トップ > アート&カルチャー > 芸術 > 丹羽良徳行為芸術新聞

丹羽良徳行為芸術新聞

RSS

パフォーマンスアーティスト丹羽良徳の芸術活動の報告またはイベントの告知やその他関連するエッセイや情報の提供をします。現代美術をもっと面白くする為に愛の新聞。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2014-01-15
発行部数:
75
総発行部数:
1916
創刊日:
2006-01-07
発行周期:
不定期(月2,3回)
Score!:
-点

アーティストブック「公共性を再演する」重版記念フェア&イベント

発行日: 01/15

みなさま

こんばんは、昨年出版したアーティストブック「公共性を再演する|作品の解説
を23種類の言語に翻訳する 丹羽良徳の2004年から2012年の 介入プロジェク
ト」の第二版が決定しました。重版を記念してNADiff a/p/a/r/tにて、フェアを
イベントを開催しますので、ぜひともお越し下さい。ナディッフ特典などもあり
ます。

丹羽良徳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*
**丹羽良徳アーティストブック《公共性を再演する|作品の解説を23種の言語に
翻訳する》**
**丹羽良徳の2004年から2012年の介入プロジェクト **
**祝・第二版重版記念フェア&イベント*
http://www.nadiff.com/fair_event/niwa_fairtalk.html#event
日時:2014年1月31日[金] 〜 3月30日[日]
場所:NADiff a/p/a/r/t
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
TEL. 03-3446-4977



このたび、NADiff a/p/a/r/tでは、丹羽良徳のアーティストブック「公共性を再
演する|作品の解説を23種類の言語に翻訳する 丹羽良徳の2004年から2012年
の介入プロジェクト」の増刷を祝した連続トークイベントと、店内フェアを開催
いたします。
丹羽良徳は1982年、愛知県生まれ。不可能性と交換を主軸とした行為や企てを路
上などの公共空間で試みることで、社会や歴史へ介入する作品を発 表してきま
した。
丹羽自身がプロジェクトの実践者となり、東ベルリンの水たまりを西ベルリンに
口で移しかえたり、震災後の反原発デモ行進を逆走したり、ルーマニア で社会
主義者を胴上げするために共産党と交渉したり、ソ連崩壊後のロシアの一般家庭
を訪問してウラジーミル・レーニンを捜し続けるなど、目に見え ない社会の構
造や概念を、自らの行動によって浮き彫りにするパフォーマンスを展開しています。
この書籍は、2004年から2012年までの丹羽良徳の作品をまとめ、アーティスト自
身の作品解説を23種類の言語で記述する試みです。欧米、ア ジア、中東圏の主
要言語に加え、エスペラントやロジバンという地域や国に依らない国際言語まで
収録し、自分自身が見えている世界=自分自身で説明 しうる世界の外の領域を
作品に重ねることで、従来の作品解釈をさらに押し広げようとしています。多く
の分野で横断的かつ国際的な仕事が望まれる一 方、理想的なすべての価値観が
相対主義的に収束していまう状況のなか、いまいちど《逃れられない》自分自身の
持っている属性やアイデンティティー を立脚点にしながら、不理解の領域を書
籍に持ち込みました。また、実質的な国際言語としての英語を用いた(=英語の
価値観に準拠した)作品理解以 外の世界を構築することは可能かどうかという
自分自身への問いかけでもあります。地球上に現存する多くの民族言語や地域言
語で作品が解釈されてい くことからどんな価値が生まれていくのか、これから
海外の美術館ミュージアムショップや書店へ流通させることで、このアーティス
トブックの本質的 な試みが展開してゆきます。

協力:マイブックサービス

アーティストブック《公共性を再演する|作品の解説を23種の言語に翻訳する》公
式ウェブサイト
http://reenactingpublicness.tumblr.com/

ーーーーーーーーー
A: 第二版増版記念、制作者対談トーク+ブックサイン会
「アーティストブックの条件」
今回制作に携わったアーティスト、デザイナー、編集者を交えてアーティスト
ブックの条件を語る。
トークの後は、購入者と初版を持っている方を対象にサイン会になります。
2014年1月31日(金)19:00 - 21:00
丹羽良徳(アーティスト)
田中義久(グラフィックデザイナー)
伊藤雅俊(株式会社マイブックサービス)

B: 作品と公共性を巡るリレートーク
丹羽良徳がゲストに公共性について伺うトーク
2014年2月1日(土)17:00 - 19:00
「アートに公共性はあるか?」
ゲスト:市原尚士(読売新聞水曜夕刊ポップスタイル欄の編集長)
「公共性に条件はあるか?」
ゲスト:岸井大輔(劇作家、PLAYWORKS主宰)


