ニュース・トレンド

すべてのクリエイターのために【日刊デジタルクリエイターズ】

デジタルメディアで活躍する現役クリエイターたちのコラムで構成されている本格派。総発行部数約16000! 真のクリエイターを目指している方からデジタルに関わる方まで、すべてに向けて発行中!

全て表示する >

日刊デジクリ[#4042] デジクリ行く年来る年

2015/12/31


       《2016年は今より前に上に進んでいますように》


……………………………………………………………………………………………

●「もじもじトーク」、デジクリ連載を開始して一年半になりました。今年も
お付き合いいただき、ありがとうございました。今年はとにかく走り続けまし
た(笑)。50歳を過ぎてから新規事業を担当し、エバンジェリストとして全国
各地を飛び回りました。提案したり意見を聞いたり、ときにはお叱りを受けた
りと。

インターネット・SNS時代だからこそ、直接、人に会ってコミュニケーション
することがすごく大切だなぁと再認識した一年でした。では、新しい年がみ
なさまにとって素敵な一年になることをお祈りいたします☆

【せきぐち・ひろゆき】フォント エバンジェリスト
sekiguchi115@gmail.com
http://mojimojitalk.jp/
個人サイト、近日公開!

……………………………………………………………………………………………

●1995年に新宿西口地下道に暮らす人たちの家、「段ボールハウス」にペンキ
で絵を描くことからアーティスト活動を始めて20年。ようやく作品がぽつぽつ
と売れるようになりました。

「絵を額装して渡せるようにギャラリーに展示して値段を付けて売る」という
概念すら持っていなかった。なぜなら自分にとって絵とは「描く行為そのもの」
だったからだ。それはその「場」にあるものだし、自分の「身体」から切り離
せないし、描いてる時間の中にしか本当の意味での「僕の作品」は存在してい
ない。その方法で喰っていけたなら、今も同じやり方をしていたのだと思うけ
どそれはできなかった。作品は自分から離れてなんぼのもの、という基本中の
基本がようやく体感できてきたのでしょう。

芸大を出てるわけでなく、ストリートからやり始め、25歳という遅さから絵を
描き始め、富裕層ではなく地方の母子家庭の公団住宅育ちの自称芸術家が「ち
ゃんとアートで喰えている」という前例を作りたい。「それは可能だ」と小さ
な光が見えた2015年でした。来年から指数関数的に売れるはず。

【武 盾一郎(たけ じゅんいちろう)/アーティスト歴20年目にしてやっと
少しうだつが上がる】
facebook  http://www.facebook.com/junichiro.take
Twitter  http://twitter.com/Take_J

……………………………………………………………………………………………

●2015年は、年明け早々に予想外の大学から講師依頼が集中し、私にとって色
々な出会いと学びが一気に続く、10年毎に訪れる激変の年でした。もちろん新
しい大学でも学生との交流がメインなのはワタシ流。

また、ペンディングとなっていた月例画像処理テクニック講座も、多くの友人
の支えとボーンデジタルさんのご厚意により、年明け早々に再開することが出
来ました。ということでまだまだマイペースで走り続けることになりそうです。

相変わらず、2016年も月に一度の登場ではありますが、ワタシの駄文にマッタ
リとお付き合いください。そして、皆様の夢と希望が叶う素敵な年が訪れます
ように(^o^)

【海津ヨシノリ】
http://www.kaizu.com/
http://kaizu-blog.blogspot.jp/
https://www.facebook.com/yoshinori.kaizu

……………………………………………………………………………………………

●終わってみれば、あっという間だった独立元年。会社員生活に終止符を打ち、
生まれて初めてフリーランスとして過ごした2015年でしたが、あっという間に
終わりました。

幸いにも多くの人達が駆け出しの私のことを気にかけてくれたお陰で、何とか
乗り切ることができました。皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は準備期間と定めて、収益よりも来年から行う事業の準備に重きを置いて
きました。

2016年は結果を出すべく、目標を明確に定めてさらに力強く進んでいきます。
デジクリ読者の皆様には、引き続き、見守っていただければ幸いです。

本年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
皆様、良いお年を!

