哲学・心理学

菩薩会メルマガ『観自在〜自己を学び、菩薩に生きる』

釈尊は人間が逃れることのできない生老病死の苦しみから解脱することができる真実の智慧を獲得し、多くの人々を苦の境遇から救いあげようと仏教を広められました。釈尊の足跡をたどり、菩薩として生き、「自分」の壁を超えるきっかけを、このメルマガから掴んで下さい。

メルマガ情報

創刊日:2005-12-23  
最終発行日:2006-08-01  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

         観自在〜自己を学び、菩薩に生きる〜
      坐禅の心得(1)透明度を増し、自己を究明する

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■自己を喪失して物に心に迷う人々が、本来の自分を取り戻し、死に直面した人々が癒しによって心の安らぎを得、生きる目標を失って苦しむ人々が真の生き甲斐を獲得することが出来る機会と場所を求める人々のために発足した菩薩会。人々がとが安らぎとともに自己を切り拓くきっかけとなるようにという願いを込めて、このメールマガジン『観自在』を配信しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

             〜今号の内容〜

■菩薩会トピックス〜1月の行事〜
■坐禅の心得(1)透明度を増し、自己を究明する

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■菩薩会トピックス〜1月の行事〜■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★田町月例研修会★
日時:1月20日(金)18:00〜
場所:仏教伝道センタービル3F徳の間

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■坐禅の心得(1)透明度を増し、自己を究明する■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平成十四年、春分の日の三月二十一日(木)から二十五日(日)までの三泊四日で、伊豆天城高原の一灯禅林において行なわれました。今回は、その時の山口博永師(不老山能忍寺住職・千葉県館山市)の坐禅中のお話をお送りします。

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━

 菩薩会の三本柱、自己究明、生死解決、他者救済のうち、自己究明について、道元禅師は、「仏道をならうというは、自己をならうなり、自己をならうというは、自己をわするるなり、自己をわするるというは、万法に証せらるるなり、万法に証せらるるというは、自己の身心および他己の身心をして脱落せしむるなり」と、このようにお説きになっておられます。「仏道を学ぶというは、自己を学ぶなり」と、それは、自己の身心および他己の身心を脱落することである。そういうところから申しますと、菩薩会は一応三本柱として自己究明、生死解決、他者救済と立てますが、しかしこれは、三即一なるもので、自己究明が即生死解
決であり即他者救済であるわけです。

 結局のところは、自分とは何か!この問いかけをもって、この一大事が究明されながら、三本柱がきちっと成り立つわけです。

 自分とは、私の正体を知ることにおいて、他者救済も成し遂げられるという。
だから別に他者救済だからといって、人のことをああでもないこうでもない、と余計なおせっかいをやく必要もない。ただその時の縁に応じて転じて行くだけ。
しかし、今ここ、ただその時の縁に応じて転じて行く力があるか! 力とは自己究明、自分がどれだけ透明度を増しているかです。透明度とは無我性という。無我性とは、自分のことを勘定に入れないということです。私が、私がのその思いを止める。一呼吸、一呼吸、随流去、流れに随って去る、何の流れか、この一呼吸の流れに随って去る。最初は私が呼吸をするのですが、その私がやる呼吸、一呼吸、一呼吸、一呼吸、百回、千回、万回と、やっていくうちに、私がという思いが、なくなります。ただ、呼吸にしたがって行くという境地境涯なるものが、現れて参ります。(『観自在』10号、山口博永師のお話より)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご意見・ご感想はこちら■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンをお読みになった感想を、観自在編集室bosatsukai@a08.itscom.net
までお寄せください。お待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■季刊『観自在』■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小冊子『観自在』(季刊)は1部300円(税込み)+送料です。
ご希望の方はbosatsukai@a08.itscom.netまでご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■菩薩会入会のご案内■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.菩薩会の目的(自己を喪失して物に心に迷う人々が、本来の自分を取り戻し、死に直面した人々が癒しによって心の安らぎを得、生きる目標を失って苦しむ人々が真の生き甲斐を獲得することが出来る機会と場所とを提供する)に賛同し、共に菩薩道を行じていく意思のある方は誰でも入会できます。

2.入会ご希望の方はbosatsukai@a08.itscom.netまでご連絡ください。

3.詳細は菩薩会ホームページhttp://home.a08.itscom.net/bosatsu/toppage.html
をご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。