丹羽良徳|NIWA Yoshinori
アーティスト
1982年愛知県生まれ。多摩美術大学映像演劇学科卒。不可能性と交換を主軸とし
た行為や企てを路上などの公共空間で試みることで、社会や歴史へ 介入する作
品を制作。多くの場合は、交渉の失敗や他者からの反応などを含めたプロジェク
トの一部始終を収めたヴィデオ記録を展示している。東ベル リンの水たまりを
西ベルリンに口で移しかえる「水たまりAを水たまりBに移しかえる」(2004)な
ど肉体を酷使した不毛な交換行為に始まり、震 災直後の反原発デモをひとりで
逆走する「デモ行進を逆走する」(2011)や都市の抗議活動を無関係な観光地ま
で延長させた「首相官邸前から富士 山頂上までデモ行進する」(2012)など自
身の状況を転置することで眼に見える現実を解体し、「公共性」という幻想のシ
ステムの彼岸を露出させ る新たな物語を作り出す。近年は共産主義の歴史への
興味から社会主義者を胴上げしようと現地の共産党で交渉する「ルーマニアで社
会主義者を胴上げ する」(2010)やソビエトが解体されたロシアの一般家庭を
訪問してレーニンを捜し続ける「モスクワのアパートメントでウラジーミル・
レーニン を捜す」(2012)など移り行く思想哲学とその歴史を横断するプロ
ジェクトに展開。その共産主義を巡るシリーズ全4作品は、森美術館に収蔵され
る。近年の展覧会に「Double Vision: Contemporary Art From Japan」(モスク
ワ市近代美術館、ハイファ美術館)「あいちトリエンナーレ2013」(愛知芸術文
化センター他、名古屋市近郊)、「六本木クロッシン グ2013 OUT OF DOUBT」
(森美術館)他に参加。
http://www.niwa-staff.org


田中義久 | TANAKA Yoshihisa
グラフィクデザイナー
1980年静岡県浜松市生まれ。2004年武蔵野美術大学卒業、2008年独立。2013年
JAGDA賞、JAGDA新人賞、BACON PRIZE 2013、2012年PromaxBDA DESIGN GLOBAL
EXCELLENCE AWARDS / SILVER、2010年red dot award、2009年TDCPrize Nominee
work、他。また飯田竜太(彫刻家)とのアーティストユニット「Nerhol」として
も活動中。www.nerhol.com/?

伊藤雅俊|ITO Masatoshi
株式会社マイブックサービス
1982年愛知県生まれ。
《公共性を再演する|作品の解説を23種の言語に翻訳する》を担当。

岸井大輔|KISHII Daisuke
劇作家、一般社団法人PLAYWORKS代表理事。1970年生。演劇の素材を人間の集団
ととらえ、他ジャンルで追究された創作方法による形式化 が、演劇においても
可能かを問う作品群を制作発表している。2008年よりPLAYWORKS主宰。代表作に
《P》《potalive》《文(か きことば)》《ふるまいのアーキビスツ》東京アートポイン
ト計画において2009年ー2012年にハンナ・アーレントの《人間の条件》を戯曲とみ
たて、東京を舞台に劇化を試み期間3年間の演劇『東京の条件」上演。2013年12
月に『戯曲|東京の条件』発刊。新刊など、岸井の出版物情報は こちら 
http://www.kishiidaisuke.com/#!bibliography/c1jws 岸井大輔の本を手に入れ
たい方はこちら https://www.facebook.com/daisuke.kishii/posts
/510025569088247

市原尚士|ICHIHARA Shoji
読売新聞水曜夕刊ポップスタイル欄の編集長
1969年千葉市生まれ。1993年早稲田大学第一文学部(現・文学部)哲学科東洋哲
学専修卒業 。同年、読売新聞東京本社に入社。金沢支局勤務などを経て、現在
は文化部に所属する。横浜市在住。

ーーー
ナディッフ特典!)
購入者に特製缶パッチプレゼント(限定50人まで)

ナディッフ特典!)
サイン付きコンプリートボックス (Edition5)
特製ダンボールBOXに以下のものが詰められている
1. アーティストブック「公共性を再演する」
2. 特製缶パッチ x 1種
3. オリジナルTシャツ x 1種
4. ドローイング付き蔵書 x 1種
5. ポストカード x 3種
6. 指示書 x1種
¥8000(税別)

--
アーティスト
丹羽良徳

http://www.niwa-staff.org/
E-mail : niwa@niwa-staff.org
Tel&Fax : 03-6325-8855 (skype : tanbaryotoku)
Mobile : 090-4187-0362
〒131-0046 東京墨田区京島2-24-1


ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. シオンとの架け橋・イスラエルニュース

    最終発行日:
    2016/09/27
    読者数:
    2210人

    イスラエルの政治・宗教・社会・和平などに関して、日本国内では報じられない現地ニュースを中心に週2回配信します。3日分のニュースが5分で読めます。

  2. ドキュメンタリー映画の最前線メールマガジン neoneo

    最終発行日:
    2016/09/01
    読者数:
    2110人

    映画関係者必読のメールマガジン。プロデューサー、監督、評論家、映画館支配人など、さまざまな立場からこれからのドキュメンタリー映画を熱く語ります。

  3. オーガニックベースNEWS

    最終発行日:
    2016/09/20
    読者数:
    11765人

    マクロビオティック・ライフ応援します。イベント情報、マクロビオティックのマメ知識・レシピ・コラムなど。

  4. ウーニーポンポンカウカウ

    最終発行日:
    2016/03/10
    読者数:
    41人

    アート・プロジェクト・スペース&バー[ウーニーポンポンカウカウ]の案内です。ウーニーポンポンカウカウ関連のイベント、展覧会の情報や休みの予定(不定休なので)などを不定期でお届けします。

  5. 2chの笑える話コピペ系(爆笑狙)

    最終発行日:
    2014/07/01
    読者数:
    10523人

    2chの笑えるコピペや笑える話を集めています。それらを毎日公開致します。ちょっと下ネタもあるけど、笑えます!笑うと元気になれるよ!!その活力で頑張れる♪応援お願いします♪ あと、2ちゃんねるの祭りがあれば、速報も!

発行者プロフィール

丹羽良徳

丹羽良徳

http://www.niwa-staff.org

パフォーマンスアーティスト丹羽良徳の芸術活動の報告またはイベントの告知やその他関連するエッセイや情報の提供をします。現代美術をもっと面白くする為に愛の新聞。