生活情報

お金が貯まる大全集

みなさん、少しでもお金を増やしたいと思いませんか?このメルマガでは今から誰にでもできるお金の増やし方からお小遣いの増やし方など、まだみなさんの知らない沢山の方法をご紹介します。

全て表示する >

【お金が貯まる大全集】

2005/12/31

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


             【お金が貯まる大全集】No.3
                            

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


【本日のお題】

●【スーパーで得をする!!!!】


************************************************************

●●●【スーパーで得をする!!!!】●●●

毎週毎週入ってくる沢山のスーパーのちらし、
ただ漫然と斜め読みしていませんか?
これ、結構損してるかもしれませんねぇ!

チラシには、チラシ独特の「読み方」「見方」というものがあるんです。

ここに出ている商品が、どれも同じように割安でお買い得かというと、
実はそうではないのです。客を一人でも多く店に呼び寄せるため、
赤字覚悟で安値を付けている目玉商品もあれば、
実はたいして安くなっていない商品までさまざま。

ひと目見て、どれが格安で、どれがそうでないのか、
一発で見分ける方法があるんです。

まず、チラシの左上にあるもの。これは、目玉商品である。
新聞でいえば一面トップ記事にあたる。
左上は一番最初に目につく場所なのだ。
そこに格安商品を載せれば、「おっ、安い!行ってみようか」
となるわけだ。

「お一人様一品限り」も、割引率の高いお買い得商品。
お一人様一品のマヨネーズにつられて買い物にきた客は、
たいがいそれだけでは帰らない。

せっかく来たから、他の商品が目についたから、
あるいは一品だけではカッコ悪いという理由で、
その他もろもろの商品を買っていく。
それを見込んだうえでの安値なのだ。

チラシの「紙質」も注目したいポイント。
カラー刷りの商品写真付きチラシについ目がいきがちだが、
そういう店にかぎって大々的に広告を打っている
わりに割引率が低かったりする。

新聞に折り込みチラシを入れるだけで、
一地域につき数十万円の費用がかかる。
さらに、カラー写真を入れてチラシを作っていたら、
広告費用は相当に膨れあがる。

その費用は当然、商品の値段に反映される。
一色刷りの地味めなチラシのほうが、広告費が安く上がり、
そのぶん商品が割安になっていると考えていい。

また、特売品を見抜くには「底値表」を作っておくと便利だ。
野菜や魚介類など、季節や収穫量によって値段が変動する商品では
ハッキリしないが、調味料や加工品にはある程度の「底値」がある。

つまり、こうした商品は、最大限安くできる値段というものがあり、
それ以下となると採算がとれなくなる。
日ごろよく使う調味料や加工品は店頭やチラシで値段をメモしていくと、
だいたいの底値がわかってくるはずだ。

底値がわかれば、チラシに踊らされることはないし、
特売もすぐに見分けられる。チラシの真に隠されている情報をうまく
見抜くことができれば、無駄足を運んだり、損をすることもない。
真のお買い得品だけを買うことができるのだ。

ぜひ、今日から「チラシは左上」を頭に入れてしっかり見ましょう。
チラシの見方が違ってきますね。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイトル:【お金が貯まる大全集】
発行者 :ゆうちゃん
お問合せ・投稿は:yuuki_050518@yahoo.co.jp
HP:
※このメルマガの情報のご利用は個人の責任にて
 ご利用ください。決して収入を保証するものでは
 ございません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-11-08  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。