資格

宅建の過去問

過去問を解けば宅建の合格が見える!合格への最短コースは過去問です。このメルマガでは、宅建の過去問に関する情報を平日の毎日配信します。内容は、一問一答形式の問題を基本に、宅建講義の動画案内、過去問の「じっくり解説」など盛りだくさんです。過去問の解法を通じて宅建の知識の理解を深めて下さい。

メルマガ情報

創刊日:2005-12-18  
最終発行日:2018-10-19  
発行周期:平日日刊  
Score!: 85 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

宅建の過去問〜平成30年宅建本試験解答速報のお知らせ

2018/10/19

-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=

  宅建の過去問〜平成30年宅建本試験解答速報のお知らせ
                            平日 毎日発行
                           2005年12月創刊

-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=


■ 宅建通信学院〜平成31年度宅建通信講座

 開講準備中

 http://www.law-ed07.com/takken/top.html


 *  *  *  *  *  *  *  *  *  


いよいよ、日曜日は本試験です。

自分の力を信じて是非合格を勝ち取って下さい。


さて、今年も本年度の本試験解説を月曜日から始めたいと思います。

解説は、必ずしも問1からではなく、順不同になります。

また、この間は土・日・祝も含めて毎日の発行になります。


最後に毎年確認していることですが、本試験での注意を一つだけ。

本試験では、満点を取る必要はありません。

あまり特定の問題に時間をかけすぎるのは得策ではありません。

ある程度の見切りは必要です。

簡単な問題を確実に得点する。

これが合格への秘訣です。


それでは読者のみなさんのご健闘をお祈りしております。


以上





====================================================================

【宅建の過去問】
■発行者 宅建通信学院
   ホームページ http://www.law-ed07.com/
■このメルマガは、一応「発行時点」における法改正に対応しておりますが、
 本試験までの法改正への対応を保証するものではありません。
■発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
        『メルマ』   http://melma.com/
 登録及び配信中止はこちら
     まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000179544.html
     メルマ   http://www.melma.com/backnumber_148763/
■ご意見・ご感想は、このメルマガに直接「返信」の形でお送り下さい。

Copyright(C)2018 宅建通信学院 All rights reserved.

====================================================================


最新のコメント

  • 名無しさん2011-06-25 00:10:34

    意外に簡単に解けました。こういう問題にめぐり合うと励みになりますね。

  • 名無しさん2010-12-10 14:15:20

    いつもありがとうございます。

  • 名無しさん2010-04-19 16:52:04

    よかった

  • 名無しさん2010-01-22 11:04:02

    肢4が、何だか分からなっかた。とても何か分かりにくい問題と思った。

  • 名無しさん2010-01-15 09:59:10

    この税の問題のあし3はH21に出た気がします。だけど出来ませんでしたが合格はしました。自称37点です。