老後

健康・介護ニュース

健康に気を付けている方、現在体の調子の悪い方、老後の生活が心配な方達に、安心をお届けし、助けになる情報をお届けします。

全て表示する >

安心ライフ

2005/12/08

高齢者の方にとっても、高齢者を家族に持つ方々にとっても、寒く・大変な時期になって来ました。
現在の日本では、養老・介護施設は、その絶対数が少なく、誰でもが入居出来るという状況では無いです。加えて、入居に際しては、高額な契約金・入居金が必要となり一部の高所得者か、あるいは、退職金を全て使ったり、家や土地を売ったりし無ければ、入れません。又、入った後でも、人件費の高騰・介護保険の限界等から、高額な月々の居住経費がかかってきます。
お金の心配も無く、安心した悠々自適の生活を送ることは、不可能になってしまいました。
私たち、日本環境国際支援財団は、本部をフィリピンに置き活動してきました。
この現状をみて、フィリピンのスービックに、国民年金の支給額内で生活していける24時間完全医療・完全介護付き住宅に、日本の高齢者の皆様が入居できるように致しました。当財団の職員という形で、現地の高級住宅に入居して頂き、体力・気力の有る間は、ボランティア活動をして頂くことにより、数々の特典を受けながら、安心・安定した生活を送ってもらいます。

詳しい資料は、ファックス03−3741−7472で、お申し込み下さい。
住所・氏名・年齢と、『リタイヤメントビレッジの資料希望』をお書き下さい。


比国財団法人 日本環境国際支援 東京連絡事務所 国際支援室 宛
〒144-0034 東京都大田区西糀谷3−11−22

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-12-06  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。