アウトドア

Outdoor Outfit Cafe

旅で想い、山で考え、川で見つめ、海辺で黄昏る。自然が好きだー!女(男)がなんだー!そんな負け組自然大好き派へ贈るアウトドアで使えるお役立ち情報を配信。もちろん勝ち組自然大好き派もぜひご購読を!

メルマガ情報

創刊日:2006-02-19  
最終発行日:2006-12-25  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

■ご挨拶 −新規ご購読者の皆様へ−

こんにちはイシカワです。
Outdoor Outfit Cafeをご購読いただき、まことにありがとうございます。本メールマガジンは、自然の中を旅したいとか、渓流でのんびりしたいとか、身近な自然の中で遊びたいとかを考えている、野外系の方に役立つ旅道具、野外道具、小技を書いていきたいと思います。trekking(backpacking),fishing,camping,cookingをメインに綴っていきます。読者の方々の参考になれば幸いです。
よろしくお付き合い下さい。




■トレッキングを記録する 〜ボイスレコーダ〜


 山登りやハイキングで、何時にどこに着いたかなどの記録を、取っている方は多いと思います。どのくらいの時間でどのくらい歩いたかがわかり、次の山行の参考になるし、旅の思い出として山日記なんかを書くのにもいいですよね。私が今使用している記録媒体は、ボイスレコーダーです。
 勿論バックアップ(予備)にペンとメモ帳は持ってはいます。前は、これがメインでしたが、何時何分にどこどこ到着とか書いているのが面倒くさくなって、こちらがメインになりました。ボイスレコーダーに「どこどこ到着」とだけメッセージを録音しておけば、あとはボイスレコーダが自動的に1メッセージごとに録音した時刻をファイルに記録してくれる(記録された時刻のことを、タイムスタンプといいます。)のでとても便利です。

 一番最初のメッセージに、「x月x日x時x分xx山スタート」と時刻を音声で録音しておけば、後でボイスレコーダに内蔵されている時計が狂っていることが判った場合ど、音声の時刻とそのファイルのタイムスタンプの時刻の差を元に、以後のファイル(メッセージ)の正確な録音時刻がわかります。

 もしデジカメを山行に持参する場合は、この最初のメッセージ録音時に、何でもいいから一枚撮っておくことをお勧めします。できれば山行のスタートがわかるような標識や道標なんかが、いいのかもしれないけど、毎回どの山でも標識があるとは限らないので、この録音の時は毎回必ず地面を撮るとか、決めておくのがいいかもしれません。こうすると、万が一デジカメ内蔵の時計が狂っていても、音声の時刻を元に一枚一枚の正確な撮影時刻が判ります。

 私は視覚記録器にデジカメを使い、それ以外の感覚はボイスレコーダで記録してます。暑い寒いぐらいは写真を見ればわかるときがありますが、暖かい、涼しい、少し寒いなどの微妙なところは、写真じゃ読み取れないし、ましてその時腹へったのかなんて、あとで写真を見たって判りません。

 今は携帯電話やデジカメにもボイスレコード機能がついているものも多いですが、電力消費を考えたら、何十グラムか装備が重くなりますが、専用品を利用した方がいいと思います。デジカメが電池切れでいざという時(とてもきれいな景色とかお姉さん<-盗撮しないように)使えなくても、まあー「残念」ぐらいで済みますが、携帯電話がいざという
時(遭難)使えなかったら「無念」じゃ済みませんからねー。

ボイスレコーダの録音で一番難しい点は、独り言を録音するという照れです。やってみると判りますが、誰もいないところで録音する分には大丈夫なんですが、山頂や山小屋なんかの休憩場所など大勢の他人がいるところで、堂々と独り言をいうのは結構照れます。なんかコソコソと小声になっちゃうです。

この照れが克服できず、街中で使用するのを断念しました。あのころは、携帯電話型のボイスレコーダがあれば、電話を掛けるフリをしながら録音できるのにと思っていましたが、頭いい人はいますね、携帯電話にボイスレコード機能つけちゃいやんの(っていうか、俺がアホか。)。


最新のコメント

  • コメントはありません。