ニュース・トレンド

すべてのクリエイターのために【日刊デジタルクリエイターズ】

デジタルメディアで活躍する現役クリエイターたちのコラムで構成されている本格派。総発行部数約16000! 真のクリエイターを目指している方からデジタルに関わる方まで、すべてに向けて発行中!

メルマガ情報

創刊日:2000-08-22  
最終発行日:2018-04-25  
発行周期:日刊  
Score!: 99 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

日刊デジクリ[#4558] 翻訳者が悩む「田舎」の形容詞◇MacからInstagram投稿◇万華鏡レイヤーとPainter

2018/04/25



          《画材なんだから変わると困る》

■ゆずみそ単語帳[20]
 田舎の形容詞
 TOMOZO

■グラフィック薄氷大魔王[563]
 「MacからInstagram投稿」「万華鏡レイヤーとPainter」
 吉井 宏


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ゆずみそ単語帳[20]
田舎の形容詞

TOMOZO
http://bn.dgcr.com/archives/20180425110200.html
───────────────────────────────────

形容詞や副詞には、いろいろな荷物が乗っている。

「白い」「高い」「速い」など、程度を数値であらわせるような内容なら、英
語から日本語にでも、その逆にでも、わりあい簡単に置き換えられる。

でも多くの形容詞には、褒める、讃える、貶める、否定するなどの感情的な方
向性がくっついている。多くの場合は、単にその方向性を強調するための言葉
であったりもする。

なので、翻訳者の仕事のひとつは、原文を書いた人がどういうつもりでその形
容詞や副詞を使ったのか、どういう気分を出したかったのかを理解することだ。

(もちろん、形容詞だけでなく名詞にも動詞にも、ほかの要素にもそういう気
分は乗っているけど、形容詞は特にその気分の権化だ)

英日翻訳だったら、その英語の形容詞の気分や強調したい程度を見きわめて、
できるだけそれに近い日本語を探す。考えてみると、これは翻訳の仕事の中で
けっこう大きな部分を占めている。

英語で表現された気分の濃度が、ちょうど良くつり合っている言葉が日本語に
なかなか見つからないことは多い。たとえばカラフルな悪口や褒め言葉は、現
代のビジネス日本語にはとても種類が少ない。

でも逆に、そんなに目立った気分の荷物を乗せられているわけじゃない言葉な
のに、日本語の方に余計な気分が乗っていない言葉が見つからないこともある。

ちょっと前に訳した、とある文章の中で困った形容詞は「RURAL」だった。


空軍の飛行訓練についての記事で、こういう訓練は主に「RURALな地域」で行
われることが多い、という主旨の文だった。このRURALに対応するようなニュ
ートラルに「田舎」をあらわす言葉って、日本語にあったっけ? と探すのだ
けど見つからない。

『ランダムハウス英和大辞典』によると「RURAL」は、
「(よい意味で)田舎[田園]の[に住んでいる]、田舎風の、地方の生活の、
田舎者らしい」とあり、
「都市に対する地方、田園地帯、田舎を意味する一般的かつ公式の語」
と説明されている。

都会ではなく人工物も人口も少ない地域に対する、いちばん中立的で色味の少
ない言葉だといえる。

でも日本語の「田舎の」という形容は、あまりニュートラルじゃない。

「田舎」という言葉は、都会にたいして立ち遅れている、洗練や情報やその他
もろもろが欠けている、というニュアンスでコテコテに固まっている、ような
気がする。

「こういう飛行訓練はたいてい田舎で行われるので」

……というと、バカにしたとまではいわなくても、配慮が足りない感じに聞こ
えないだろうか?

ヨーロッパにもアメリカにも、もちろん都会と田舎の落差や対立はあるけれど、
欧米の田舎は、日本の田舎ほど都会に対して引け目を感じていないように思う
のだ。

たとえばヨーロッパの貴族は都会になんか住まず、郊外の田園地帯の領地に邸
宅を構えていた。今でも余裕のある階層の人たちは田舎に豪邸や夏の家を構え
て、都会は用事のある時に行くところと思っているのだそうだ。

アメリカのRURALな地域に住んでいる人々の間には、この国のスピリットの正
当な継承者は都会人なんかではなくて自分たちだという、開拓時代以来の強烈
な自負が渦巻いている。この人たちはきっと、都会に対してたとえ敵意を持つ
ことはあっても、絶対に卑屈になることはない。

