小説

◆◆◆ありすワールド◆◆◆

創作小説メルマガです。バンドでメジャーデビューを目指す少年たちが、様々な出来事や、他のバンドとの関わりなどを通して成長して行く姿を綴っていきます!

全て表示する >

◆◆◆ありすワールド◆◆◆第17号

2007/02/18

〜当メルマガは、MSゴシック(等幅フォント)で読むのをオススメします。〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■           ■
■■  ありすワールド  ■■
■           ■■■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
◇バンドでメジャーデビューを目指す少年たちの恋愛模様をお届けします◇
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
                             第17号
                           2007/02/18
                          発行 有栖都
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨日は藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚式でしたね!
雨女という自己申告通りの冷たい雨が降っていましたけれど、「雨降って地固
まる」とも言いますし、末永いお幸せをお祈りします♪

という事で、「AIR」第5回目。ちょっと長編ですがお付き合い下さい。
⇒ http://niigata.cool.ne.jp/jaguar666/ (ありすワールド)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ AIR Vol.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やっぱりっていうかなんていうか、目が冴えて眠れない。
隣では俺に背を向けた状態で隼人が眠ってる。
物音ひとつしないところをみると、朗もすっかり寝てしまっているのだろう。
暗闇の中、俺だけがいつまでも眠れない。
はぁ・・・こんなことならムリしてでも家に帰ったほうが良かったのかも。
そんなことを思いながら、半ば眠ることをあきらめかけた時。
「・・・喬」
隼人の小さな囁きが聞こえた。
「なんや、起きてたんか?」
俺も小さな声で答える・・・が、そのあとの返答がない。
あれ、と思って身体を起こして隼人の顔を覗き込んだ。
寝てる・・・ってことはさっきのは寝言か?
「俺の夢を見てるん?」
頬にかかった髪をそっと梳きながら、俺は隼人の耳元で囁く。
それに反応したのか、隼人が軽く寝返りを打って俺の方を向いた。
その隼人の寝顔を見てたら・・・俺の中のなにかが外れた。
隼人の顎に手をかけて上向かせると、そっとくちづけ、舌先でその唇をなぞる。
薄く開いたその隙間に舌を入れて、さらに深く・・・。
ダメだ、こんなことしてたら隼人が目を覚ます。
頭の中でその行為を止めようとする声が聞こえるのに、身体は止まらない。
隼人の身体を抱くようにして、キスを繰り返す。
「う・・・ん」
俺の腕の中で、隼人が息苦しそうに身を捩った。
起きるかな、と思って俺は唇を離してその様子を窺う。
そうしたら。
「や・・・もっと・・・」
キスをねだるように囁いて、隼人が俺の背中に腕を回してきた。
こいつ、今誰にキスされてるかわかってるのかな?
多分まだ頭が寝てて、夢と現実の区別がついてないんだと思う。
その証拠に、キスをねだるその顔はぼんやりとしていて・・・めちゃめちゃ色
っぽい。
ふいに、それならそれでええわって思った。
隼人が夢だと思ってるなら・・・卑怯かもしんないけどそれに便乗してしまお
う。
だって目が覚めてしまったら、こんなキスできないから。
俺は隼人を抱きしめる腕に力を込めて、顔を寄せるとその唇を塞いだ。
深くくちづけたら、今度は隼人からも反応が返ってきた。
・・・なぁ、隼人。夢の中では誰とキスをしてるん?


どれくらいの時間が経ったんだろう。
俺はようやく隼人の唇を開放すると、自分もベッドに横になった。
さすがにそれ以上の行為をするほど大胆にもなれなくて、ぼんやりと天井を見
上げた。
(まぁよく考えたら朗もいるし・・・)
まだ夢と現実の狭間を漂っているのか、隼人が俺に擦り寄ってきた。
やっぱ俺だってわかってないのかなぁと思いつつも、その肩を抱こうとした、
その時。
隼人のまつげが揺れた。今度こそ本当に起きそうだ。
とっさに俺は目を閉じて眠ったフリをしてしまう。

目を覚ましたらしい隼人が、慌てて俺から離れる気配がした。
しばらくそのまま動きがなくて・・・でもまだ寝た様子もなくて。
どうしたんやろ? って俺が心配になり始めた時、ふいに唇にやわらかな感触。
え?! って思った時にはもう離れていて。
隼人がもそもそとふとんに潜り込む気配がした。

なんだよ、それ?
なんで・・・なんで隼人が俺にキスなんてするんだよ?

======================================================================
  〜つづく〜
======================================================================

○人物紹介○
【佐藤喬】アマチュアバンド『スパイラル』のボーカル担当。整った外見が冷
たそうに見えるが隼人にはとりあえず甘い。
【鈴木隼人】アマチュアバンド『スパイラル』のリードギター担当。細身なの
に甘いもの好き。実は内向的。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆配信は各週を予定しております◆
短編、長編織り交ぜつつ配信をして行く予定です。平均4回で物語は終了し、
次のストーリーが始まります。それぞれの短編は続き物ではありませんが、登
場人物など設定が引き継がれますので、末永くお付き合い頂ければ幸いです♪

◆WEB SITEへもご訪問ください◆
物語に登場する人物の相関関係や、メルマガでは配信されない物語なども掲載
して参ります。また、不定期にWEB上でのイベントも行う予定です。イベント
内容は秘密です、お楽しみに♪
(メルマガ配信済みの物語もWEB上にてまとめてUPする予定です)


*********************************************************************
        +++ご購読ありがとうございます+++
*********************************************************************

 +-+-+◇◆◇ありすワールド◇◆◇+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 このメールは、melma!にて「ありすワールド」の購読設定されている方
 を対象に、無料で配信いたしております。
 解除希望・お心当たりがない方はこちらからお手続き下さい。
   ⇒ http://www.melma.com/backnumber_148518/
 ありすワールドウェブサイトへもご訪問ください!
 URL:http://niigata.cool.ne.jp/jaguar666/
 発行者:有栖都(arisu_385@mail.goo.ne.jp)
 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+◇◆◇by 有栖 都◇◆◇+-+-+-+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Copyright 2005-2007 by Miyako Arisu.All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-12-09  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。