独立・起業

成功する美容サロン〜その運営テクニックはコレ!

顧客を増やすには?コストを減らすには?従業員の意欲を上げるには?美容室の経営者には悩みが一杯。そんな悩みを解決しようとサロン・コンサルタントと業界通のメディア・プロデューサーが儲かるヒントを授けます。

全て表示する >

成功する美容サロン〜1000円カットの影響

2008/02/21


┃今 ☆⌒1 はじめに      経済格差「不満」は83%
┃日 ★⌒2 今日のワンポイント    1000円カットの影響
┃の ☆⌒3 お便り紹介〜業界こぼれ話 St.Pride誕生物語(36)
┃内 ★⌒4 オススメ情報    サントリー美術館「和モード」
┃容 ☆⌒5 編集後記      「ドレミファ電車」走行中!
┃                 発行者:山本幹雄&藤田智
┗ ★:*:☆・‥…∴・∴・∵‥∴‥∴‥∴‥∵・∴・∴…‥・☆:*:★ ━┛

【このメルマガは・・・】
新規顧客を増やすには?コストを減らすには?
従業員の意欲を上げるには?美容室を経営していると悩みは一杯です。
そんな悩みを解決し、儲かるヒントを授けます。


美容室のプロモーション・ビデオは映像制作会社いちばんへ http://www.ichi-ban.co.jp/
:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○
【はじめに】 経済格差「不満」は83%………藤田
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 こんにちは、藤田です。

 去年の10月から今年1月にかけて、
世界34か国、3万4528人から回答を得た読売新聞社、
イギリスBBC放送との共同世論調査で、興味深い結果が発表されました。

 経済的格差について、
「国民の間に豊かさが十分に公平に行き渡っていると思うか」
と聞いたところ、日本では「全く公平ではない」が33%、
「あまり公平ではない」を合わせると83%が不満を感じていました。
34か国の不満を感じる人の割合は、平均が64%でしたから、
日本の83%は、大きく上回っています。

※詳しくはコチラ
http://www.ichi-ban.co.jp/article/13243206.html

「成功する美容サロン」 78号のスタートです。


:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○
【今日のワンポイント】 1000円カットの影響………山本&藤田
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『理容業界では、1000円カットの店が出てきた影響は
大きいのではと思います。
今も広がっていますね。
山本さんは、1000円カットの店を、どのように見ていますか?』

『今までになかったわけではないんですよ。
ただ大衆理容という呼び方をされていてイメージが
あんまりよろしくなかった節がありますね。
それをシステム的に形になった完成形ですね。』

『美容業界へも影響はあるのではないですか?
いかがでしょう。』

『ないとは言えませんがまだまだ少ないでしょう。』

『価格破壊、、というような事だと思うのですが、
どのように立ち向かうべきなのでしょう?』

『実は価格破壊というほどではないんです。
1000円カットは10分以内に行うことになっています。
1時間当たり6000円で8時間勤務すると48000円の売り上げです
1ヶ月24日間勤務で1152000円の売り上げです。
ただこの調子で3ヶ月働くと倒れますけどね(笑)
だからなかなか伸びないのです。
美容室の場合近くにできてもあんまり関係ないでしょうね。』

『しかし、周辺で価格競争が起きていて
どんどん売上が落ちているんだ!
という店もあるのではと思います。
何かアドバイスをお願いします。』

『だからこそサロンの売りを作らなければならないのです。
昨日、東京・銀座地区セントプライドEXE(美容室部門)の
FC契約の仮契約をしました。
自分で考えて売りを作るもよし
参考にする何か(FCに加盟したり)をするもよし
新しいものを作り出しましょう。』

『ありがとうございました。』


:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。○:.。 。o○:.。 。o○
【お便り紹介〜業界こぼれ話】 St.Pride誕生物語(36)………山本&藤田
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(前回の続き)
※バックナンバーは以下に掲載されています。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000186450/?js

『今日は「シャンプー」に対する想いを伺いたいと思います。
シャンプーについて、どんな考え方を持っているのでしょう?』

『一般的にシャンプーは髪の毛を洗うものという認識が多いようです。
実際は頭皮を洗うものなんです。
ほとんどのシャンプーは石油系の界面活性剤で作られています。
極端ですが食器洗いの洗剤で洗っているようなものなんです。
頭皮も顔と同じ皮膚ですからもっと大切に扱っていただきたいのもです。
アレルギーを起こす原因とも言われていますから・・・。
私がよくお客様に聞くのが『シャンプーで顔を洗えますか?』と聞いてみるのです。
皆さんが無理とおっしゃります。
そんなもので顔の一部を洗ってはいけないのですよ。
当然セントプライドのシャンプーは顔も体も洗えますよ。(笑)』

