語学・言語学

英日翻訳ソフト=チューニングすればこんなに良くなる!

英日翻訳ソフトは利用者の使い方次第で翻訳結果を大きく改善できることを、複数の製品と多くの例文を使って紹介します。また、翻訳ソフトの訳文を自動的に書き直す自作フリープログラムも紹介します。

メルマガ情報

創刊日:2006-02-14  
最終発行日:2017-10-26  
発行周期:不定期(週1回ぐらい)  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

英日翻訳ソフト=チューニングすればこんなに良くなる!【No.301】

2017/10/26

── PR ──
 「The翻訳プロフェッショナル V15」 ¥45,777
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B005IHLNGK/aptra-22/ref=nosim

 「英辞郎 第九版」 ¥3,024
http://amazon.co.jp/o/ASIN/475742812X/aptra-22/ref=nosim

 「通訳者・翻訳者になる本 2018」 ¥1,944
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4802202911/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.301  2017.10.26   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、日本の月周回衛星「かぐや」の観測データを調べた結果、
月の地下に長さ 50 キロメートルの空洞が見つかったことを伝えた
報道記事の一部です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

JAXA data shows cave under surface of moon

TOKYO (Jiji Press) ― An international research team, including 
the Japan Aerospace Exploration Agency, or JAXA, said Wednesday 
that it has found a 50-kilometer-long cave under the surface of 
the moon through a study of observation data from JAXA’s Kaguya 
(Selene) lunar orbiter launched in 2007. 
--- the-japan-news.com  2017/10/19


【目標訳】

月の地下に空洞、JAXAのデータから判明

東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(JAXA)を含む国際研究チームは
水曜日、2007年に打ち上げられたJAXAの月周回衛星「かぐや」(セレーネ)
の観測データを詳しく調べた結果、月の地下に長さ50キロメートルの空洞を
発見したと発表した。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(T社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「JAXAデータは、月の表面の下の洞穴を示します。
東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(すなわちJAXA)を含む国際的な
調査チームは、2007年に発射されたJAXAのかぐや(セレーネー)月周回
宇宙船からの観察資料に関する研究を通じてそれが月面の下の長さ50キロ
メーターの洞穴を見つけたと水曜日に言いました。」


∇∇∇

訳語の問題を解消するために、以下の単語(複合語)を
ユーザー辞書に登録します。

 cave             (名詞)  洞窟(空洞)
 surface of moon       (名詞)  月面
 international research team (名詞)  国際研究チーム
 observation data       (名詞)  観測データ
 lunar orbiter        (名詞)  月周回衛星



ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「JAXAデータは、月面の下の洞窟(空洞)を示します。
東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(すなわちJAXA)を含む国際研究
チームは、2007年に打ち上げられたJAXAのかぐや(セレーネー)月周回衛星
からの観測データに関する研究を通じてそれが月面の下の長さ50キロ
メートルの洞窟(空洞)を発見したと水曜日に言いました。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてください。

http://www.aptransways.net/APT.htm



すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「JAXAデータは、月の地下に洞窟(空洞)を示す。
東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(すなわちJAXA)を含む国際研究
チームは水曜日、2007年に打ち上げられたJAXAのかぐや(セレーネー)
月周回衛星からの観測データを詳しく調べた結果、それが月の地下に長さ
50キロメートルの洞窟(空洞)を発見したと語った。」
(である調/だする調の場合)



最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「月の地下に空洞、JAXAのデータから判明

東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(JAXA)を含む国際研究チームは
水曜日、2007年に打ち上げられたJAXAの月周回衛星「かぐや」(セレーネ)
の観測データを詳しく調べた結果、月の地下に長さ50キロメートルの
空洞を発見したと発表した。」



本文(英文)は一見して長く見えますが、構造的にはシンプルなので、
表現の問題を無視すればさほど悪くない翻訳結果と言えるのでは
ないでしょうか。

もちろん翻訳ソフトの出力をそのまま使うことはできませんが、
ユーザー辞書に適訳語を登録するだけでもかなりわかりやすくなります。
言いたいことを理解できれば良いというレベルであれば、ほぼ問題は
なさそうです。


ただ、日本語として不自然な直訳調の表現が残っていますので、
訳出文リライトツールを使ってその大半を自動修正しています。

たとえば、「観測データに関する研究を通じて・・・」→「観測データを
詳しく調べた結果、・・・」や「月面の下の〜を発見した」→「月の
地下に〜を発見した」などが自動リライトされた箇所です。


あと、発表された日付や曜日(この例文では水曜日)については、
報道記事でよく見かける訳出位置である主語の直後に自動的に移動させる
ようにしてあります。


--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。



【翻訳ソフトを持っていない方は……】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今現在、手元に翻訳ソフトを持っていない方は、次の方法を試してみて
ください。

(1) 今回の例文を、以下の無料翻訳サイトで日本語に翻訳させる。

・Fresh eye 翻訳
http://www.fresheye.com/translate/


(2) 翻訳結果(日本語)を、以下のページで自動リライトする。

・T社製翻訳ソフト対応リライトツール(Tバージョン)
http://www.aptransways.net/APT.htm


辞書のチューニングができない分、翻訳結果に問題が残りますが、それで
も少しは翻訳結果が改善するのを確認できると思います。



□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

たしか JAXA は 2019 年頃に月面に小型の探査機を着陸させる計画を
進めていたと思いますが、そのときに今回判明した地下空洞についても
追加の調査ができれば興味深いですね。

この地下空洞は直径数十メートルぐらいの縦孔から伸びているらしいので、
たとえば縦孔の近くに着陸して、穴の中にカメラを投げ込むだけでも中の
様子がわかるのではないでしょうか?(← 素人の発想ですが…)。

いずれにしても、地下空洞は将来の月面基地としての利用価値が高いとの
ことなので、今後の調査結果が期待されます。


(↓ 日本語解説ページの一例)

月の地下に巨大な空洞、「かぐや」データなどで明らかに
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9455_lunar_tube


次回は、11 月中旬から下旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は →  kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.301
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード:   http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter:        http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


最新のコメント

  • コメントはありません。