と言いたいのです。 自分だけの人生なら、自分の責任と覚悟でどんな道を歩いてゴールにたどり着いても、ゴールにたどり着かないように行ったり来たりしてもいいんです。 本当に自分の人生が自分ひとりだけにしか関係が無いのならね。 でも、そう言うわけに行かないのが、この世界の在り様だから、自分の人生のプログラムについてもできる限りの自覚を持つに越したこと無い。 プログラムと言っても方向性でしかないけど。 一つ一つの出会いやイベントごとに、自分の選択がその方向性からそれていかないか? それだけがポイント。 人のためと言いながら、エゴに引っ張られた選択をしていないのか? 自分の都合で判断して、これこそが運命・自分の課題なのだとか言って、本当に必要なことから逃げようとしているだけではないのか? そう言うことに敏感になって、目先のことにとらわれない生き方ができますように。 成長成長と言って、強欲に駆られた生き方になりませぬように。 今の精神世界で一番厄介なのが、魂の成長、霊格の向上という言葉です。 この言葉にとらわれた行動の選択が一番エゴイスティックかもしれません。 そうでなく、そうするのが一番調和を保つ。 自分の成長よりも、そう感じられるものを優先して選ぶ心が欲しいです。 また、こんなこと書いていると読者が減るな・・・。 それもご縁です。 このめるマガを読んでいただいただけでも、ありがたいことです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。