『既存のシャンプーでは不満ということですよね。』

『不満だらけですね。
だから開発したといっても過言ではないでしょうね。』

『何が一番の違いなのですか?』

『成分ですね。
一般に売られているシャンプーは
極論を言えば髪を洗うものじゃないんですよ。
頭皮のみならず顔まで老化させてしまいますから。
危険だと思います。
約9割の女性が髪が傷んでると思っています。
私は、その原因はシャンプーだと思っています。
だから髪にも頭皮にもやさしいシャンプーを開発したわけです。
それが究極のシャンプー、セントプライドです。』

『そこに至ったワケが何かあるのですか?』

『私が美容師をしていたときに手荒れでとても苦しんでいました。
結局、働いていたサロンでは使うことができなかったのですが
アミノ酸ベースのものがいいと効いていました。
研究室に出入りするようになって勉強したんです。』


:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○:.。 。o○
【オススメ情報】 サントリー美術館「和モード―日本女性、華やぎの装い」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 2007年春に開館したサントリー美術館。
既に終了しているのですがサントリー美術館で開かれた
「和モード―日本女性、華やぎの装い」という企画展をご紹介します。

 「和モード―日本女性、華やぎの装い」では、
日本的な装いの流行・様式を「和モード」と名づけ、
江戸時代に普及した小袖、浮世絵などに描かれた女性の装い、
化粧や髪飾りの変遷、文明開化以降に焦点を当て、
サントリー美術館の収集品を中心に、
日本的な美の移り変わりを辿っています。

 日本人は何を美しいと感じ、
何に価値観を覚え、暮らしてきたのか。
本格的に考えることができる企画展となりました。

※詳しくはコチラ
http://www.ichi-ban.co.jp/article/13243196.html

 ★こんなこともオススメ!などどんな些細なことでもいいのでメール下さい!
  必ずお返事は書きます。
  また、取り上げて欲しい話題などもお待ちしています。
  → < info@1ban-salon.com >


……………………………………………………………………………………………
【編集後記】 京急「ドレミファ電車」走行中!………藤田
……………………………………………………………………………………………

 京浜急行の一部車両は、発車時に電子楽器のような音階を
奏でることから「歌う電車」と親しまれています。
電車が発する音は、京急が「ドレミファインバータ」
(ドイツのシーメンス社が開発したインバータ制御装置)
と名付けた外国製の制御装置から発生するもので、
初めて聞く乗客は一様に不思議がります。

 加速時に交流モーターに流れる電流の周波数を
段階的に上げることで音階ができあがるというのですが、
制御装置を買い付けに行った選定担当者が、
話題性も見越したと思うと楽しいばかりです。
勿論コスト低減が外国製品を採用した理由だそうですが、
こうした遊び心はビジネスでも大切にしたいものです。

 ちなみに今では、発車音そのものが小さくなりコスト面でも
優れた新しいタイプの制御装置を採用しているとか。
旧型の一部車両でしかこのメロディーを聞くことはできません。

 では、また!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

……………………………………………………………………………PR………
【ミニまぐ「成功する美容サロン(M0052844)」無料配信中です】
携帯電話に美容室の経営のヒントを190文字にまとめて配信中。
登録はPCからの場合
 http://mini.mag2.com/pc/m/M0052844.html

携帯電話からの場合
1)「ミニまぐ」 http://mini.mag2.com/ へアクセス
2)検索に「成功する美容サロン」 と入力!
3)「登録」を選択し送信すると完了です。
是非、併せてご購読ください。

過去の記事はコチラをクリックしていただければ読むことができます。
 http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBack?id=M0052844

サロン・コンサルタントと業界通のメディア・プロデューサーが
美容室の儲かるヒントを授けます。「成功する美容サロン」ヨロシクお願いします。
………PR……………………………………………………………………………

★ご意見・ご質問お待ちしています。
 どんな些細なことでもいいのでメール下さい!必ずお返事書きます。
 また、取り上げて欲しい話題・ご質問などもお待ちしています。
  → < info@1ban-salon.com >

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-02-20  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。