お茶・コーヒー

お茶の竹翠園商品情報

取扱商品やお茶に関する情報をお届けします。

全て表示する >

日本茶、祁門紅茶(キーマン紅茶)、中国茶の紹介

2006/06/27

皆さんこんにちは、お茶に関する役立つ情報や商品情報を
お届けしています。

日本茶の知識 PART3

お茶の中で一番に浮かぶのが日本茶ですが、日本茶のルーツや種類、
お茶のおししいいれかたなどをご案内させていただいております。

日本茶のおいしいいれかた
日本茶はいくつか種類がありますが、玉露、煎茶、番茶やほうじ茶によっておいしく入れるコツがあります。
それぞれの特徴を活かすことによりおいしくいただくことが出来るので是非実践し、日本茶のおいしさを
楽しんでください。

玉露
温度:50℃〜60℃
時間:2分間
1.お湯を湯冷まし(マグカップ等でも可)に入れ冷ましてください。
  この時点で湯温が80℃位になります。
  ※この時点では茶葉は入れないでください。あくまでもお湯を適正な温度に冷やす手順です。

2.そのお湯を急須に入れます。
  この時点で湯温が70℃位に冷めます。

3.さらにそのお湯を茶碗(湯呑)の8分目を目安に注ぎます。
  ここでは湯温とお湯の量の調整です。

4.急須に茶葉をいれ茶碗(湯呑)のお湯を注ぎます。
  茶葉の量は3人分で10gが目安
  湯温は玉露の上で50℃、玉露並で60℃位です。

5.2分程度待ってまわし注ぎで茶碗に注ぎます。
  最後の一滴まで注いでください。


煎茶
温度:70℃〜90℃
時間:1分間
1.お湯を湯冷まし(マグカップ等でも可)に入れ冷ましてください。

2.急須に茶葉をいれ茶碗(湯呑)のお湯を注ぎます。
  茶葉の量は5人分で10gが目安
  湯温は煎茶の上で70℃、煎茶並で90℃位です。

3.1分程度待ってまわし注ぎで茶碗に注ぎます。


ほうじ茶・番茶
1.茶葉を急須に入れます。
  5人で15gが目安。

2.急須に熱湯を入れます。

3.30秒程度待って注ぐ。

http://www.chikuhouseicha.com/nihontya.htm


日本茶、祁門紅茶(キーマン紅茶)、中国茶をお届けする
お茶の竹翠園
http://www.chikuhouseicha.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-11-14  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。