ニュース・トレンド

すべてのクリエイターのために【日刊デジタルクリエイターズ】

デジタルメディアで活躍する現役クリエイターたちのコラムで構成されている本格派。総発行部数約16000! 真のクリエイターを目指している方からデジタルに関わる方まで、すべてに向けて発行中!

全て表示する >

日刊デジクリ[#1442-2] デジクリお蔵だし

2003/12/19

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1442-2          2003/12/19.Fri.発行
 http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 19943部
 情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで         mailto:info@dgcr.com
 登録・解除・変更・FAQはこちら   http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ………………………………………………………………………………………
 「日刊デジタルクリエイターズ」は、明日から年末年始休暇に入ります
 といっても、データベースの整備で休んでいるひまはないんですけど
 1443号は2004年1月13日(火)の予定です
 ではみなさま、よいお年を(ちょっと、早すぎますね……)
 ………………………………………………………………………………………

■デジクリお蔵だし

■ブックガイド&プレゼント
 Web Designing 2004年1月号
 CG&映像しくみ事典
 Web制作会社年鑑 2004
 ウェブログ・ハンドブック

■サイト案内
 VWUCTokyo(VectorWorks UsersClub Tokyo)
 Ridual、クリスマス・スペシャル rlm(ライセンス)配布開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリお蔵だし
本当にあったいい話、よくない話、笑える話、笑っている場合じゃない話
取り扱い注意----激烈に古い話アリ
前に掲載したネタがあったらご容赦、前はいつやったか忘れている担当者

───────────────────────────────────
●この前のデジクリの失敗談特集を読んでいて、いろんな人がいるなぁと思っ
た。何々、私と同じことしでかしたやつがいるっと思った瞬間、これって自分
の書いたやつや〜ん! と気づいてしまった。やっぱりあんなどんくさいこと
するのは私だけ? っとちょっと悲しくなってしまった。/こあらちゃん
>忘れた頃に掲載するのがデジクリお蔵だし

●いろいろ勘違いの話。その1、友人はずっと「モンゴルの首都は季節毎に移
動しているから大変だよなぁ」と思っていたらしいです。その2、「X-MEN」が
劇場公開されたとき、邦題は「X-メン」でした。友人はそれを「メーメン」と
真顔で読んでおりました。/なつ

●閉店したレストランから業務用の「生樽」(恵比寿ビール10リットル)を貰
い受け、サーバを借りてきて、友人と二人で飲みはじめました。開封したらそ
の日のうちに飲まないと生ビールの気が抜けてしまうと聞いていたので、二人
で一生懸命になって飲みました。後で聞けば、「1週間くらいはおいしく飲め
る」だったのですが無知な二人は飲み続け、翌日は吐き気と二日酔いで一日中
トイレの往復でした。しばらくはビールのにおいも遠慮したい。/Hinnam

●最近でもないのですが、まだデジカメ初心者の私が欲張って花火の写真を撮
ろうと勇んで出かけました。たくさんあがる綺麗な花火。ところがいくら撮っ
ても上手くとれず、結局子どもたちに「爆発現場のスクープ写真だ」と笑われ
てしまいました。ええ〜ん。頭の中では大空にひろがる綺麗な花火の写真が広
がっていたのに〜/ゆきんこ

●私が中学生の時の通学途中に白いシーツをかぶった、おばけのQちゃんみた
いなのが、朝からふらふらとあるいていた。愉快というが背筋が寒くなった。
/hirokin

●小銭稼ぎと思い初めて単発で文字入力の仕事を請けたたが、MacOSX+ATOKで
はただでさえ文字の表示が遅いうえ、Excelでは前と同じ様な文字を打つたび
候補が画面をおおうくらいに出てくるので入力した文字を認識するのに苦労し、
結果時給100円くらいの仕事になってしまった。どんなに血迷ってもこの仕事
はしないと誓った。/トラコ

