海外旅行

My Overseas Report 海外旅行をより快適に有意義に!

海外渡航経験100回を超える著者が、トラブル対処、観光スポット、外国人交際、グルメ情報など、実際の海外経験をレポート。より快適な海外旅行、出張、滞在のヒントを Get して下さい!

メルマガ情報

創刊日:2005-12-16  
最終発行日:2017-06-19  
発行周期:毎週月  
Score!: 86 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

My Overseas Report

2017/06/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ My Overseas Report ☆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは、平林です。 ご購読、誠にありがとうございます。

 家内と2人で出掛けた中国1週間旅行記を配信しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Report No.650 家内との中国旅行 4〜5日目 杭州から上海へ
───────────────────────────────────

やはりマイカーやバスで渋滞、またこの日は、日柄が良いのか
、結婚式(披露宴)をしている光景を良く見かけたが、
それも渋滞に拍車をかけているようで、混在する道を走り、西湖天地に着く。

西湖天地は、上海で成功した新天地を模倣したエリアとの事で
、洋風のレンガ造りのレトロな雰囲気の街並みを、
西湖畔に設けたエリアで、確かに、とても雰囲気の良いエリアだ。

どこかのカフェに入る、などという時間は無いので、
西湖の湖畔に向い歩くと、ちょうど日没で、
湖畔の夕焼けの景色が綺麗だった。

夕食は、市内のホテルで、やはりそこでも結婚披露宴が行われていた。

食事をしながら楽しく会食するが、
メニューが前日と殆ど同じなのが気になった。

会話の中で、マッサージの話となり、我々が宿泊しているホテル3階の
マッサージルーム、決められたコースは80分98RMBだが、
これを例えば30分で50RMB、また4、5人、一緒に、という条件提示を、
私がしてみよう、という事になった。

ホテルに到着し、先ずフロントに、それを打診してみようとするが、
フロントの係は中国人相手に忙しく、また後から来た中国人も、
どんどんとフロントに話しかけ、こういう地方都市では、
まだまだダメと感じ、3階のマッサージルームに直接談判する事に決め、
3階に行き、やはり英語は全く通用しないので、筆談したが、
全然交渉の余地は無かった。

一緒に事の成り行きを見ていた方に、「申し訳ないです、チカラに成れず…」、
そう告げると、「気にしないで下さいね!」と笑顔で答えられた。

これでも、4つ星ホテルか・・・

お隣の男性2人組の部屋に、またお邪魔して、楽しく飲みながら会話を、
と考えたが、このホテルの部屋で、4人は、ちと狭い、
そう考え、訪問は止めておいた。

早く、上海の、今度は5つ星ホテルに移動したいものだ、と感じた。

やはり、インスタントコーヒーと、さほど美味しく無い朝食を済ませ、
杭州の4つ星ホテルをチェックアウトし、上海に移動する。

ちなみに今回、iPhoneを持参して中国に来たが、コンパスが付いているので、
バスでの移動中に、時々、自分は今、どこに向かっているのか確認をし
、納得をしていた。

先ず上海の都心部に入る前に、楓渓古鎮に行く。

そこに有った表示を見ると、国家AAAA級旅行景区指定で、Aが4つ、3日目の、
浙江省の水郷の古都、西塘(しーたん)や、4日目の杭州の西湖と比べ、
Aが1つ少ない、という事となるが、確かに、そう思える観光地であった。

ただ、整備されていない、という事は、本物の生活も有るということであり、
上海とは思えない、非常にローカルな、実際の中国人の生活を見る事が出来て、
同じ水郷と言えども、今回の水郷の中では、最も活気のある街であると感じた。

その後、金山農民画村に向かうが、到着前まで、やはりガイドが盛んに、
そこで描かれて販売されている絵画を勧める、購入を促す。

ああ、また押し売りか・・・

その村に入るが、村自体の説明もそこそこに、
すぐに絵画を売る農家風の家屋に入る。

若い夫婦2人で絵画を作成しているとの事で、夫婦共、接客をするが、
非常に感じの良い2人で、しかも、その色彩鮮やかな絵は、素朴で、とても印象が良い。

多くの方が、ここで大小、色々な絵を購入するが、私も最後の最後に、
水郷を描いた絵を購入した、100RMBだった。

家内との、旅行の記念だ。

その絵を、ツアー仲間に披露すると、数人の方が、
「これ、私も欲しいと言ったけど、でも主人が、違うのを選んで…」

皆で大笑いしながら、その村を出た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
< あとがき >

何とも久しぶりの配信です…

先日、旧友達と呑み、そろそろ定年を迎える旧友から、
「いつか昔の仲間の5、6人で旅行に行かないか!?」と提案がありました。

それは私が以前から考えていたアイデアですので、賛成ではありますが、
さて、何泊するのか、部屋は別々にするのか、色々と考えるべき事もあります。

その友人は10日間くらいで北海道を周ろう、と言いますが、それには私は反対、
いくら何でも長すぎる、最初はせいぜい2泊くらいで様子を見て、
また、その後、考えるべきと提案しました。

さて、実現はいつになるやら…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者 : 平林 幹雄

ご意見、ご感想、上のアドレスにおよせ下さい。 お待ちしています。
頂いたお便りは、匿名にて本メルマガで紹介させて頂く場合があります。
バックナンバーは、私のHP 「FLY BLUE」にてご覧頂けます。
また、メルマガ解除も、お手数ですが、こちらからお願いします。
http://hirabayashi.org/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
Copyright (C) 2006 Mikio Hirabayashi. All rights reserved. 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント