文学

三島由紀夫の総合研究

創立35年の老舗「三島由紀夫研究会」の会報を兼ねた、あらゆる角度からの総合研究メルマガ

全て表示する >

三島由紀夫研究会メルマガ *フランスでオペラ「金閣寺」の上演と三島由紀夫展の

2018/02/14

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『三島由紀夫の総合研究』(三島由紀夫研究会 メルマガ会報)
    平成30年(2018)2月14日(水曜日)
       通巻第1232号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
フランスでオペラ「金閣寺」の上演と三島由紀夫展の開催があります
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
 以下学習院大学史料館からのご案内です。
 海外展覧会(フランス・ストラスブール)
 Exopsition “MISHIMA ET LE PAVILLON D’OR” 開催につきましてフランスのストラスブールライン国立オペラ座にて三島由紀夫の「金閣寺」のオペラが上演されるのを記念して、平成30年(2018年)3月2日から29日まで、ストラスブール国立・大学図書館で「三島由紀夫と金閣寺」展が開催されます。
 三島由紀夫は学習院で初等科から高等科(旧制)までの13年間を過ごしました。展示では初公開となる坊城俊民宛に送った書簡や、詩や俳句が掲載された初等科雑誌「小ざくら」、小説が掲載された「輔仁会雑誌」、徳川義恭・東文彦と創刊した「赤絵」など、三島由紀夫と学習院の関係を示す貴重な史料を公開いたします。
 ♪
「三島由紀夫と金閣寺」展
 会期 平成30年(2018年)3月2日〜3月29日
 会場 ストラスブール国立・大学図書館
 主催 ストラスブール国立・大学図書館、同大学言語学部日本学科
 協力 学習院大学史料館、三島由紀夫文学館、学習院アーカイブズ

  ♪
オペラ公演
公演名 「金閣寺」
公演日 平成30年(2018年)3月21,24,27,29日
     同4月3日
会場  ストラスブールライン国立オペラ座
 [問合わせ先] 学習院大学史料館 (担当 冨田、丸山)
 TEL 03-5992-1173
  Eメール  19921866@gakushuin.ac.jp

◇◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇◇
  ♪
(読者より その1)井上隆史氏の三島論の宮崎さんの書評に非常に感銘を受けました。久々に読んでみたくなる書評でした。
というより宮崎さんの三島由紀夫への高い問題意識を持ち続けられる精神性の深さと勁さを再確認できたことです。やはり『豊饒の海』をきちんと読み解かなければどうにもならないと思いますが、僕はまだその手前をウロウロしている状況で、昨年から昭和30年代の『鏡子の家』と『美しい星』についてあれこれ考えています。
   (KN生、大田区)
◇◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ◎事務局よりお知らせ   ◎事務局よりお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
二月の三島研「公開講座」のゲストは西村繁樹退役一等陸佐です。氏は防大を出て青年自衛官に任官した当時、三島由紀夫先生と出逢い、その自決の直前まで短くも濃密な交流を持った経験、秘話を語って頂きます。

とき   2月28日(水)18時半より(18時開場)
ところ  市ヶ谷「アルカディア市ヶ谷」
講師:  西村繁樹(軍事評論家、元防大教授、退役一等陸佐)
演題:  「三島由紀夫と最後に会った自衛官(おとこ)」
<講師略歴>昭和22年生、大阪府出身。44年防大卒(13期)、陸自入隊(職種は野戦特科=砲兵)。特科連隊、陸幕防衛部防衛課勤務、陸自幹部学校戦略教官等を経て防大教授を歴任。平成24年定年退官。現在偕行社参与。
 我が国における軍事戦略論の権威として多くの著作や論文を発表。主な著書:「SDI戦略防衛構想―『スターウォーズ』とは何か」(教育新書)。「防衛戦略とは何か」(PHP新書)その他がある。
         ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
***************************************
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

西部邁先生追悼講演会を下記の要領で開催します。 
1月21日に逝去された西部邁先生(評論家、元東大教授、憂国忌発起人。享年78)を偲び、下記の通り追悼講演会を開催します。
              記
とき      3月8日(木)午後6時半開会(午後6時開場)
ところ     アルカディア市ヶ谷(私学会館)
追悼講演講師  富岡幸一郎先生(関東学院大学教授、鎌倉文学館館長、憂国忌発起人) 
演題      「追悼 西部邁先生」
追悼スライド、遺影に献花を予定しております
会費      一般2千円、会員・学生1千円
主催及び連絡先 三島由紀夫研究会
            TEL 090-1611-9839  FAX 03-5419-7670
            Eメール  yukokuki@mishima.xii.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  三島由紀夫研究会 http://mishima.xii.jp/contents/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)三島由紀夫研究会 2018  ◎転送自由
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-01-12  
最終発行日:  
発行周期:半月刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。