【いわい ともひさ】
http://iwaimotors.com/blog/

……………………………………………………………………………………………

●昨年は私が還暦、今年は旦那が還暦、来年は弟が還暦、再来年は義妹も加わ
る。身の回りでめでたく還暦者、老人予備軍が増えてきた。良い歳の重ね方と
いう課題がますます重要になってくる。

そのために、今年決めたやりたいことをやって行く、ということをさらに頑張
っていこうと思う。私がやりたいことを実行し、気分よく生活し、それがひい
ては益々の家庭の平和、社会貢献になるとよいな。そして、そのやりたいこと
を収入につなげていく知恵を持つことが大きな課題だ。良いお年をーーー!

【Midori/マンガ家/MANGA構築法講師】
https://www-indies.mangabox.me/episode/32604/
http://midoroma.blog87.fc2.com/

……………………………………………………………………………………………

●四柱推命によると、私の昨年と今年は、空亡(クウボウ=天中殺)にあたる
らしく、そういや何をやっても望む結果を生まなかったり、裏目に出たりで、
いいことが何ひとつない年だったなァと慨嘆しつつ、では空亡に入る以前の年
月はどうであったかと顧みるも、やはり、曲がりなりにも成功と呼べるものと
てこれなく、なーんだ、オレずっと昔からクーボーだったんじゃん、だったら
空亡が明けても空亡が続くんだな、オレの人生全体が空亡なんだな、じゃあ空
亡なんてないのと同じことじゃん、と覚るやにわかに雨が上がって、満天晴れ
渡り、真夜中だというのに太陽が昇天し、暗黒の空で独り燃えさかっているの
を見て、私は、おお日輪よ、汝は独りで宇宙を照らし、我はこの三百五十字の
長文をひとつの段落に収めてこましたったで、と独りで独り言を言った(重言)。

【ながよしかつゆき/戯文作家】thereisaship@yahoo.co.jp
・小説非小説『徒労捜査官』 http://ironoxide.hatenablog.com/
・無名藝人 http://blog.goo.ne.jp/nagayoshi_katz
・『怒りのブドウ球菌』 Kindleストアにて販売中!
http://amzn.to/ZoEP8e

……………………………………………………………………………………………

●昔から誰もが「歳を取ると時が経つのが早い」と言っているのを自分も痛感
しているのだが、どうして早く感じるのだろう。「歳とともにいろんな事がマ
ンネリになって新鮮味を感じない為」だとか「人はこれまで経験したトータル
の時間との差で時間の長さを感じている為」だとか諸説あるが、今年は少しで
も有意義に過ごす為にもいろんな事をやってみたのだが、結論から言うと相変
わらず今年もあっという間に過ぎた気がする。

今年は父が亡くなってますます人生の時間は限られている事を痛感したので、
来年も今年同様に、やり残したことがないよう色々とやっていきたいと思って
いる。

最後にひとつ、私的ながら仕事の話をすると、最近久しぶりにゲームからCG映
像制作寄りの仕事に戻りました。なにか古巣に帰ってきたような感じがします。

【福間晴耕(Seikoh Fukuma)】
fukuma@kw.netlaputa.ne.jp
https://twitter.com/doku_f

……………………………………………………………………………………………

●昨年も一昨年も、夏〜秋から年末にかけて立体制作でジタバタしてたのだっ
た。楽しいけど本業への影響が大きすぎる。さすがに懲りて今年は立体制作し
ないつもりだったのに、やはり作ってしまった〜。

来年こそは自粛しようとか言っても、また作っちゃうんだろうな。デジクリ連
載的には「SW EP7」が素晴らしかったこと書きたいけど、ネタバレになるので
当分は封印。デジクリ冬休みなのでちょうどいい。あと、先日ついにiPad Pro
+Pencilを購入。以来ずっとツルツルカチカチのガラスと格闘中。書きたいこ
とが山ほど。

【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com
Blog  http://yoshii-blog.blogspot.com/

……………………………………………………………………………………………

●2015年は思い立って、4000号でも何でもない9月21日にデジクリのサイトの
デザインを新しくすることにチャレンジしました。以前に比べるとスマホでも
かなり見やすくなったと思っています。記事をシェアされることも多くなって
いるようで良かったです。

アクセスされるデバイスを見てみると、直近の12月でデスクトップが48%、モ
バイルが45%でかなり肉薄しています。来年はデスクトップとモバイルが逆転
する流れなのでしょうね。コンテンツと配信するコンテナーが共にしっかりし
ていないとダメな時代なのだなと感じました。来年はWebはどう変わっていく
のでしょうか。それでは皆さまよいお年を。

