文学

三島由紀夫の総合研究

創立35年の老舗「三島由紀夫研究会」の会報を兼ねた、あらゆる角度からの総合研究メルマガ

全て表示する >

三島由紀夫研究会メルマガ 「町田市民文学館ことばらんど」で三島由紀夫展

2019/12/28

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『三島由紀夫の総合研究』(三島由紀夫研究会 メルマガ会報)
   令和元年(2019)12月28日(土曜日)
        通巻第1383号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
町田市の「町田市民文学館ことばらんど」で三島由紀夫展
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 令和二年1月18日から3月22日まで、佐藤秀明先生監修、山中湖三島文学館協賛で
「三島由紀夫展」が開催されます。展示品は『大洋と鉄』初版本や原稿、使用した剣道着など多数。
入場無料
また1月26日には高橋睦郎氏の講演会
2月15日には佐藤秀明氏の講演会
3月8日には藤田三男氏の講演会(いずれも予約制)
 ほかに朗読会や金閣寺の映画界などイベントが続きます。
詳しくは下記に
https://www.museum.or.jp/modules/im_event/?controller=event_dtl&input[id]=95154

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ★事務局からのお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
令和二年、初の公開講座は下記の要領です。

とき   令和2年1月20日(月曜) 午後六時半
ところ  市ヶ谷「アルカディア市ヶ谷」
講師   長田育恵(劇作家、脚本家、劇団ユニット「てがみ座」主宰)
演題   「『豊饒の海』を書くまで」
参加費  おひとり2000円(会員は千円)
     講師の長田氏は早大卒、文化庁芸術祭賞。鶴屋南北戯曲賞を受賞。
また『豊饒の海』上演で、紀伊国屋演劇賞を受賞。


 ♪♪
二月の公開講座は三浦小太郎氏。詳細が決まりました。
最近、保守論壇でめきめきと頭角を現し、次々と論壇を席巻する問題作を発表している三浦小太郎氏には、『ドストエフスキーの戦争論』『なぜ秀吉はバテレンを追放したのか』などがあります。

とき   令和二年2月27日 午後六時半
ところ  アルカディア市ヶ谷
講師   三浦小太郎(評論家)
演題   「ドストエフスキーと三島由紀夫」
資料代  2000円(会員は千円)
主催   三島由紀夫研究会。
        ○◎○◎○◎○◎○◎○ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メルマ!サービス終了のお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 2020年1月末を持って配信は終了させていただく事となりました。
 ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。
 ただし会員の皆様にはニュースレターをメール配信しております。
          ◎●◎●◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
(C)三島由紀夫研究会 2019  ◎転送自由 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  三島由紀夫研究会 http://mishima.xii.jp/contents/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-01-12  
最終発行日:  
発行周期:半月刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。