トップ > ライフスタイル > ペット > 竜のそらうた

竜のそらうた

RSS

空想上の動物、実在する動物(&サイト情報)を発信しています。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
-
発行部数:
-
総発行部数:
-
創刊日:
2006-01-13
発行周期:
毎月
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

●○--------------------------------------------○●
!)                        !)
!)  〜竜のそらうた〜  サンプル号       !)
!)                        !)
●○--------------------------------------------○●
発効日:06.1/0

皆様、こんにちわ!管理竜の狐白です。
2006年となり、外は雪で真っ白ですね〜。
私はもう寒すぎて部屋にこもりっぱなしですよ。
まったく、こんなときに外に出るなんて、もうっ(何
では、そらうたを始めます!


▼今回のうた▼
〔1〕かわゆい動物NEWS
〔2〕我が家のペット自慢
〔3〕世界の幻獣紹介
〔4〕サイト情報
〔5〕ANIMALクイズ


□◆かわゆい動物NEWS◆□
貴方の周りにもひっそりといる!
かわゆい動物さんを紹介しています。
今回の動物さんは『アカギツネ』です。
初回の今回は私の大好きな狐、そしてよく見られる
狐がアカギツネです。
=以下はメルマガ登録をしてからのお楽しみ=


□◆我が家のペット自慢◆□
我が家にはミニチュアダックスフンドが2匹います。
一匹はクリーム&ブラックな毛色の♂『ラッキー』
もう一匹はレッド&ブラックな毛色の♀『なな』
この二匹の可愛いしぐさや切ない事などを紹介。
=以下はメルマガを登録してからのお楽しみ=


□◆世界の幻獣紹介◆□
実は貴方のそばにいるのかもしれない、幻の動物。
それが幻獣。代表的な幻獣は『竜』
今回はその竜についてを紹介したいと思います。
=以下はメルマガを登録してからのお楽しみ=


□◆サイト情報◆□
1/00 小説『死に咲く花』第3章UP

死に咲く花の第三章を公開中です。
おばあさんに拾われたフィンはこれからどうなっているのか。
悲しみのどん底にいたおばあさんの心を救うフィン。
おばあさんは自分も死ぬかもしれないのにフィンを助けていく。
気になった方&続きが見たい方はサイトの
ギャラリーからどうぞ。


□◆ANIMALクイズ◆□
毎回のこのメルマガに乗せていくのが
ANIMALクイズ!貴方は問題を解けるのでしょうか?

【Q】ミニチュアダックスフンドのダックスとは
どういう意味でしょう?

答えは次の号で発表です。少し簡単かな?




皆様、今回は楽しんでいただけたでしょうか?
では又来月!!

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. わかりやすい!起業家が知りたい会社設立ノウハウ!

    最終発行日:
    2008/02/29
    読者数:
    78人

    「新会社法」で、資本金1円・1人から株式会社の設立・合同会社の設立が 可能になりました!個人事業からの法人成りをお考えの方にも有益な会社に関する法律知識と、会社の設立方法をご紹介するメルマガです!

  2. 厳選!無料レポート!メルマガ便

    最終発行日:
    2007/06/29
    読者数:
    33人

    このメルマガでは、フォーチュン自らが読んだ、内容の濃い、ネットビジネス、 恋愛テクニック、教育・資格、美容 健康系、趣味・ホビー、その他日々の生活に役に立ったり、思わぬ収入が手に入ることができるものまで厳選したレポートを紹介したいと思います。

  3. あなたの心が楽になる♪気分転換の仕方。

    最終発行日:
    2009/02/01
    読者数:
    282人

    あなたは、毎日楽しく過ごせていますか?辛い気持ちに、振り回されていませんか?人間はみんな、前向きに生きていくエネルギーを持っています。ここでは、上手に気分転換するコツを紹介していきます。自分の持っている力を信じましょう。

発行者プロフィール

狐白

狐白