【笹川純一/中の人】
https://www.ddc.co.jp/

……………………………………………………………………………………………

●年末最後の最後でようやく出ました。自動化本。

・Premiere Pro & Media Encoder自動化サンプル集
http://www.amazon.co.jp/dp/B019BPKJLO/

実は昨年も同じように年末に自動化本を出してました。来年も自動化本が一冊
でます。が、面白いコンピューターを見つけてしまったので、来年はデジクリ
でも、そのネタをやろうかと思ってます。ということで、皆さんよいお年を。

【古籏一浩】
openspc@alpha.ocn.ne.jp
http://www.openspc2.org/

……………………………………………………………………………………………

●みんなの愛犬コロこと川合です。あっという間に今年もおしまいなんですね。
ながかったような気もしないでもないんですけど。振り返れば、ね。

さて、今年もずっとデジタルでもクリエイティブでもない話ばかりでしたが、
まあおそらく来年もそんな調子で進むと思います。
よまれているのか時々不安になりつつ書いているのですけれど、不安になると
いつも、いいタイミングで、感想いただいたりするんですよね。(笑)
おたより、リクエスト、お待ちしています! さあ、あなたも是非!
と、そんな話はさておいて、本年もみなさまありがとうございました。
しんねんも、いや、新年こそは、頑張りますので、宜しくお願いします。
をしまい。(横長の画面で読まれることを祈りつつ)

【川合和史@コロ。】
koro@cap-ut.co.jp
合同会社かぷっと代表
https://www.facebook.com/korowan
https://www.facebook.com/caputllc
http://manikabe.net/
昨年の「ゆくくる」もこれやったんだったな……で、スマホじゃ意味不明に。

……………………………………………………………………………………………

●フリーになったし、ひとりだし、ここらでちょっとのんびりしよう……と
思ってのんびりしすぎた2015年。2016年はねじをきりきり巻いていこうと思う。
いろいろ勉強して、少しでもましな小説を書けるよう、そして「休載」など絶
対ないようにしたい……と思ってます、いまのところ、たぶん。

去年の「ゆく年来る年」に書いた腰痛はその後も続行中。ものすごく悪くもな
ってないが、たぶん治らないんだと思うと気持ちが沈む。だけど今年の秋、二
年に一度の同窓会に行ったら、あの人もこの人も、腰か膝かどこかが悪い。な
ーんだと思ってちょっと気が楽になった(?)来年もよろしくお願いします!

【ヤマシタクニコ】koo@midtan.net
http://midtan.net/
http://koo-yamashita.main.jp/wp/

……………………………………………………………………………………………

●今年を振り返ると、やはり人と人とのつながりとか絆を考える年でありまし
た。人の中での自分の役割も考え、持ち場があることの素晴らしさも感じまし
た。どんな立ち位置にいてもいいし、全く同じ立ち位置から物事を見ている人
はいないことがわかると、全ての謎が解けそうな気がしました。ここから見た
ことを伝えるためにできることを考えたいです。

古い機種のiPadでゲームしているとだいぶ動きが遅く感じてもう限界かなと思
うけれど、アップデートで改善されることも多い。自分の体もハードはお古な
のでソフトをアップデートして改善を心がけないといけない。新しい年にはそ
ういう心構えでいくぞ。来年もよろしくお願いします。

【武田瑛夢】
eimu@eimu.com
http://www.eimu.com/

……………………………………………………………………………………………

●今年から「LIFE is 日々一歩」というタイトルでコラムを書いています。
Web系の縛りをなくしたおかげで、さまざまなことに目が向きだしました。
頭でっかちにならないように、いろんな知識を吸収し続けたいです。

個人的な目標は、コミュ力の向上。「コミュニケーションが上手くないのは、
自意識過剰だからかも。」と、アドバイスをもらってから、ぼつぼつと性格を
矯正中。緊張しないでとにかく相手の話を聞くようにしています。

そんなこんなで、来年も引き続きがんばりますので、よろしくお願い致します。
よい年越しを!

