その他健康

T.S.ヒーリングサウンド

様々なストレスと健康不安を抱えながら生きていく現代人に西洋医学とはちょっと違う角度から心優しいアドバイスをお届けします。

全て表示する >

T.S.ヒーリングサウンド

2008/02/01



「正月は死出の旅路の一里塚喜びもあり悲しみもあり」

正月を迎えるということは、すべての生きとし生けるものは死に一歩近づくことである、という句である。

年末から高齢者の骨折を遠隔治療で診ているのだが、寒さが急激に到来する時期は、高齢者の容態が急変する場合がある。

人は生まれ出たその日から、死に向かい日々歩いているものである。しかし、このことは日常の生活の中に忘れ去られて、人の生き死になどは自分には関係ない事柄のように過ごしている。

ある程度の年齢を重ね周辺に目を配れる年代になって初めて、自分に終末期が訪れる時期を予測できるようになる。人は、どのように来世の世に導かれるのであろうか…来世の自分というものを受け止められるのであろうか…現代日本人の精神性の崩壊、宗教離れの昨今、心の有り様が来世に繋がる道筋だと人は知っているだろうか。心の崩壊が秩序を乱し責任の擦り合いがまかり通る世の中。「地獄極楽はこの世にござる」と快楽のみに走る多くの人たちに、時空の世界、来世とはどのようなものなのか…私の理解の範囲でこれからしばらく毎週書いてみようと思う。





 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-12-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。