経営

1分間実践経営

携帯メール対応。現職コンサルタントの、経営にすぐに役立つコメント。

全て表示する >

[ワンマネ]1分間実践経営<0413>

2012/04/13


『事実と直観』

現場では常に五感のすべてを使って、具体的な現象を把握することが必要です。

データ以外の「感性」も原因究明には大切な要素です。

客観的な事実をもとに「生の現場・現物・現実」から、より多くの情報を把握するこです。

その場合、6W2Hで情報を整理し、明確化することが有効です。

When(いつ)、Where(どこで)、Who(誰が)、What(何を)、Why(なぜ)、Which(どちらを)、How much(いくらで、またはどのくらい)、How(どのようにしたか)のことです。

6W2Hにもとづいて、現場で情報を記録していく。

この記録を繰り返し眺めることで、連想や想像力が働き、ひらめきが生まれます。

★経営コンサルタント
飯塚保人

http://www.isk.ne.jp/m/
mailto:keiei@isk.ne.jp

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-03-28  
最終発行日:  
発行周期:月〜金  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。