もちろん、日本にも田舎である地元を誇りに思い、東京なんてなにほどのもの
かと思っている人たちはたくさんいるのじゃないかと思うけど、全体的に「田
舎」という言葉にはまだまだ、都会に対する圧倒的な立場の低さを感じる。

日本では、田舎が当たり前のようにバカにされる場面を、テレビでもその他の
メディアでも繰り返し繰り返し見てきたけれど、そのことに対して地元の人が
本気で怒る場面は見たことがない。


それでまたまた風呂敷を広げてしまうけど、田舎を徹底的に軽んじる風潮って、
もしかして明治の文明開化以来の伝統なのかしらと思うのだ。

もちろん万葉集の時代から僻地はみやこびとにバカにされてはいたけれど、当
時の都はきわめて特殊な特権階級の小世界だったから、その世界の外にいる下
々の「山賎」たちをバカにするのは当然だった。

200以上の大小のお殿様が小国をつくっていた江戸時代にも、「田舎」という
のは今とはぜんぜん違う概念だったことだろう。地方のそれぞれの小国の庶民
にとって、江戸や京都は自分たちとはあんまり関係ない世界だったはず。

江戸の庶民は、地方の国々から出張してきてる武士たちを田舎ものと笑ってい
ただろうけど、オシャレにしても何にしても江戸のスタンダードはあくまで江
戸でしか通用しないもので、「田舎」には田舎のがっちり独立した誇り高い文
化とスタンダードが、階級別にあった。

明治に「帝都」を頂点とするヒエラルキーの中で、日本という国をつくりなお
して、外来の文明を超高速で取り入れていく過程で、全国に、都会は正しくて
田舎は宿命的に遅れているものだという意識が強く一面的に上書きされていっ
たんじゃないかなあ、なんて思うのだ。

外来のものを急いで取り入れた文明開化では、ミカンとりんごのどっちがいい
という話じゃなくて、絶対正しい百点満点があった。都会はいつもお手本だっ
た。という話ではないだろうか。


RURALの訳語で「地方」という言葉はどうかというと、これは行政区画の説明
であって、ある状況を描写する形容詞としては曖昧すぎる。とくに外国の情景
には使えない。

では「田園」はどうか。これはたしかに、田舎の自然と麗しさを褒め称える言
葉ではある。

しかしこの田園っていう言葉は、ツーリストやお殿様や悩む時間を持て余した
インテリが使う美辞麗句であって、そこに住んでるふつうの人が自分の土地を
呼ぶ言葉じゃないと思う。

そして「田園地帯」は、ヨーロッパの田舎には使えても、アメリカのRURALな
地域にはちょっと使えない。

「田園地帯」というとベートーヴェンの田園交響曲や、バルビゾン派の絵画と
かピーターラビットの絵本とかに描かれているような、のどかな風景が思い浮
かぶ。ゆるやかな丘陵、何代にもわたって手入れされてきた畑や古い森が続く
景色だ。

それは日本でいうなら「里山」的な、何百年も人がすぐそばで生活してきた、
穏やかに飼いならされた自然の光景だ。

でもアメリカのRURALな地域は、砂漠だったり荒野だったり大平原だったり大
湿地帯だったり沼地だったり、どこもその規模が人間の生活のスケールを軽く
超えていて、とりとめがない。

その凄まじい広さの中にぽつんぽつんとある小さな町では、それこそ小さな囲
いの中の人間の空間を大自然やその他の侵入者から守るため、人は銃を構えて
目を光らせている。


記事にあった「RURALな地域」は、砂漠と荒野のところどころに小さな町があ
るような感じの地域だったのでとても「田園」とは呼べず、悩んだあげくに
「辺鄙な地域」「人口の少ない地域」とした。

「辺鄙」が「田舎」より良い言葉だという意味ではないけど、少なくとも「田
舎」という言葉が、長年のあいだに負わされていたネガティブな荷物は少ない
と思うし、人の気配が濃厚な「田舎」という言葉では、アメリカの荒々しく誇
り高い田舎の風景の感覚とはズレてしまうことが多いと思う。

日本語で「地方」を形容する言葉が、ネガティブに使われやすい「田舎」と、
おもに部外者視点の美辞麗句である「田園」しかないっていうのは、ちょっと
象徴的な気がする。

