小中高校

わくわく作文ランド

苦手な作文を得意に! 楽しく気軽に読める作文講座。作文教室の現役講師が文章上達のコツをやさしく伝授します。

全て表示する >

★★★ わくわく作文ランド 第2号 ★★★

2006/02/12




 こんにちは。作文講師歴7年目を迎えたメグです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ★。、::。.::・'゜☆。.::・’゜★。、::。.::・’゜

       ようこそ! わくわく作文ランドへ!!

    苦手な作文を得意に! 楽しく気軽に読める作文講座。

       ★。、::。.::・'゜☆。.::・’゜★。、::。.::・’゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「お待たせ。」
私はにっこりほほえんだ。

(*^▽^*)/



 お待たせしました。第二号です。

 第二号は、作文の書き出しについてということで、このメルマガの書き出しも工夫
してみました。


「お待たせ。」
私はにっこりほほえんだ。


 いいですねえ。小学生の作文なら、この書き出しは、かなり高い評価をもらえます。


 ふと、ここである不安が……。にっこりほほえむことができるのは、待っていてく
れる人がいるからですね。さらに、その人との関係が良好でなければにっこりするこ
となんてできないわけです。

 果たして、このメルマガを待っていてくれた人がいるのでしょうか?

 しかも、「楽しみに」です。

 できれば「のどから手が出るほど楽しみに」です。

(自分を追い詰めているような気が……。)


 __(_ _;) ウゥ……

 いいんです。めげずにがんばりますから。



 では、今日の話にいってみましょう! (^_^)v



★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。


 作文の書き出しは、作文の印象を決める大事なアクセントとなります。


 ちなみに、カラオケでは、一般的に、歌い出しにアクセントをつけない方がいいそ
うです。最初から声をはり上げて歌うのは逆効果。もちろん、曲にもよりますが、
「歌い出しはさりげなく」が基本だそうです。

 おっと、最初からかなり話がそれてしまいました。(^^ゞ 


 作文の話に戻って、小学校低学年のうちは、「誰が、いつ、どこで、何をしたか」
というようなことが書き出しでしっかり説明できれいれば十分です。

 でも、いつもと同じ書き出しではつまらないという人や高学年の人は、音や会話で
の書き出しに挑戦してみてください。このメルマガの最初みたいに。

 会話なら、「おはよう。」「いただきます。」など簡単なあいさつでもOKですよ。

 書き出しの工夫をした後は、いつもと同じように「誰が、いつ、どこで、何をし
た」というように説明を書いていきましょう。

 どんな音や会話で書き始めたらよいかわからないという場合は、1行空けておいて、
2行目からいつもと同じように書き始めてみましょう。そして、あとから、音や会話
を入れるのです。

 たとえば、「私は、今朝6時に起きました。」の前なら「リーン。」という目覚ま
し時計の音や「おはよう。」という会話がぴったりです。

 「私がいちばん好きなおかずはハンバーグです。」の前なら「ジュー。」(ハンバ
ーグを焼く音です。念のため。)や「いただきます。」という会話がぴったりです。

 音や会話での書き出しは、慣れてしまえばそれほどむずかしいものではありません。
でも、書き出しが決まると、作文全体がワンランクアップしたような錯覚を覚えます。
たとえ錯覚であったとしても、ないよりは絶対ましです。

 簡単なわりにポイントが高い「書き出しの工夫」。お買い得感がありますね。

 「書き出しの工夫」については、こちらのページもご覧ください。
 http://blog.goo.ne.jp/pure7_2005/e/1f6f52416d6982ad8dff73c9c8fd417e


【まとめ】

 いつもの作文の前に音や会話を加えるだけで一味違った作文になります。音や会話で
の書き出しは、簡単で効果が高いので、是非取り入れてみましょう。


【作文指導の現場から】

 「ドスン、ドスン。私は、今朝7時に起きました。」で作文を書き始めた生徒がいま
した。

 「ドスン、ドスン。」? 一体、何の音? 生徒に聞いてみると、お母さんが階段を
上ってくる音とのこと。お母さんの足音が目覚ましがわりなんですね。正直な生徒です。


 「巨大な怪物が歩いているみたいですね。これでは、みんな起きてしまいますね。
(笑)」と、講評を書かなくて本当によかったと思いました。。



 次回は、大人になっても使える、さらに高度な書き出しの技をご紹介します。


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。


【編集後記】

 「編集後記」ってなんだかかっこいいですよね。実は前からあこがれていました。
ここには、個人的なことなんかも書いちゃっていいんですよね。ということで……。

 明日は仕事もお休み。軽井沢の別荘に行ってのんびり過ごす予定です。もちろん、
スキーもしてこようと思っています。

 あ、でも、うそは書いちゃいけないのかなあ。

 実は、何の外出の予定もなく、別荘なんかも持っていない私です。f(^^;) 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆発行者:山田純子(メグ)
◆ブログ:http://blog.goo.ne.jp/pure7_2005/
◆E-mail:pure7_2005@mail.goo.ne.jp
◆購読・解除はこちらから:http://www.melma.com/backnumber_150547/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-02-08  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。