●すごくばかばかしい話ですが、突然、パソコン(Win)が起動しなくなり、
起動直後に「not found ***」という文字が……。「あ、ハードディスクがク
ラッシュしたのかな」と冷や汗をかきつつも、再度OSをインストールしなおそ
うとするが、フロッピーディスクを挿入しようとするとき、ディスクが中に入
っていたことに気が付きました。Winは、OSが入っていないフロッピーが入っ
ていると、CDとか、ハードディスクのほうのOSを読みに行かないんですね……。
/KATz
●リストラを1年前に断行して、今年の今もその第2弾の真っ最中なのですが、
リストラのあおりで仕事がふえて、そこかしこでドクターストップかかってま
す(泣)ストップかかると堂々と休めるから、そっちのほうが幸せとか思って
しまいます……愉快な話ではありませんがっ/samin

●私は特産品の商品開発の仕事をしており、地酒の開発をしている最中、商品
名で頭を悩ませていたところ、「玉の松」という清酒がありました。その名前
の由来を調べていると、「逆に読むと・・・」と書いていたので、逆さに読ん
でみると、「・・・・・」う〜ん、商品開発って奥が深い・・・。/慎

●ヤンキーが(知らないやつ)うちに上がり込んできてパトカー4台がくる大
騒動。うちのバイクを見て敵(!)と勘違いしたらしい。おわびに「ごはんで
すよ」をもってきた。/nekote

●ECをやってる友人達の中に月商1億円を超える所が出てきました。96・7年当
時自分達でコツコツHTMLを組み立ててページを作っていた頃が懐かしいです。
某画像処理ソフトが高くて買えなくて、ファイヤーワークスが出たときはみん
なで歓喜し必死になって使い方を勉強したものです。私のところはまだまだ月
商数百万円でまだまだ勉強中です。/達夫

●私のマシンには、128MB、256MB、512MBの3種類のメモリが載っているんです
が、購入した時期の関係で、容量と値段が完全に反比例しています。なんで
512MBの値段が、128MBの4分の1なんだ???/さくらぎけい

●自主製作映画製作中の話。冬のロケだったので結構さむくて、撮影の合間に
あたたかいインスタントコーヒーを用意しました。役者もひとりひとりコーヒ
ーを受け取ってあたたまっていたんですが、そのひとりが「私ブラックで」と
砂糖もミルクも入れず持っていきました。「ふー。大人のブラック……」とつ
ぶやいたあとで「これまぜまぜした?」と言われて倒れそうに。本人本気だっ
たのでなぜ倒れそうになっているかわかってない模様。言動も大人になりまし
ょうよ……。/なつ

●MOにバックアップとっていて、あろうことか要る方を削除してしまいました。
トほほ! こうした初歩的なミスっていうのは結構、堪えますね〜。/泰治

●我が家全員が風邪をひき、誰が一番熱が低いかを競い、38.5度のわたしが飲
み物を買いに行った。/一良

●うちの近くに不思議なうどん屋さんがあります。温泉で有名な下呂町にある、
その名も「下呂さぬき」。下呂なのか讃岐なのかゲロさが抜きなのか不明な名
前ですが、本当にすごいのはその内容です。手打ちうどん機(これも意味不明
ですが)から生み出されたコシの強い、太めんがどんぶりか、と言うような容
器になみなみ入っています。カツ丼にいたっては標準サイズのカツが2枚載っ
ているという豪快さ。ここのお店に来たときは、内容を知らずに立ち寄った観
光客がその量に驚き、戸惑い、あるときは休憩しながら食べる、という姿を見
るのが楽しみになっています。また、メニュー内容も店長の気分次第でコロコ
ロ変わるようで、あるはずの小鉢がついていなかったり、うどんの量が変化し
たりと、大変楽しいお店です。今日はかきフライ定食を注文しましたが、大き
い牡蛎が今日は8つも入っており(前回は5つ)、大変満喫しました。/かえる
くん21

●家に帰ってテレビをつけた。出勤直前まで見ていたチャンネルとは別のチャ
ンネルが立ち上がった。誰なのさ、うちで勝手にテレビを見た奴は!/ゆうこ

●昨日停電にあってしまいまして……。屈強なOS Xとはいえ、さすがに停電に
は勝てなかったらしく、システム再構築に追われてます。いや、こういうこと
があるとファイルの整理も同時に行えるってもんです。/Taka

