ビジネス一般

私の娘が私の上司

実は子どもたちって、大人が成功するためのヒントを日常のなかで、惜しげも無く披露してくれているんですよね。大人が気づかないだけで。たまには子ども目線で物事を考えてみましょうよ!あなたが成功するための発見があるはずです。

メルマガ情報

創刊日:2005-11-05  
最終発行日:2014-08-23  
発行周期:月2回  
Score!: 100 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2014-05-29 18:37:54

    私アレの力で20kg痩せました!期間は3ヶ月弱です!

  • 名無しさん2014-04-19 14:06:12

    突然の出来事から、今日を精一杯生きるヒトを気にかけながら自分は不足なく毎日過ごしております。素敵な言葉ありがとうございます。一日一生。

  • 名無しさん2009-06-08 13:27:33

    毎度ッ!水内です。

    おしっこはクチャイですよねぇ。



    トイトレ中の2歳半頃は、私も娘を叱ってしまうことありました。

    夜は絶対紙パンツ!!

    別にオムツ外しに躍起になっているつもりはなかったけど、

    保育園では漏らすことがなくなっていたので家でも当然できると思ってたんです。



    でも、実際家では

    朝の慌しい時間に布団の後始末。

    仕事終えて帰宅してからのくっそ忙しい時にカーペットの上で漏らされたり、

    で、また漏らしても言わなかったりすると、つい・・・。



    育児全般において、『怒らない』事を心がけるよーになったのも、その頃ですねぇ。

    本か何かで読んだ、育児のコツにありました。



    『2歳でも何歳でも、お漏らししちゃったって理解してる。反省してる。

     そこへ追い討ちを掛けることは絶対にしてはならない。

     【怒る】のではなく【認め】て【励ます】育児をしよう!!』

    というような内容でした。



    以来、【認め】て【励ます】をめっちゃ意識してます♪



    『おしっこタンク、パンパンだったんだね』

    『もーちょっと早めにトイレに行ってみよう!』

    『次はトイレでできるよーに、頑張ろうネ!』





    認めたり、目標を掲げてやるよーになってからすぐに紙パンツ卒業できました!

    怒り続けていたら、まだ脱パンツにはなってなかったかもしれません。



    今でも(3歳4ヶ月)、遊びに夢中になっていて、ついトイレに行きそびれ間に合わず

    漏らしちゃうことあります。



    私が何も言わなくても(気付いて無くても)、本人から

    『おしっこがーーーー!!漏れちゃったーーーー!!』

    と、悔しがって泣いたりしてます。



    悔しい気持ちを受け止めて、励ますよう、意識してます♪



    親が変わると、子も変わる。

    実感しちゃってます。

    育児って楽しい♪





  • 名無しさん2009-03-02 08:29:45



  • 名無しさん2009-01-13 08:31:37

    あけましておめでとうございます♪

    『才・歳』いつもなんとな〜く どちらとも使っていましたが、そーゆー違いがあったんですねぇ。

    疑問に思いつつものの、それほど気にしていなかった・・・そんなことに改めて気付かせてくれる鈴木さんのメルマガ、やっぱ素敵に面白いです!



    本年もどうぞ宜しくお願いします。