文学

三島由紀夫の総合研究

創立35年の老舗「三島由紀夫研究会」の会報を兼ねた、あらゆる角度からの総合研究メルマガ

全て表示する >

三島由紀夫研究会メルマガ

2018/11/22

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『三島由紀夫の総合研究』(三島由紀夫研究会 メルマガ会報)
    平成30年(2018)11月22日(木曜日)
         通巻第1294号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ▲▲▲▲
井上正 同志を悼む
▲▲▲▲▲▲▲▲
 
 長年の私どもの友人・同志であり、三島由紀夫研究会の幹事をつとめてこられた井上正氏には去る11月16日、肝臓がんのため入院先の立川の病院でご逝去されました。享年63でした。ここに謹んでお知らせいたします。
 井上正氏は中央大学の学生であった昭和50年頃から民族派学生運動の日本学生同盟に加入され、その後故三浦重周氏のもとに重遠社創建にも参加され、今日まで40年以上にわたって憂国忌・三島研究会の運動の発展に寄与されてきました。

井上正氏は温厚篤実な性格で誰からも愛され、また機関紙担当者として、故三浦重周氏が主唱された新民族主義運動の思想、理論の深化と普及・発展にも大いに尽力されました。井上氏はまた長年にわたって憂国忌の経理責任者としても重責を果たされ、憂国忌の隆々たる発展に貢献されました、
今年8月末に入院されたときも井上氏は何とか憂国忌までには戦線に復帰されたいと意欲を示しておられましたが、病魔は非情にもその望みを断ち切ってしまいました。正に痛切の極みです。
私どもは今年になって先に逝去された後藤修一氏に続いて井上正氏を失いました。誠に大きな損失であります。しかし残された私どもとしては悲嘆にくれるばかりでなく、一致団結、今は亡き同志たちの遺志と憂国の精神を受け継いで、憂国忌と私どもの運動の発展に全力を尽くしてゆくことを誓いたいと思います。

井上正同志よ、どうか魂魄となりても天上より我らの行く手を見守りたまえ。長い間お疲れ様でした。

                  玉川博己(三島由紀夫研究会代表幹事)
追記 きたる12月10日(月)午後6時よりホテルグランドヒル市ヶ谷において故三浦重周烈士の追悼会「早雪忌」が行われますが、この追悼会では併せて井上正氏を偲ぶ集いにしたいと存じます。
「早雪忌」についてはすでに三島研会員の方にはご案内を差し上げておりますが、その他参加を希望される方は事務局までご連絡ください。
三島由紀夫研究会事務局
電話 090-1611-9839
FAX  03-5419-7670
Eメール yukokuki@mishima.xii.jp
      ○◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     ♪
  「憂国忌」のご案内
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

明治百五十年にあたり、背景に明治の残映から始まる三島先生の傑作『春の雪』(『豊饒の海』第1巻)を中心としたシンポジウムなどを執り行います。
 実施要綱は下記の通りです。
            記
 日時   十一月二十五日(日曜) 午後二時(午後一時開場)
 場所   星陵会館大ホール(千代田区永田町2−16)
 資料代  お一人 二千円 
<プログラム>                      (敬称略、順不同) 
                     総合司会     菅谷誠一郎
午後二時   開会の挨拶        三島研究会代表幹事  玉川博己
      『春の雪』名場面の朗読              村松えり
      『天人五衰』最後の場面朗読            村松英子
午後二時半 シンポジウム  「『春の雪』をめぐって」
                    小川榮太?、富岡幸一郎、松本徹 
                  司会  上島嘉郎(『正論』前編集長)
      追悼挨拶「憲法改正の時が来た」   中西哲(参議院議員) 
午後四時十五分    閉会の辞。 全員で「海ゆかば」斉唱    
       (なおプログラムは予告無く変更になることがあります。ご了承下さい)
 <憂国忌代表発起人> 入江隆則、桶谷秀昭、竹本忠雄、富岡幸一郎、中村彰彦
西尾幹二、細江英公、松本徹、村松英子
(実行委員会責任者      宮?正弘)
(三島由紀夫研究会代表幹事  玉川博己)

        ○□◇□△◎△□◎◎☆□□☆□△◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  三島由紀夫研究会 http://mishima.xii.jp/contents/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)三島由紀夫研究会 2018  ◎転送自由
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-01-12  
最終発行日:  
発行周期:半月刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。