占い

【開運への招待状】

『幸運』は自分で引き寄せられます!心身の健康、金運、成功、恋愛、合格…幸福な人生を実現するための有益な開運ノウハウとスピリチュアル情報により、あなたの願望実現と問題解決のお手伝いをする、心が優しくなれる癒し系の開運ヒーリングマガジンです。

全て表示する >

【開運への招待状】vol.172 私の使命

2009/02/04

----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.172)★★        2009年2月3日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


【読者特典】
読者のみなさんに特典をご用意しています。次のページをご覧ください。
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/tokuten.html

●読者のみなさんにお願い

巻末の「マガジン評価」(score!)で評価をいただけるとうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。【開運・幸福研究所 古川清久】

----------------------------------------------------------------------

みなさん、こんにちは。
「開運・幸福研究所」の古川です。
驚異の「氣」のパワーと、ツキ・幸運を呼び込むノウハウの実践によって、
開運と幸福な人生を実現しましょう! 

このメルマガは、あなたの幸福のお手伝いをします。

----------------------------------------------------------------------

★受験生の合格祈願に!《浄霊付き》強力な護符と開運パワー【開運風水御守】
http://kaiun.iza-yoi.net

★【2009年開運・波動カレンダー】浄化と調和の波動が環境を守ります。
http://goods.kaiun-kofuku.com/calendar.html

★すぐに使える新月パワー(全ボイド時間付)『新月 願い事カレンダー』
http://newmoon.kaiun-kofuku.com/

★《金運》ルチルクォーツ入荷しました!【ムーンパワー・ストーン】
http://xn--q6j6g970gcrufqbf86l.kaiun-kofuku.com/ 

★心身の癒し、健康増進、瞑想、リラクゼーションに、波動ヒーリングCD
「チャクラを開く7つの音」「分杭峠 氣のせせらぎ」。
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html 

★お願い事があるときは、『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。
http://kaiun-kofuku.com 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 時間の進むスピードが加速しているようです。
───────────────────────────────────

ついこの前、新年を迎えたばかりだというのに、もう2月…。

早いですねぇ。

私には、やりたい懸案事項がいっぱいあるのに、こんなに早く時間が過ぎては
実現どころか、たまっていきそうで困ります。(^^;)


以前、「幸せな時間は早く過ぎる」ということをお話しましたが、それだけでな
く、本当に時間の経過する速度も、以前より速まっているのかもしれません。

実際、狩猟社会から農耕社会となり、近年の情報社会まで、1万年くらい見て
も、社会が進展していくスピードは、確実に速まっています。

また、社会が高度化するにつれて、人間は社会生活を営むために、より多くの
知識を必要とし、多くの人や組織などの関わりが増えて、自分を取り巻く環境
が煩雑化・複雑化するために、よけいにそう感じるともいえます。


そうした社会の進むスピードがあまりに速いので、それについていけない人が
増加し、そのひずみによって、さまざまな社会問題が生まれています。

このままさらに時間が加速していったら、私たちの地球はいったいどうなって
しまうのでしょうか?

人類は、確実にある1つの「収束点」に向かって突き進んでいるように思えて
なりません。

それは、このままでは「幸せな明るい未来」とは言えない地点になるかもしれ
ません。


----------------------------------------------------------------------

(目次)
1.『新月への願い事』セミナー(4)
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー
4. 懸賞情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.『新月への願い事』セミナー(4)
───────────────────────────────────

先回は、「願い事のチャンネルを増やす」ことが大切だと書きました。

でも、誤解していただかないように書いておきますが、何もしないで安易にご
利益を得ようと思う人には、神様は何のご利益もくれません。

「新月への願い事」さえしていれば、何でも願い事がかなうとは思わないでく
ださい。

実現のためには、もちろんベースとなる本人に、夢や生きる姿勢、行動、努力
といったものがあることが必要です。

神様は、夢や目標に向かってひたむきな努力を続ける人の波動を受け止め、そ
の実現を手伝ってくれるのですから。


と、ジャン・スピラーさんが書いているわけではありませんが、これは私の経
験から言える「法則」です。

波動グッズと同じように、新月パワーもあなたの「鏡」であり、あなたのもつ
エネルギーを増幅して伝えるものなのです。

決して難しいことではありません。

今の生活を自分の力でより豊かで幸せなものにしたい、社会に自分を生かした
いといった夢をもっている方なら、誰でも新月パワーの恩恵を受けることがで
きるのです。


※次回の新月は、2月25日(水) うお座です。

新月パワーをすぐに使える『新月 願い事カレンダー』はこちらです。
http://newmoon.kaiun-kofuku.com/

(次号に続く)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■自分の「使命」を見つける(その3)

