生活情報

お金が貯まる大全集

みなさん、少しでもお金を増やしたいと思いませんか?このメルマガでは今から誰にでもできるお金の増やし方からお小遣いの増やし方など、まだみなさんの知らない沢山の方法をご紹介します。

全て表示する >

【お金が貯まる大全集】

2006/01/07

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


             【お金が貯まる大全集】No.4
                            

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


【本日のお題】

●【100円ショップで買っていいもの!いけないもの!】


************************************************************

●●●【100円ショップで買っていいもの!いけないもの!】●●●

今やどこのスーパーやデパートでさえ、100円ショップがあります。
見て回るだけでも楽しいものです。

「なんでこんなモノが100円?」と、行くたびに私たちを驚かせ、
楽しませてくれる100円ショップ。

驚くのも当然。なぜなら、100円ショップには、100円の価値を
大きく上回る商品が、そこかしこにざくざくと紛れ込んでいるのだ。

100円ショップの商品は、お得度で分けると、
3種類ある事をご存知ですか?

まず、原価が100円を大きく下回っている商品。
他の店に行ってみると、100円以下で売っていることも多々ある。

激安価格の100円ショップ商売が成り立つのは、
こうした100円以下の商品を同時に売ることで、
収益のバランスをとっているからなのだ。

つまり、これを買うと店はボロ儲けだが、客は大損。
絶対に手を出してはいけない。

例をあげれば、お菓子類、消しゴムや鉛筆などの文具品、
台所のスポンジ、ラップ、ホイルなど。

こうした商品は、日頃から通常の店ではいくらで売られているか、
チェックしておくこと。
そうすれば、うっかり手を出して損することもない。

次に、原価が100円にかぎりなく近い商品。
大量生産で薄利多売をする事で、
全体として売り上げを立てようとするものだ。
これはセーフ。まあまあの買い物だ。

たとえば、メーカーと共同企画して作っている
100円ショップブランドの化粧水やクリーム、
おもちゃ類、整理ボックス、掃除用具などである。

そして、なんといっても注目に値するのが、100円を上回る商品だ。
これは正真正銘の!)客引き″で、
100円ショップが赤字覚悟で陳列している品々。

その出所は、メーカーの在庫品、倒産品などさまざまで、
ほかの店で100円で売られることは絶対にない商品だ。

この客引き商品を探し当てることが、100円ショップでの買い物の
醍醐味である。

確実に100円を上回る超お得商品をあげてみよう。

たとえば、全国のポケット地図、電卓・置時計・懐中電灯といった電化製品。
また、モデルチェンジのためにメーカーが在庫処分のために
100円ショップに放出したボディーソープやヘアケア製品、
洗剤といった商品である。

これらの商品は市価の7〜10分の1程度で買える。
1円でも小金を儲けたいのなら断然、
客引き商品をピンポイントで狙うべきである。

明日からまた、100円ショップでの目の色が変わりそうじゃないですか?


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイトル:【お金が貯まる大全集】
発行者 :ゆうちゃん
お問合せ・投稿は:yuuki_050518@yahoo.co.jp
HP:
※このメルマガの情報のご利用は個人の責任にて
 ご利用ください。決して収入を保証するものでは
 ございません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-11-08  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。