友人の中にもIターンして温泉の町に住んでいる人や、アルプスの麓で畑仕事
をしながら翻訳している人、春になると山菜がざくざく採れる田園地帯で在宅
の仕事をしている人もいる。かなり羨ましい。

でも実際に日本の地方がどんな状況なのか、変わりつつあるのかそうでもない
のか、住んでみたことのない私にはわからない。

人口はますます都市に集中しているそうだけど、今世紀の後半に生きる日本の
人にとって「田舎」はどんな場所なんだろうか。

「田舎」という言葉に新しいニュアンスが加わるのか、日本語のボキャブラリ
ーに田舎をさす新しい言葉は増えるのだろうか。


【TOMOZO】yuzuwords11@gmail.com

米国シアトル在住の英日翻訳者。在米そろそろ20年。
マーケティングや広告、雑誌記事などの翻訳を主にやってます。

http://livinginnw.blogspot.jp/
http://www.yuzuwords.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王[563]
「MacからInstagram投稿」「万華鏡レイヤーとPainter」

吉井 宏
http://bn.dgcr.com/archives/20180425110100.html
───────────────────────────────────

●MacからInstagram投稿「Flume」

あった! Macから直接Instagramにアップロードできるツール。しばらく前に
探したけど、なかったんだよ〜。Pro版にするとアップ機能が使える。

Flume
https://flumeapp.com/
参考サイト
http://lab.hendigi.com/flume/

投稿は簡単。従来は、投稿したい画像をクラウドにアップしてから、スマホや
iPad等のInstagramから選んで投稿しなきゃいけなく、とても面倒だった。
それでInstagramを本格的に使うところまで行かなかった。

iPadで使えるInstagramアプリはiPhone版しかなく、拡大表示すると間延びし
ててカッコ悪く、使う気になれなかった。

「スマホで使うもの」というコンセプトを厳守してるから、魅力のあるサービ
スになってるのはわかるけど、こっちはずっとMacの前にいるんだから。

その直後、Safariからも直接投稿できることを教えてもらった。

Safariのメニューに「開発」を表示させ、ユーザーエージェントをiPadや
iPhoneなどに変更。するとInstagramに投稿ボタンが現れる。

便利! そっか、スマホ専用サイトなどこうして見れるわけか。
https://bit.ly/2HnFOnb

ただ、投稿できるけど切替が必要だし表示は素のままじゃ地味なので、Flume
は使う。以前から使ってるGridsも大きく表示できて美しいし。

で、Gridsを久しぶりにいじってたら、あれ〜! GridsでもMacから直接投稿で
きるんだ。知らんかった。っていうか、前から出来たっけ?
https://apple.co/2EMZM7P

↑Grids、先日ストアから消えてたんだけど、復活。ところが、今確認したら
「現在日本のストアではご利用いただけません」になってる。出たり引っ込ん
だり何だろ?

●万華鏡レイヤーとPainter2018

最近はPainterをインストールもしてなかったのだが、現バージョン
Painter2018の評価版を入れてみた。
https://www.painterartist.com/jp/product/painter/

Painterをメインに使ってたのは2004年までだけど、「万華鏡レイヤー」とい
う機能は時々使ってた。図は万華鏡で加工したスケッチを集めたもの。普通に
考えて思いつかないような形が出来てしまう。手軽に限界突破できる感じ。
http://www.yoshii.com/dgcr/kaleidoscope_sketches.jpg

「万華鏡」は特殊効果ダイナミックレイヤーの一つ。図では中央に1000pixel
角の万華鏡を置いている。少しずつ動かして面白い形を探すのだ。
http://www.yoshii.com/dgcr/Painter2018_kaleidoscope.jpg

万華鏡で加工したスケッチを元に、TDWを作るとこういう感じになる。普段や
ってるバランスが大幅に狂っておもしろい。
http://www.yoshii.com/dgcr/kaleidoscope_TDWs.jpg

単にTDWキャラを万華鏡で加工してみたら、やっぱり面白いww
http://www.yoshii.com/dgcr/Painter_kaleidoscope_1.jpg

万華鏡以外はどうなってるかと、Painter2018で試し書きしようとしたら……
あれ? 三角カーソルがノイズみたいな四角形でしか表示されない。

一瞬ちゃんと表示されたのに、ほとんど見えなくなったり半分だけ表示された
り。ブラシゴーストなら大丈夫だけど、三角カーソル以外使う気にならない……。
http://www.yoshii.com/dgcr/Painter2018_IMG_0888.jpg