今日は私のことを少しだけ書いてみたいと思います。


私は若い頃から友人や知人を何人も亡くしました。

そして、両親の相次ぐ病死。

そうした経験と、自分が何もしてやれなかった悲しさ、悔しさが、今のスピリ
チュアルの仕事に深く結びついています。


でも、ここにたどり着くまでには、長い道のりがありました。

子供の頃から神秘的なことが好きで、UFOから超能力、宗教、瞑想、気功…、
人生のステージでいつもスピリチュアルには何らかの関わりがありましたが、
あくまでも「趣味」の世界でした。

公務員として二十数年間働いてきて、(自分の人生も、この道で終わるのかな)
と、独りで何かを始めたいという夢も今さら無理とあきらめかけていました。


それが、ふとしたきっかけで、自分の人生は大きく転換したのです。

そして、これが人生の流れ、「運命」というものでしょう。

その流れは、今まで自分が関わってきたスピリチュアルの世界をすべてつなげ、
現実の仕事として実を結んだのです。


「スピリチュアルの分野から、1人でも多くの人が健康で幸せに生きられるお
手伝いをする」こと。

これが神様から与えられた私の「使命」だと確信しています。


「インターフェイス」という屋号も、「幸せへの橋渡し」という意味で付けまし
た。

神様から与えられた運命。「天職」とはよく言ったものです。


でも、必ずしも仕事につながらなくてもいいのです。

ボランティアでも何でも、自分の使命だと感じたら、何かしてみましょう。


自分の使命は、若い頃は見つからないこともあるでしょうし、歳をとって受け
止め方が変わっていくこともあるかもしれません。

でも、ひたむきに努力していれば、さまざまな経験や人との出会いの中で、神
様がきっとヒントを与えてくれるでしょう。

(次号に続く)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

今回はお休みです。

---------------------------------------------------

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
http://luckybook.web.fc2.com/

キーワードごとに、今売れ筋の書籍がわかります。私のお薦めの本とは限りま
せんので、ご了承ください。

・スピリチュアル
・波動
・ヒーリング
・開運
・金運
・占い
・パワーストーン
・パワースポット

---------------------------------------------------

●新着無料レポートのページ
http://interface21.net/report/muryoureport.html 

・美容・健康      ・恋愛
・ギャンブル      ・教育、資格・試験 
・趣味         ・PC、携帯 
・株・投資、不動産   ・ネットビジネス(各種)
・会社、お店      ・その他

───────────────────────────────────
※懸賞情報は巻末です
───────────────────────────────────

■ご意見、ご感想をお寄せください。必ずお返事します。

■パワースポットなど、ツキ・幸運を招く情報もお待ちしています。

下の「ご意見・お問合せ」のURLをクリックし、フォームからご送信ください。

■相互リンク、相互紹介をご希望の方も、同じくフォームからお願いします。

----------------------------------------------------------------------

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに。

あなたのご健康と幸運を、心よりお祈り申し上げます。

───────────────────────────────────

 『開運への招待状』

【発行元】      開運・幸福研究所
【発行責任者】    古川清久(同研究所、インターフェイス代表)
【発行者情報】    http://kaiun-kofuku.com/magmaster.html
【公式サイト】     http://kaiun-kofuku.com
【開運・波動グッズ】 http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
【ご意見・お問合せ】 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83951854
【バックナンバー】  http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
【メルマガ登録解除】 http://kaiun-kofuku.com/magkaijo.html

----------------------------------------------------------------------

Copyright 2005- Interface All rights reserved.

このメールを転載・引用された時は、ご一報いただけるとうれしいです。
転送はご自由に。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 懸賞情報
───────────────────────────────────

★その場で当たる!スピードプレゼント!

【自然調味料あじこんぶ(パウダー)】 4名様
http://www.prenavi.com/cgi-bin/tie-up/speed.pl?tid=cusco&pid=126
【クオカード1000円】2名様
http://www.prenavi.com/cgi-bin/tie-up/speed.pl?tid=cusco&pid=124
【競馬に勝つノウハウ本】 4名様
http://www.prenavi.com/cgi-bin/tie-up/speed.pl?tid=cusco&pid=115

★毎日抽選

ミズノハンドタオル、「快足靴下」3足セット、QUOカード、コエンザイムQ10
洗顔石鹸など
http://www.prenavi.com/cgi-bin/tie-up/speed.pl?tid=cusco  



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-11-06  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2009/03/11

    これからも頑張って下さい!!

  • 名無しさん2009/03/09

    楽しく読ませて頂いております。これからも頑張って下さい。

  • 名無しさん2009/03/05

    『新月への願い事』セミナー楽しく拝見させて頂いて頂いております。これからも頑張って下さい。

  • 名無しさん2009/02/06

    作者さんのことがわかって、親近感を持ちました。