小説

◆◆◆ありすワールド◆◆◆

創作小説メルマガです。バンドでメジャーデビューを目指す少年たちが、様々な出来事や、他のバンドとの関わりなどを通して成長して行く姿を綴っていきます!

全て表示する >

◆◆◆ありすワールド◆◆◆第22号

2007/05/12

〜当メルマガは、MSゴシック(等幅フォント)で読むのをオススメします。〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■           ■
■■  ありすワールド  ■■
■           ■■■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
◇バンドでメジャーデビューを目指す少年たちの恋愛模様をお届けします◇
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
                             第22号
                           2007/05/12
                          発行 有栖都
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




GWが終わって一週間経ちましたね。暑かったり寒かったりと気温の変化が激し
いので体調を崩さないよう気をつけてくださいね!

⇒ http://niigata.cool.ne.jp/jaguar666/ (ありすワールド)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ やきもち Vol.3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人ゴミを掻き分けるようにして走ってくる見慣れた顔。
「やっと、見付けた」
それだけつぶやいて俺の目の前にしゃがみ込んだのは、まぎれもなく隼人。
どうして俺の居場所がわかったん?
そう聞きたかったけど、隼人の荒い息はなかなか静まらなくて、俺はしばらく
黙って隼人を見詰めていた。
そうしたらそれをどう受け取ったのか、隼人が先に口を開いた。
「気が付いたら、喬が、いなくて……びっくりして……」
ぜいぜい言いながらも必死で話そうとする隼人を、無理してしゃべらんでいい
からと制して、とりあえず隣に座らせた。
そしてもうぬるいけどと前置きして、飲みかけのジュースを差し出した。
俺の手から受け取ったジュースを飲んで、隼人が大きく溜め息をつく。
そんな隼人の様子を見ていたら、俺のことを必死に探してくれたんだなという
のがひしひしと伝わってきて、なんだか俺は嬉しくなった。
さっきまでの拗ねていた自分があほらしくなる。

「最初は煙草でも買いに行ったのかと思っててん」
「うん」
「俺すっかりビデオの編集するのに夢中になっとって、気が付いたら喬が出て
ってからめっちゃ時間たってるし、でも喬は帰ってこないしで、びっくりした。
怒って出てっちゃったのかと思って……」
「で、俺のこと探したんか」
「うん。ホテル中探してもいないし、電話しても話中で通じないし、もう泣き
たくなったわ」
「あぁ、孝史と電話中ん時か」
「すんごい困って信之介くんのとこ電話したら、そうだって教えてくれた……
そんで孝史に喬のいそうな所教えてもらって」
「孝史に?」
「うん。でも内容が曖昧だったから、必死になって走って探したわ」
あー、途中で信之介に電話が代わった時か。あの時に説明してたんだな。
それにしても、孝史に教えたくらいの内容で、よく俺のこと見付けられたな。
思わず感心して隼人の方を見たら、
隼人は手に握り締めていた携帯を弄びながら、上目使いで俺を見ていた。
不安げに俺の顔色を伺っているような、そんな感じ。
だから俺は隼人を安心させるように笑って、頭をぽんぽんとたたいた。
「ごめんな。勝手にいなくなったせいでえらい大変な思いさせたな」
「ううん、謝るのは俺の方や!ごめん、編集にばっか夢中になっとって……」
親に怒られた子供みたいな目をして謝るから、俺は顔が緩むのを押さえられな
かった。
「今日はもう編集作業は終わり?」
「ん、もう今日はやめる」
「そっか。それじゃ……この後はふたりでいちゃいちゃしよっか?」
ちょっとおどけて言ったら、隼人は恥ずかしそうに、でも嬉しそうに頷いた。
「ホテルに戻ろうか」
「うん」
そうして俺たちは肩を並べて歩きだした。


======================================================================
  〜END〜
   ⇒この物語はWEB SITE上で公開します。是非ご訪問くださいね!
======================================================================

○人物紹介○
【佐藤喬】アマチュアバンド『スパイラル』のボーカル担当。整った外見が冷
たそうに見えるが隼人にはとりあえず甘い。
【鈴木隼人】アマチュアバンド『スパイラル』のリードギター担当。細身なの
に甘いもの好き。実は内向的。
【三条孝史】アマチュアバンド『スパイラル』のサイドギター担当。バンドの
ムードメーカーで、いつも元気!
【中村信之介】アマチュアバンド『スパイラル』のベース担当。バンドのマス
コット的存在。
【小林朗】アマチュアバンド『スパイラル』のドラム担当。バンドのリーダー
だが、のんびりおっとりした性格。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆配信は各週を予定しております◆
短編、長編織り交ぜつつ配信をして行く予定です。平均4回で物語は終了し、
次のストーリーが始まります。それぞれの短編は続き物ではありませんが、登
場人物など設定が引き継がれますので、末永くお付き合い頂ければ幸いです♪

◆WEB SITEへもご訪問ください◆
物語に登場する人物の相関関係や、メルマガでは配信されない物語なども掲載
して参ります。また、不定期にWEB上でのイベントも行う予定です。イベント
内容は秘密です、お楽しみに♪
(メルマガ配信済みの物語もWEB上にてまとめてUPする予定です)


*********************************************************************
        +++ご購読ありがとうございます+++
*********************************************************************

 +-+-+◇◆◇ありすワールド◇◆◇+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 このメールは、melma!にて「ありすワールド」の購読設定されている方
 を対象に、無料で配信いたしております。
 解除希望・お心当たりがない方はこちらからお手続き下さい。
   ⇒ http://www.melma.com/backnumber_148518/
 ありすワールドウェブサイトへもご訪問ください!
 URL:http://niigata.cool.ne.jp/jaguar666/
 発行者:有栖都(arisu_385@mail.goo.ne.jp)
 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+◇◆◇by 有栖 都◇◆◇+-+-+-+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Copyright 2005-2007 by Miyako Arisu.All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-12-09  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。