【森和恵】
◎年始より、Webの入門的な講座を開催。受付中です
http://r360studio.com/seminar/
◎年末年始も、Twitterでつぶやいてます
https://twitter.com/r360studio

……………………………………………………………………………………………

●年末が忙しい年とそうでもない年が交互に訪れます。2015年は忙しい年でし
た。忙しさの原因はよくわかっており、いくつかの不慣れなことを自分でなん
とかしようとしたためです。新しいことをはじめるのに遅すぎることはない、
とよく言いますが、それでも最適なタイミングはあるように思います。2016年
はそれを見極めながら、新しいことに挑戦していきたいです。2016年末が忙し
くならないように。

【吉田貴之】
info@nowebnolife.com
イディア:情報デザインと情報アーキテクチャ
http://www.idia.jp/

……………………………………………………………………………………………

●世の中では、良きも悪きも様々な出来事のあった一年でしたが、個人的には、
ふつつか者ながらデジクリの末席を汚させて頂けたことが最たる事件でありま
した。せっかく映画コラムを書かせて頂いているので。振り返ってみると、大
作の続編宝庫の楽しい一年でした。

私見ではありますが、今年イチバンの映画は「マッドマックス怒りのデスロー
ド」です。年末年始にDVD、Blu-rayでお楽しみ頂けます。来年は一転し、カン
ヌ映画祭受賞作の日本公開もあり、ドMな映画鑑賞を楽しめるはず。皆さま、
どうぞ良いお年を!

【カンクロー】
info@eigaxavier.com
映画ザビエル  
http://www.eigaxavier.com/

……………………………………………………………………………………………

●6月に休載させていただいてから半年。1月からまた復帰させていただくこと
になりました。イベントの運営やら仕事であっという間に年の半分が過ぎてし
まった感じのこの一年ですが、来年は、オープンソースへの貢献、プログラミ
ング教育への関わりの深化、など自分が本当にやりたいと思えることに集中し
ていきたい。

仕事とプライベートでの活動がもっと近くなるような、そんな2016年になるよ
う頑張っていきます。デジクリでも、そんなことが報告できたらいいな。来年
もどうぞよろしくお願いします、良い年をお迎えください。

【若林健一 / kwaka1208】
http://kwaka1208.net/
CoderDojo奈良
https://coderdojonara.wordpress.com/

……………………………………………………………………………………………

●去年は何を書いたっけ、と読み返してみて愕然! そっくりそのままコピペ
しても、今の状況に当てはまってしまうではないか! まったく進歩のないワ
タシ。予定に追われてばたばたと一年が過ぎていったことと、唯物論的決定論
と自由意志にまつわる根源的な問いに悩んでいる旨が書いてある。

それなりに新鮮な一年ではあった。日テレ『行列のできる法律相談所』に出演
したし、埼玉スーパーアリーナのステージを踏んだりもした。海外には七回行
き、うち、シンガポールとタイは初めてだった。その時その時では新鮮な経験
をしているのに、自分の側には何の変化も起きてないと。

これぞまさしく福岡伸一氏の提唱する動的平衡ってやつか。生物として機能し
てるってこと以外、特に何もない一年であった。大晦日から中国南通市へ行き、
みなさんより一時間遅れで年を越します。

【GrowHair】GrowHair@yahoo.co.jp
セーラー服仙人カメコ。アイデンティティ拡散。
http://www.growhair-jk.com/

……………………………………………………………………………………………

●数回の連載を経た今、暗闇に目が慣れて周囲のものの輪郭が見えてきたよう
な感覚でいます。周りのクリエイターの方々の存在を知り、クリエイターとし
て何も成し得ていない私が、いったいどうしてここで書かせてもらえるのだろ
うかと。

2016年はリクルートスーツに身を纏い、「あなたは何者か」「なぜうちに必要
なのか」ということを散々問われて、それを言葉にしなければならない年にな
ります。その問いに真正面から向き合うために、自分自身に負荷をかけて、ぐ
っと沈まなくてはならない一年になるでしょう。

しかし、自分は何者なのか、なぜここにいるのかという問いは、おそらく一生
をかけて自分自身に問いかけ続けなくてはならないものだと思います。その最
中で、デジクリで文章を書くことは、私にとってその問いのヒントになるよう
な気がしています。

【こいぬまめぐみ】
Facebook: こいぬまめぐみ
Twitter: @curewakame
BLOG: http://koinuma-megumi.hateblo.jp/

……………………………………………………………………………………………

●2015年もまた、編集部から頼まれてもいないのに、勝手にトリを務めさせて
させていただきます。今年は本職のほかに、途中から別会社の世話を焼いてお
り、デジクリを休載させていただいておりましたが、来年春ごろからデジクリ
に復帰できそうです。不意な出張が増えそうなので、いまのうちに雨傘を仕込
んでおかないと。