●父がインターネットを使いたいというのでお下がりのiMacを設置し、常時接
続環境を作ってやりました。そして、使い方の説明を始めたのですが……説明
が大変。60代の父には初めて聞く単語ばかり……とまどいました。クリック、
ドラッグ、デスクトップ、終わり方はこうやって……と、日本語にすると説明
がまどろっこしくてこっちも混乱してしまいます(^◇^;)。結局、説明はほど
ほどに、とにかく体で覚えてもらうことにしました。^_^; モチベーションを
維持させるために考えたのは……孫へのメールです。毎日メールを書くために
PCを起動し、必死にキーボードとにらめっこしているようです。「こんどのお
やすみに、あそびにおいで」とかですね。娘はまだ5歳なので、返信は電話で
すけど。(^_^)/Bun

●毎年正月にだけ会う金髪の友人が、実は、正月休みだけに金髪にする、中学
生みたいな、34歳の二児の父だと、今年初めて知った。/みつる

●飯を食べに行ったら、店が潰れてた。そのネタを、まつむらさんのサイトの
bakaflaに投稿しようとFlashでアニメを作った/隆幸

●最近、中断していた自転車通勤を再開しましたが、こんなにも人間の筋肉は
弱くなってしまうのかと、パンパンの太ももをひぃひぃ言いながらさすってお
ります(情けない)/aitatz

●今年の初夢は、なぜか高校生になっている自分が友達の中谷美紀(!)と一
緒に通学途中、電車に乗り間違えて迷子になり、なかなか学校に辿り着けない
……というものでした。/Pen

●最近休職中の私。やっと、自分の大嫌いだった仕事から離れ、3ヶ月ほどの
んびりしてやっと職探しを始めることにした。やっとクリエーターの仲間入り
をしようとその関係を探してはいたが、まったくの実務未経験で、バイトでも
いいかといくつか面接までこぎつけた。しかも、アルバイト面接。何年ぶりだ
ろう。だめもとである。友人は、就職活動時、欝になり、ヒステリーになるほ
ど、毎日毎日リクルートスーツを着て駆けずり回った。しかし、面接に行って
みると、受かる受かる。しかも、社員で採用したいと来た。不景気なんてどこ
吹く風である。ほんとに。/きり

●夕方、急激に熱が上がってきた。風邪をひいたか? とも思ったが原因が見
当たらないし、風邪をひく時はいつも喉からだから、何かおかしい、と思って
いた。そうこうするうちにストーブの前にいてもおさまらないほどの悪寒に襲
われた。仕方なくベッドで布団をかぶっていると腹が張り出した。さっさと吐
いて楽になろうと、トイレで吐くと昼飯に食った数の子が未消化のまま出て来
た。あぁ、これは風邪じゃなくてしょくあたりなんだな、と一気に吹き出てき
た汗の中で思った。ウソのように熱はひいた。人間の体ってすごい。/一〆

●忘年会での話です。先輩が酔っ払って、路上で踊りだしました。そこに車が
!! 先輩は自分から車の前に飛び出して、足踏まれました。先輩は、それに
逆切れして暴れだし、止めようと僕とした友達は、なぜか先輩に殴られました。
車に乗っていた人達にも謝って、なんとかケンカにはならなかったのですが、
日頃は、きちんとしたまじめな先輩だっただけに、あの豹変ぶりには驚きまし
た。全然愉快じゃないですね。スミマセン。/taiki(22)

●ある日、セミナーで講師の方が大学芋を差し入れてくださいました。数える
とちょうど一人二つ。でも甘いから好きずきがあるかなぁ、と一応一人一つ配
って、私はみんなのお茶を入れてました。ふと気がつくと、私の分がない!!
数日後、その大学芋のお店を見つけました。今度こそ一人で全部食ってやる!
とホクホクで買って帰り、夕方家でパクついて満足満足……。ふと気がつくと
その日はコンサートに行く日。時計を見るとちょうど開演時間……。チケット
無駄にしました。/も〜りん