とはいえ、万華鏡フィルタだけが目的なら支障ない。もし本格的に描く場合は、
液タブ使うからカーソル非表示だし。

あ〜〜! ずいぶん前にもあった、TIFF画像を開くと下部が乱れる不具合がそ
のまま残ってる。どうもやはり、CorelはPainterにあまり力を入れてないよう
で、古くからのユーザーは怒りまくってるらしい。
http://www.yoshii.com/dgcr/Painter_tiff.jpg

あと、画材なんだから変わると困る。完成度が高く評判の良かったPainter6か
ら、ガラッと変わったPainter7では愕然とした。それまでの技法が不可能にな
ったりするのだ。

懐古趣味じゃなく、18年前のPainter6のまま、最新環境に合わせてアップデー
トするのが理想なんだけど。「Painter6 ver.3」とか「Painter6 2018」とかw

コーレルに買収されて、オリジナル開発者の天才マーク・ジマーの手を離れた
2002年のPainter7から迷走し始めた。絵を描く仕事にPainterを使ってきたユ
ーザーより、明らかに株主や初心者向けのアピールが大きくなってきたような
気がする。

800種類を超えるブラシなんて、カスタマイズした5種類しか使ってなかった僕
的に、はうんざりするだけだが。

ある意味「500色の色鉛筆」みたいなアピール力はあるんだろう。12色とは言
わんけど、24色でもありゃ筆圧の加減や重ね塗りで無限に色が出せて、そこが
色鉛筆の魅力なのになあってガッカリしちゃうのです。
https://www.500.gifts/

やっぱマーク・ジマーが天才すぎた。アーティストがツール作ってると強いと
いうか、作り手の強い信念が感じられるとユーザーも自然に納得できるのだ。
ZBrushのオファ・アロンも元々アーティストで、基本的に一人で作り続けてる
らしい。


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

3月末から3Dプリンタ出力物に色を塗る「一点物」作品を5つ、集中制作してた。
データ作成と出力に10日、下地処理と塗装に15日。かかりきりではないけど、
やっぱ時間かかるなあ……。

で、作業してるときはウンザリして放り出したくなってるのに、完成してみる
と「今回の経験を活かせば、次はもっと早く上手く作れるに違いない!」って、
もう次の作品を作りたくてたまらなくなってるw

・3Dプリンタ情報サイト3DCreatorsに「3Dプリンタの明日を妄想する」のリレ
ーコラムを書きました。妄想部分は少ないですが。
http://3dcreators.jp/column/ms_04.shtml

・スワロフスキー「招き猫」と「HOOT HAPPY BIRTHDAY」も出ました。
https://bit.ly/2qWbmZh

・rinkakインタビュー『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(04/25)

●「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」を見た(2015/イギリス)。
原題はEye in the Sky、邦題は内容を誤って伝えるというか、曖昧にさせる。
ドローンを用いた戦争を描くのは2014・米「ドローン・オブ・ウォー」と同様
だが、この映画では英国軍の中枢と内閣司令室、さらにケニア現地、映像解析、
ミサイル発射ボタンを押すコックピットなどが、パラレル同時進行している。

ロンドンでは英軍の女性大佐が、中将の下で英米・ケニアによる合同テロリス
ト捕獲作戦を指揮していた。米軍の軍事衛星が、ケニアの過激派組織アジトに
英国人の女性テロリストがいるのを確認、米軍は偵察攻撃ドローンをその上空
に飛ばし状況を監視。ドローンは、ラスベガスの空軍基地からリモコン操作さ
れている。監視画像はロンドンと、ハワイの米軍映像解析センターに送られる。

英軍大佐が作戦を采配するのだと思ったら、首相の内閣司令室(コブラ)に英
軍中将、大臣たちがいて監視画像を見ながら作戦の可否を判断するのだった。
コブラの人たちは慎重派というより責任を負いたくないような感じで、攻撃に
はなかなか賛成しない。特に今回のシチュエーションは、判断が非常に難しい。

英米・ケニアの地上軍はアジト近くの車の中から監視し、小鳥型カメラや昆虫
型のカメラを放つ。昆虫が捉えた映像では、テロリストが自爆ベストに大量の
爆薬を装着中だった。二人の自爆テロでどれくらいの被害が出るのか、分析す
る専門職がいる。死者80人予測。だったら、即アジトを爆撃すべきであろう。