『新しい技術』が飽和状態になっていると、ウチの業界では、まことしやかに
囁かれておりますが、そんなことありません。それはアンテナが折れちゃって
るヒトの言い訳に過ぎない。ならば技術を新しく融合させるのです。そう、
2016年は『融合』こそが、新しい技術世界を広げていくのです。

他人の目を気にせず、言いたいこと、やりたいことを素直に表現していく姿勢
が、これから日本社会には必要なシステムと睨んでおります。

【べちおサマンサ】
pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
NDA拘束員であり、本当の横浜を探しているヒト。ぶら撮り散歩師。愛機はD90
とGRD4。そろそろD700が欲しいの。全国寺社巡りで、過去の懺悔道中をしてお
ります。来年は近畿三十六不動尊を巡る計画中。

インスタはこちら→ http://instagram.com/bachio
Twitterはコチラ→  http://twitter.com/bachiosamansa


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(12/31)

●2015年に亡くなった人で、わたしがかつて熱烈なファンだったのは、平井和
正と水木しげるである。平井和正は虎の時代、狼の時代、天使の時代があって、
虎と狼はものすごく面白かったが、天使の途中で離脱した。彼の文庫本はたく
さん保存しているが、これから読むことがあるのだろうか。平井和正ご本人の
言葉がネット上にあった。「人類の中には、神とか悪魔、霊とか玄妙な言葉を
耳にしただけで、頭がくわっと灼熱するタイプの人々が結構な割合で存在する。
その人たちは、ゼッタイに本書『幻魔大戦』に触れてはいけない。あなた方は
火傷を負うからだ。来世も人間で生まれたかったら、決して読んではいけない」。

わたしもその玄妙な言葉に反応するタイプで、「幻魔大戦」も熱心に読んだ。
火傷はせずに済んだが、ついて行けなくなった。平井の本のビジュアルを数多
く手がけていた生頼範義も今年亡くなった。「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」
国際版ポスターで有名なイラストレーターである。そして水木しげるにも熱中
した。初めて出会ったのは大学生の頃、「少年マガジン」の「墓場の鬼太郎」
だ。雑誌をバラして掲載ページを抜出し合本し、自家製の単行本にした。彼の
コミック本は大変な量のコレクションがあったのだが、だいぶ前にオークショ
ンで売り払った。一か月分の生活費になったのだから、質量ともにすごかった。

水木しげるはとっくに「おばけ」になっていたから、死なないと思っていたん
だけど。それにしても、「ゲゲゲの鬼太郎」のテーマソングはサイコーである。
「おばけにゃ学校も 試験もなんにもない」「おばけにゃ会社も 仕事もなん
にもない」「おばけは死なない 病気もなんにもない」。熊倉一雄が「なんに
もない!」と断言するところが小気味いいのなんの。その熊倉も今年亡くなっ
ていた。わたしが大学四年生で、小学校四年の産休代用教員をやっていたとき
は、毎朝始業前に、教室の出入り口の引き戸や窓を全開にして、「巨人の星」
テーマソングを全員が大声で歌う儀式をやっていた。我ながら変な先生だった。

平井和正と水木しげるについて書いていたら、あら不思議、二人に深い関係の
ある二人も2015年に亡くなっていたことを知ったのだった。

そんなわけで、明日はもう2016年だ。4月からデジクリは満18年目に入ります。
まさかこんなに続くとは想像もできませんでした。いったいいつまで続くのか、
わかりません。デスクに聞いてください。みなさん、よいお年を。 (柴田)


●いつまで続けられるんでしょう。編集長には長生きしてもらわないと(!)
2016年は、今より前に上に進んでいますように。忙しさにかまけていたアレや
コレやソレを充実できますように。結実できますように。

日暮れて道遠し。どころか迷子だわ。人と会う機会が減っていて、元から人と
の交流が下手なのに、後悔する行動・言動ばかりしてしまう。脳の使う部分が
決まってしまっているんじゃないかなぁ。

……長文になって削除。反省文ばかりになってしまっていた。来年はもうちょ
っと自信を持ちたい。上には上がいるのはわかっているけれど、やる時はやる
んだから。お客さんに喜んでもらっているんだから。いま具体的に思い出せま
せんが、いいところもいっぱい持ってます!(笑) 来年は具体的に書けるぐ
らい頑張りたいな。

みなさまのアレやコレやソレも充実・結実できますように。今年も一年ありが
とうございました。良いお年をお迎えください。      (hammer.mule)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-08-22  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。