●ぼくは仕事で営業をしています。いつもお客様の家を回るとき「ごめんくだ
さーい」と言ってドアを開けています。今朝時間ギリギリで会社に到着。普通
は「おはよーございまーす」で会社のドアを開けるのに今日は…(苦笑)とり
あえず誰にも気づかれなかったから良かったんですけどね。自分だけは照れて
真っ赤になってました^^;/とっしゅ

●間違えて、データをバックアップ取らずに消してしまった。ほとんどがプロ
グラムファイル(オンラインソフトのセットアップなしのもの)でよかったけ
ど、WWWC(更新チェッカ)のデータをブックマーク代わりにしていたので、
400件以上あったものが全滅。これだけは痛い。ま、リストラかねて新しくつ
くり直しているところです。これで残ったブックマークは本物(!?)
/Skyclaft

●たった今、前の担当者が直さずにいたフォーマットのデータを使用したこと
で、入稿先に怒られた!とばっちりだ〜/たぬちゃん

●ノーベル賞もらった田中さんと同姓同名の人が会社に居ます。多そうな名前
ですよね。/典子

●関わったサイトのIP変更時にベリサインのシステムエラーでリニューアルオ
ープンが10日以上も延びた。(担当当事者でなくて良かったが,決して笑えな
い)/アンクル・サム

●得意先の忘年会で、そこの女性陣全員に「平井堅に似ている」といわれて、
今、もの凄く複雑な気分です。/さくらぎけい

●恥ずかしながら「老舗」を「ロウホ」と読んでいたことを「シニセ」だと知
人に指摘されショック! しかし、最近は広辞苑にも「シニセ」「ロウホ」の
両方がかいてあるらしい……。/RINGO

●仕事先の駐車場で社員の人の車にぶつけた! 相手の車はその日納車された
ばかりのピカピカの新車! これから交渉に行ってきます。とほほ。/留理子

●関西出身者に間違われることが多くなった/事務局長

●胃腸があまり丈夫ではなさげな今日この頃。ストレスで便秘になりました。
侮るなかれ、便秘。死にそうに痛い。これ以上痛くなると病院行きだわっ。過
去、胃腸炎で何度も倒れた身としては切実です。ちっとも愉快な話じゃないな。
とほほ。/千夜

●春先の猫のあの「おわあおわあ」という鳴き声はやっぱり発情期特有の声な
んでしょうか。根雪がとけたとたんに毎夜窓の下をパトロールしながら鳴きま
くりなのですが、家人には赤ちゃんの泣き声にしか聞こえないらしく、近所で
虐待している家があるのではと真剣に通報を考えたそうです。私が猫だと説明
した後も本当は違うのではないかとココロを痛めている模様。確かに赤ちゃん
の絶叫に聞こえるんですよね。/尚子

●引っ越しした直後、ダンナの靴下の片方が行方不明のものが何足分かあった。
片付けが進めば見つかるだろうと思っていたが、一通り片づいたときには、片
方が見つからない靴下の数は何故か最初よりも増えていた。/あかね

●仕事で午前4時頃トラブルがあった。ダメ元で知り合いの会社に電話したら、
そこも働いていた。こんな時間まで働いてるのが、この業界が好きなところで
もあり、嫌いなところでもある。/rush

●エイプリルフールのHP見ていて、どこまでがウソなのか、わからんかった。
/ハセシン

●個人的に、ダイエットした。5Kg落とした。パンツがなんか大きく感じたの
で計ったら痩せていた。肉を控えたら、かなり脂肪が燃えたようだ。/直也

●会社のほとんどの人が「ドラ○もん占い」なるもので診断した。ところがほ
とんどがノビ太で、ドラえもんは誰も該当せず。うちの会社には主役がいない
らしい…(ちなみにジャイ子はひとりだけ)。/モカ

