小中高校

わくわく作文ランド

苦手な作文を得意に! 楽しく気軽に読める作文講座。作文教室の現役講師が文章上達のコツをやさしく伝授します。

全て表示する >

★★★ わくわく作文ランド 創刊号 ★★★

2006/02/11

 はじめまして。作文講師歴7年目を迎えたメグです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★。、::。.::・'゜☆。.::・’゜★。、::。.::・’゜

       ようこそ! わくわく作文ランドへ!!

    苦手な作文を得意に! 楽しく気軽に読める作文講座。

      ★。、::。.::・'゜☆。.::・’゜★。、::。.::・’゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このたび、このメルマガを発行することになりました。

 まあ、かたい話はぬきにして……。

 このメルマガ発行のきっかけになったのは「作文小論文講座」というブログです。

 http://blog.goo.ne.jp/pure7_2005/

 このブログ、長いこと更新していないにもかかわらず、読者数が減っていないので
す。決していばれることではありませんが……。(笑)


 自分の恥をさらすようなこの事実が何を物語っているのか考えてみました。作文が
上手になりたいと思っている子供たち(=作文を上手にさせたいと思っているお母様
方)が大勢いるということではないでしょうか。


 それなら、メルマガでもお役に立てるかも……と思ったわけです。


 ブログの更新も止まったままなのに、メルマガなど発行できるのか、という疑問を
抱かれるのも当然。まあ、とりあえず「不定期」ということで発行してみることにし
ました。(弱気)

 「長く続かないだろうな。」と思ったあなた。

 あなたの期待を裏切るように私はがんばります!


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。


 ということで、第1号は、作文の題名についてです。

 私もこのメルマガの題名をつけるときは、非常に悩みました。「さくさく作文ラン
ド」「らんらん作文ランド」「すいすい作文ランド」などなど、候補はいろいろあっ
たのですが、「わくわく作文ランド」に決めました。理由は特にありません。(爆)


 題名なんてついていればいいじゃんとは思うのですが、題名から凝ってみたいとい
う人のためにちょっとしたポイントを。


 たとえば運動会について作文を書くことになったとします。

 さあ、どんな題名をつけますか。

●パターン1

 「運動会」「運動会のこと」
  ↑
 まあまあです。

●パターン2

 「運動会があった」
  ↑
 うーん。あと一息かなあ。
 「樅の木は残った」、「そこに僕がいた」など、主語と動詞の入った題名で成功す
る場合もあるにはあるのですが、小学生の場合は難しいようです。

●パターン3

 「楽しかった運動会」「がんばった運動会」
  ↑
 なかなかグッド!

●パターン4

 「くやしかった運動会」
  ↑
 パターン3と同じでは? でも、なぜかパターン3より心ひかれると思いませんか?
 題名を読んだだけで泣けてくるなんていう人もいるかもしれませんね。(いない、
いない。)

●パターン5

 「フレーフレー赤組」
  ↑
 応援団のせりふをそのまま題名に。このタイプは結構受けます。

●パターン6

 「人を相手にせず、天を相手にせよ」
  ↑
 絶賛されるか、はり倒されるかのどちらかです。


【まとめ】

 題名を工夫したいときは、「○○な○○○」「○○だった○○○」などとするとい
いみたいです。もちろん、パターン5やパターン6のような高度な技が使えそうな人
はどんどん使ってみてください。


【お母様へ】

 作文は題名で決まるわけではありません。たとえお子様が「運動会があった」など、
平凡すぎる題名をつけたとしても決して叱ったりしないでください。

 しかし、どうしても、何が何でも題名を工夫してほしいというときには、一つ方法
があります。

「運動会は楽しかった? それともつまらなかった?」

と、お子様に聞いてみてください。お子様が、

「楽しかった。」

と答えた場合は、

「じゃあ、楽しかった運動会っていう題名にしようよ。」

と誘導してみてください。そうでない場合は、あきらめましょう。「つまらなかった
運動会」という題名よりは、ただの「運動会」の方がずっとましです。


【作文指導の現場から】

 題名をつける段階で筆が止まってしまう生徒がいます。そんなとき、私は、「題名
は作文を書いてからつけてみようか。」とアドバイスしています。、もっともらしい
このアドバイスですが、最大の欠点は……。

 題名をつけ忘れてしまうということです。

 結果的に「無題」となる生徒が多くなったため、この方法はやめました。



 題名の話はとりあえずこれでおしまい。次回は書き出しについてです。第二号もな
るべく早めに発行したいと思っています。


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。


【編集後記】
 「わくわく作文ランド」(書くたびに赤面してしまう題名)、いかがでしたか? 
最後まで読んでいただいてありがとうございました。テーマは作文ですが、作文とは
無縁の人にも楽しんでもらえるようなメルマガにしたいと思っています。くだけた内
容になっているのはそのためです。ご了承ください。まじめなだけでは生きていけな
い……。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆発行者:山田純子(メグ)
◆ブログ:http://blog.goo.ne.jp/pure7_2005/
◆E-mail:pure7_2005@mail.goo.ne.jp
◆購読・解除はこちらから:http://www.melma.com/backnumber_150547/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-02-08  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。