文学

三島由紀夫の総合研究

創立35年の老舗「三島由紀夫研究会」の会報を兼ねた、あらゆる角度からの総合研究メルマガ

全て表示する >

三島由紀夫研究会メルマガ <<< 小川正洋氏通夜、神道方式でしめやかに  

2018/11/29

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『三島由紀夫の総合研究』(三島由紀夫研究会 メルマガ会報)
    平成30年(2018)11月28日(水曜日)
         通巻第1299号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ▲
  小川正洋氏通夜、神道方式でしめやかに  
  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

「三島義挙」に楯の会メンバーとして参加した小川正洋(おがわ・まさひろ)氏は11月26日、心不全のため浜松市で死去した。享年70歳。
 浜松市中区向宿の「はまそう会館」において、厳粛に通夜が営まれ、遺族全員が出席、回向者に挨拶した。喪主は長男、紀一郎氏だった。
 小川氏は元日学同(明治学院大学)。全日本学生国防会議結成に参加。その後、森田必勝烈士と行動を共にした。
 四年の服役後、千葉の実家から政治家の秘書などをつとめ、妻の実家のある浜松へ移住した。静岡では民主党県連事務局長なども務めた。
 通夜に、東京からは山本之聞、宮崎正弘が出席。会場には元楯の会一期生の伊藤好雄氏らの顔もあった。
また三島由紀夫研究会からの花輪や、月刊HANADAの花田紀凱氏からの花輪も並んだ。小川氏の娘さんが、嘗て花田編集者学校の生徒だった関係とか。
式は神道によって執り行われた。
        ○□◇□△◎△□◎◎☆□□☆□△◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 多磨霊園墓前報告祭のお知らせ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
多磨霊園墓前報告祭のお知らせ
***************

 恒例の多磨霊園の三島先生の墓前報告祭は12月2日に執り行われます。
 12月2日(日曜日) 午後一時  多磨霊園正門前「よしの家」集合
 http://www.yoshinoyasekizai.com/company/map.html
 当日はスタッフが「よしの家」前で案内を持って待機しております。
           ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 事務局よりお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
西部遭さんの一周忌が近付きました。
 三島由紀夫のよき理解者でもあり、憂国忌に馳せ参じてくれた評論家の西部先生が入水
自殺をとげてから、一年目が近付いて来ました。
 命日は1月21日ですが、月曜日にあたるため、二日繰り上げて1月19日に一周忌イベントを行います。
 2019年1月19日(土曜)午後二時 場所は永田町の「星陵会館」です。
 現時点でのプログラムは榊原英資、富岡幸一郎、宮崎正弘各氏のほか、多彩な顔ぶれで追悼挨拶、シンポジウムなどが計画されています。具体的な内容は決まり次第、弊誌でも告知しますが、まずはスケジュールをお空け下さい。
         ○○○○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  三島由紀夫研究会 http://mishima.xii.jp/contents/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)三島由紀夫研究会 2018  ◎転送自由
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-01-12  
最終発行日:  
発行周期:半月刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。