●弊社の女の子で天然ぼけがはいった子がいてます。この間入稿データを宅配
便で送るため、「ファミマいってきて」というと、「えっ! 歯みがくんです
か?」といわれてしまった。彼女は「歯みがいてきて」と聞こえたらしい……
/ろんうっど

●同日同時刻に、人手不足から2社のサイト更新を行わなくてはならず、アッ
プ後ブラウザでチェックすると、それぞれのコンテンツを別のサーバに上げて
いた。クライアントの担当者よ、まだ見ないでくれと心から叫んだ。/いち

●小学5年生の娘が、6年生が卒業式でうたった歌をよかったといっていた。曲
名を尋ねると「君をのせて」と「ビリーブ」だった。おやじには、沢田研二の
「君をのせて」のフレーズしか浮かんでこなかった。来年は、どんな曲歌うん
だろうなとしみじみ思った。/こさか

●地下鉄で前に座っている白い靴下を履いた男の手には不二家の桃ネクターの
缶。2駅しか乗らなかったが、その間、男はネクターの缶をまるでバーテンダ
ーのように振り続けていた。ゆっくりとした振りでした。かなり異様でしたよ。
/piyo

●今通っている産院では、おなかの赤ちゃんの様子をビデオ撮影してくれるの
ですが、診察のたびに我が子が手を振ってくれます。自宅で、未来のとうちゃ
んかーちゃんが、デレデレしながら鑑賞会。5cmの大きさでも、やっぱり愛嬌
あるんですね〜(これも親ばか?)/yaponca

●郵政公社になってから いつも機嫌の悪そうな局員(おじさん)が愛想よく
なった(ように思えた)/:

まだまだありますが、今年はこのへんで〜〜〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
Web Designing 2004年1月号 毎日コミュニケーションズ刊
http://book.mycom.co.jp/wd/
───────────────────────────────────
<編集部より>

Web Designing編集部の山下です。12月18日発売の1月号をご案内します。今月
号の表紙は、ゴージャス感満点の巨大なシャンデリアです。撮影にあたっては、
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズさんにご協力いただきました。

・特集1「伝わる言葉、読まれる表現」
ビジュアルや動きのインパクトも大事ですが、一般的なWebサイトでもっとも
重要な要素は、やはり「文章」です。この特集では、Webサイトならではの文
章の作り方に焦点を当て、Webサイトのユーザーにとって読みやすい文章表現
とはどういったものかを解説します。また、CSSを使った読みやすい文字組(W
ebブラウザ別対応表付き)や、Flashでの文字組などの、すぐに役立つ実践的
なノウハウを、具体例を示しながらご紹介します。読みごたえあり。

特集2は「Webアーカイブ2003」。2003年のWeb業界と主要なWebサイトを、キー
マンへのインタビューやコメントを添えて、ビジュアルで振り返ります。読者
アンケートによる「今年印象に残ったWebサイト」なども発表。

小特集では、WWWの創始者であるティム・バーナーズ=リー氏に、将来のWebを
支える技術となるであろう「セマンティックWeb」の世界について話を伺った
インタビュー記事や、Web制作の面から見たAdobe Creative Suiteのレビュー、
それに初期投資が安くて新たなビジネスチャンスの可能性が広がる「Vポータ
ル」のコンテンツ制作環境の解説記事の3本を用意しました。

そのほか、「ツクルヒト」では漫画家のしりあがり寿さんにお話を伺いました。
しりあがり寿さんは連載を30本以上かかえているとのこと。その中から数十本
をコラージュでご紹介したページは、見ているだけで楽しい気分になります
(編集担当はたくさんの素材の手配に苦労していましたが)。
また、「Webやぎの目」でお馴染みの林雄司さんにもお話を伺いました。人気
サイト「デイリーポータルZ」の編集風景は、これもまた楽しそうです。

