受験

1分でわかる!これが大学受験の合否を分ける!

大学受験において、必要となる考え方、具体的なやり方を、現役京大生と東大生が、週に3回に分けてお伝えします。親御さん必見です。さらに、数学、英語、理科、社会のレベル別の問題・解答も配布!

メルマガ情報

創刊日:2005-11-12  
最終発行日:  
発行周期:毎週火、金、日  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

============================================================
         

    「1分でわかる!これが大学受験の合否を分ける!」
 

      〜 勉強の終え方〜疲れた時がチャンス! 〜



=================================================第一号



はじめまして、すねです。

初めてのメルマガなので緊張してますが、これからどうぞよろしくおねがいします。


まず最初に、このメルマガでお伝えしたいことは、受験の合否を分ける一番の要因は、頭の良さではなく、普段の習慣だということです。

そもそも頭の良さ自体も、習慣によるところが大きいのです。

ですから、頭の良い人の習慣を分析して真似していけば、学力というのは確実に向上します。

これからその必要となる習慣をお伝えしていきますね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪本日のお題≫勉強の終え方〜疲れた時がチャンス!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪本文要約≫大切なのは、疲れたら、あと少しだけやること。


≪本文≫

当たり前のことですが、ずっと勉強していられる人などいませんよね。
勉強に限らず、誰でも一つのことを続けられるものではありません。
それは疲れるからです。



普通の受験生は60分、凄い受験生でも90分くらいが集中力の限界です。

つまり、そこで疲れがやってくるので、休憩が必要になります。



この休憩への入り方がポイントなのです。



疲れたときの心理状態は、「疲れた・・・もういやだ。休みたい。」

こうなっていますね。

1) もし、このまま勉強を止めてしまった場合、嫌なイメージだけが頭に残ってしまいます。

そして、勉強に否定的になり、やる気が起こらなくなります。そのままその日は勉強しないかもしれませんね。

2) しかし、疲れたときに、あと少しだけ勉強したらどうなるでしょう。


やり終えたあと、「疲れたけど、頑張った」という充実感が残ります。
そうすると、勉強に対して、肯定的になります。次の勉強も割とスムーズに始めることができるでしょう。



ついでに、このことに近いやり方としては、「疲れないうちに勉強をやめてしまう。」というのがあります。
嫌なイメージがついてしまう前に、勉強を止めてしまうのです。

しかしこれでは勉強があまり進まないので、やはり今日紹介した方法のほうがいいと思います。




最後にもう一度。

疲れた時がチャンスです。
疲れたときにあと一歩踏み出し、頑張った自分を褒めてあげましょう。
そうすることで、勉強に対する考え方を変える、つまり勉強がするたびに勉強が好きになっていくのです。


━━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もうすぐ紅葉の時期ですね。京都は観光客で溢れかえりそうです。

せっかく今年から京都に住み始めたので、紅葉狩り(変なネーミングですよね)に行ってみようかと思います。


-------------------------------------------------------------
□ 発行者      :増本有希
□ 発行システム  
  melma!
□ 購読中止・変更: 
□ 感想、質問お待ちしております! 
-------------------------------------------------------------

最新のコメント

  • コメントはありません。