小説

◆◆◆ありすワールド◆◆◆

創作小説メルマガです。バンドでメジャーデビューを目指す少年たちが、様々な出来事や、他のバンドとの関わりなどを通して成長して行く姿を綴っていきます!

全て表示する >

◆◆◆ありすワールド◆◆◆第27号

2007/07/21

〜当メルマガは、MSゴシック(等幅フォント)で読むのをオススメします。〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■           ■
■■  ありすワールド  ■■
■           ■■■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
◇バンドでメジャーデビューを目指す少年たちの恋愛模様をお届けします◇
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
                             第27号
                           2007/07/21
                          発行 有栖都
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




7月も後半。もう夏休みが始まったんでしょうね!
梅雨入りも平年よりも遅かったので、梅雨明けも遅れているんでしょうか。安
定しないお天気が続いていますね。スカッと晴れてじめついた空気を一掃して
もらいたいです!

⇒ http://niigata.cool.ne.jp/jaguar666/ (ありすワールド)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ そして、僕らは・・・・・・ Vol.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

待つ相手は、いつもと違う人。
掛けてくれる声もちがうし、言葉も違う。
視線も違う。
絡める瞳の中に含まれるコトバも違う。
それでも待ちつづける俺は、なんなんだろう・・・・・・。



やっと扉が開いて、少し心配そうな表情の朗が出てくる。
「遅かったんやな」
声を掛けると、ぎこちない笑みで「悪いなぁ」と言う。
喬だったら多分、こんな時は、
『おう、行こか』
なんて謝ることもなく、俺を振りまわす。
結構それが心地良い感じで、俺はすごく好きだった。
喬の瞳が、言葉以上に話しをしてくれて、
その言葉を読もうと、必死で俺は喬を見つめた。
喬のまっすぐな瞳がすきだった。
音楽の話をする時に、一瞬宙を見るように言葉を選ぶ様子が好きだった。
歌う時に一瞬目を閉じる、あの間が好きだった。
そして、俺にキスをする時の、あのやさしい俺だけの瞳が大好きだった。
・・・・・・好きだった。
好きで、好きで、ダイスキで・・・・・・。
でも、最近の喬の目は、俺を見てくれなかった。
俺に話し掛けてくれなかった。
あの瞳は俺を拒絶していた。
拒絶して、さらには、嘘までついた。
・・・・・・あかん! なんやねん、俺。
不意に熱いものが込み上げて来た。
「どないした?」
やさしい朗が突然、驚くほど絶妙のタイミングで声を掛けて来た。
そう、いつだってそう。
朗はいつだって俺を見守ってくれていて、
俺をやさしく包んでいてくれて。
その優しさに付け込もうと思って食事に行こうと誘ったんやけど、
あかん!
付け込む先に俺が気持ち的にいっぱいいっぱいやん。
「あー、悪い。ちょっとコンタクトが・・・」
朗に顔を隠すように、とりあえずトイレ。
ばしゃばしゃと顔を洗い、でも洗ってるのに涙がこぼれて来た。
冷たい水に対抗するように、熱い涙がこぼれてくる。
なんやねん、俺は。
なにが哀しくて泣いとるんよ!
鏡で顔を見ると、赤くなった目の醜い顔の自分がいた。
誰かにすがり付きたくてすがり付きたくて、どうしようもなく寂しい自分の顔。
足音がするので、誰か来ると思い、咄嗟に再び顔を洗う。
ばしゃばしゃ、ばしゃばしゃ・・・・・・。
「・・・・・・か?」
俺に話し掛けているの?
手を止めて、声の方を見ると、朗がタオルを差し出していた。
「すっきりしたか?」
にっこりと笑う朗は何も聞かない。
無言でタオルを差し出し、その瞳はやさしく俺を包む。
「ありがと」
タオルはふんわりやわらかくて、朗の優しさと同じ。
顔に当たる感触がとても気持良い。
「これ、洗って返すわ」
「ええよ、そんな」
「ええって、洗う!」
「んー、ならあげるわ」
「そんな、悪いって」
「かまへんよ」
にっこりと微笑む朗。
「僕、お腹空いて倒れそうや。早よ食べに行こ」
なんとなくタオルの結末があやふやな感じのまま、食事に行く運びとなった。

======================================================================
  〜つづく〜
======================================================================

○人物紹介○
【佐藤喬】アマチュアバンド『スパイラル』のボーカル担当。整った外見が冷
たそうに見えるが隼人にはとりあえず甘い。
【鈴木隼人】アマチュアバンド『スパイラル』のリードギター担当。細身なの
に甘いもの好き。実は内向的。
【小林朗】アマチュアバンド『スパイラル』のドラム担当。バンドのリーダー
だが、のんびりおっとりした性格。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆配信は各週を予定しております◆
短編、長編織り交ぜつつ配信をして行く予定です。平均4回で物語は終了し、
次のストーリーが始まります。それぞれの短編は続き物ではありませんが、登
場人物など設定が引き継がれますので、末永くお付き合い頂ければ幸いです♪

◆WEB SITEへもご訪問ください◆
物語に登場する人物の相関関係や、メルマガでは配信されない物語なども掲載
して参ります。また、不定期にWEB上でのイベントも行う予定です。イベント
内容は秘密です、お楽しみに♪
(メルマガ配信済みの物語もWEB上にてまとめてUPする予定です)


*********************************************************************
        +++ご購読ありがとうございます+++
*********************************************************************

 +-+-+◇◆◇ありすワールド◇◆◇+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 このメールは、melma!にて「ありすワールド」の購読設定されている方
 を対象に、無料で配信いたしております。
 解除希望・お心当たりがない方はこちらからお手続き下さい。
   ⇒ http://www.melma.com/backnumber_148518/
 ありすワールドウェブサイトへもご訪問ください!
 URL:http://niigata.cool.ne.jp/jaguar666/
 発行者:有栖都(arisu_385@mail.goo.ne.jp)
 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+◇◆◇by 有栖 都◇◆◇+-+-+-+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Copyright 2005-2007 by Miyako Arisu.All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-12-09  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。