ところが、爆撃での巻き添え被害を見積もる専門職が、65%の確率で民間人の
被害者が出るという。何人か被害者出ても、自爆テロを止められるなら爆撃し
たほうがベターだろう。ところが、アジトの塀の前で、一人の少女がパンを売
り始めたから大変。この子は始めから映画に出てくるから、愛着を覚えている。

大佐は積極的な攻撃派。巻き添え被害予測を低くしろと担当者に命じ、着弾ポ
イントを少し移動させることで45%まで下げる。コブラでは、法的に許される
のかという慎重派の意見が出る。慎重というより、判断したくないのだろう。
攻撃するか、しないか、意見が割れる。映画を見ている者も決断を迫られる。

でも一番悩みが深刻なのは、遠く離れたラスベガスの、安全なコックピットで
ドローンを操作する軍人であろう。攻撃を終えてそこから去る二人の姿が切な
い。作戦終了後、女政務次官が「恥ずべき作戦だった」となじるのは不快だっ
たが、あっさり中将に言い込められていた。102分、殆どリアルタイムの作戦。

じつは、このような作戦は現実にアメリカが行なっているようだ。いまや、リ
アルな軍隊の攻防はなくなったらしい。ただし、戦争をAIに委ねることはまだ
ない。あってはならない。こうなると、兵の練度を上げるより戦争AIを作った
ほうが戦争に勝つ。ドローン大国・中国、AI大国・中国、ヤバイな。(柴田)

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06XKB6542/dgcrcom-22/


●「形容詞や副詞」深い。/そんな裏技が。Google Chromeの右クリック→
「検証」画面の「Toggle device toolbar(コマンド+シフト+M)」でも出て
きた〜!

/ポケモンGO三犬続き。この「ライコウ」をはじめてポケモンGOで見た時から、
棚橋選手が連想されてしまう。新日本プロレスの棚橋弘至。肩から背中の筋肉
のつき方が棚橋。新日のマークはライオン、うう、惜しい。

後記書くために改めて自分のポケモンボックスのライコウを見ると、そうでも
ないような気がしてきた……。腕周り(前足周り、肩)の筋肉がムキムキだっ
た記憶があったんだが……。               (hammer.mule)

ポケモン強化に必要なアメとスナ
https://blog.goo.ne.jp/mtc_hy_goo/e/e2cfc8cb4068a67969993fb069c6c502
後方から見るとムッキムキだった気がするんだが……

ラストエンペラー!
https://blog.goo.ne.jp/mtc_hy_goo/e/4688c402925362be8c32b4c730a9da86
たまにCGの変更があるからと検索してみた

伝説のポケモン 3犬 ライコウを脇役ポケモンで倒そう!!
https://ameblo.jp/pokemon-freak/entry-12316367220.html
うーん

耐えて勝利を掴む『人間力』 棚橋弘至
https://taishu.jp/detail/12530/

棚橋 弘至(中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー)
http://herointerview.jp/athlete/2282
エンテイの方が近い……のかな

最新のコメント

  • 名無しさん2017-04-21 21:34:20

    もじもじトーク関口様

    こういう展示会が開催中らしいです。



    印刷書体のできるまで

    活字書体からデジタルフォントへ

    http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/170311/

  • 名無しさん2016-09-16 23:13:55

    ヤマシタさん、いつも隔週の木曜日を待ち遠しく毎回拝読しています。200回おめでとうございます&おつかれさまです。シェアハウス・タイプII、とても面白かったです。ちょっと怖いミステリーで、でも救いがある(たまにないのもありますね)のはヤマシタさんの作風ですね。ぜひ続きをお願いします。次回ではなくて、次の次かその次かさらにその次でも。楽しみです。ワクワクします。

  • 名無しさん2016-03-25 23:56:21

    ヤマシタさん。いつも読んでいます。「招かれて花見に行った女の話」はとてもとても良かったです。ありがとうございました。拙宅の書棚にもあのような物語があるといいなと思いました。感謝です。KinokuniyaBookWebで検索しました。数学の本はすべて実在の本なのですね。

  • 名無しさん2016-03-25 23:53:17

    もみのこさん。ご復帰ですね! 2014年3月以来でしょうか、二年の空白があるとはとても思えませぬ、まったく同じ作風で、しかも全開バリバリ、たいへん楽しく拝読しました。次回もワクワクです。

  • 名無しさん2014-12-15 14:37:04

    べちおさんのコラム面白い!