●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は1月12日(月)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に1月中旬頃掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/p_wd01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
CG&映像しくみ事典
http://www.wgn.co.jp/shop/books/info/93038/
───────────────────────────────────
CG&映像業界関係者必携の一冊!
本書は、映像の基本的なしくみから、実際の制作手順、最先端技術、演出のコ
ツなどが幅広く分かる一冊です。
誌面は、細部まで描かれた圧倒的なクオリティのリアルイラスト満載で、「見
て」理解することができる、完全カラー図解に仕上がっています。またさらに
理解を深めるために、映像・CG関連の専門用語解説が付いています。

著者:CGWORLD+スマートイメージ編著
定価:3,150円(税込)
体裁:AB判 208ページ・オールカラー
ISBN:4-948759-51-1
発売日:2003年12月下旬 ワークスコーポレーション刊

●この本をワークスコーポレーションよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は1月12日14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に1月中頃掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/p_shikumi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
Web制作会社年鑑 2004 -Web Designing Year Book-
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1330-7/4-8399-1330-7.shtml
───────────────────────────────────
著者:Web Designing 編集部
定価:本体4,700円+税
体裁:A4変型判 288ページ
ISBN:4-8399-1330-7
発売日:2003年12月10日 毎日コミュニケーションズ刊
内容:2003年度に活躍したWeb制作会社212社による、約1,000に及ぶWebサイト
作品を掲載したポートフォリオです。企業のWeb制作会社選びに利用できるの
はもちろん、掲載したWebサイトの業種別インデックスもご用意していますの
で、Webサイトの傾向を研究するための資料としてもご活用いただけます。

●この本を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者1名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は1月12日14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に1月中頃掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/p_2004nenkan.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
ウェブログ・ハンドブック -ブログの作成と運営に関する実践的なアドバイス
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1107-X/4-8399-1107-X.shtml
───────────────────────────────────
著者:Rebecca Blood
訳:yomoyomo
定価:本体1,905円+税
体裁:A5変型判 272ページ
ISBN:4-8399-1107-X
発売日:2003年12月8日 毎日コミュニケーションズ刊
内容:「ウェブログ」のバイブルが遂に日本語訳で登場! 特定のツールの知
識に偏らない「ウェブログそのもの」の総合的な解説書です。ウェブログを運
営するために真に必要なこと、ウェブログムーブメントの歴史など、ウェブロ
グ草創期からの参加者であるRebecca Bloodによる幅広い視点と豊富な知識か
らの鋭い意見を、ウェブカルチャーに造詣の深いyomoyomo氏の翻訳でお送りし
ます。

●この本を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は1月12日14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に1月中頃掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/p_weblog.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
VWUCTokyo(VectorWorks UsersClub Tokyo)
http://vwuctokyo.dyndns.info/
───────────────────────────────────
VectorWorksというソフトのユーザーズクラブであるVWUCTokyo(VectorWorks
UsersClub Tokyo)のサイトがオープンした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
Ridual、クリスマス・スペシャル rlm(ライセンス)配布開始
(〜2004/01/15、70p)
http://www.ridual.jp
───────────────────────────────────
お久しぶりです。すっかり読者に戻ってしまった三井@Ridualです。現在営業
の辛さを学びつつ、次期版の仕様を夢想しています。気がつけば、クリスス。
もし気が向いたら、お立ち寄り下さい。
「おやこ刑事(デカ)」(大島やすいち/林律雄)というマンガでクリスマス
のプレゼントに何をもらったかという話をデカ仲間で語る話がありました。子
馬をもらったというご令嬢のあとに、主人公が父親から将棋を教えてもらった
という話をする。なんとなく忘れられない物語。キャンドルでも見ながら静か
になれる時間が与えられれば。皆様も良き聖夜を。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 <mailto:shibata@dgcr.com>
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com>
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com>
リニューアル  8月サンタ <mailto:santa8@mac.com>
アシスト    吉田ゆうみ <mailto:yoshida@days-i.com>

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com>
登録・解除・変更・FAQはこちら  <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで     <mailto:info@dgcr.com>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、Macky!<http://macky.nifty.com/>
melma!<http://www.melma.com/>、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、posbee<http://www.posbee.com/>、の
システムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>
★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2003  デジタルクリエイターズ
     許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-08-22  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。