投資

投資家第一歩!!!

株式、不動産、為替、オフシェア等のありとあらゆる資産運用方法を読者の方々と勉強しながら超一流の投資家を目指すメルマガです!また新聞やニュースに掲載されている情報で株価に影響がありそうな記事を私個人の感想を加えて配信していきます。

全て表示する >

【投資家第一歩】やばい!最近配信してなかった!!!

2005/11/17

┏━━┳━┳━┳┳┳┓┏━┳━┳━━┓
┗┓┏┫┃┃━┫ ┃┃┃┏┫┃┃┃┃┃
 ┃┃┃┃┣━┃┃┃┣┫┗┫┃┃┃┃┃
 ┗┛┗━┻━┻┻┻┻┻━┻━┻┻┻┛
              2005/11/17

す、すみません!!!
せっかく読者の方々が登録してくれていたのに
メール配信していませんでした!!!M(__)M


それでは本日の投資家講座ですが
その前に、あるセミナーに参加した時に
偉い評論家さんが言っていた事を一部お伝えします。

本質的には日本とアメリカの今後の政治と経済に関してですが
ご存知の通り、ブッシュ政権になってからアフガニスタン、イラク
と連続でアメリカは戦争を行っております。

クリントン政権とは違い、ブッシュ政権は軍事力による支配に傾い
ており、今後も戦争は増えて来るでしょう、
おそらく今後ありうる戦争としては中国との戦争ですね。
ここ最近の中国の景気と軍事力の拡張には目まぐるしい物があり、
景気と言う意味では北京オリンピック特需が大きいようです
しかしながらアメリカのウォルマートはオリンピック終了後に、中
国の至る所で暴動が発生し、内戦状態になると読んでいるようです。

歴史的に見て、中国の人々は支配される事になれているようですが
経済が思わしくなくなると、各地で暴動が発生し、その都度王朝が
変わっている傾向があります。
おそらく今後もそうなると思われます

アメリカでは中国からの資本の撤退とはじめたり
2008年には台湾にイージス艦を配備する予定のようです。

それでは日本の過去の歴史を顧みると
「他国で戦争がある度に景気が良くなる」と言う傾向があります。
朝鮮騒乱、ベトナム戦争を思い出してください、
その時、日本の景気はうなぎのぼりでした。
逆にクリントン政権が平和路線をとった時には日本ではバブルが崩
壊しました。
私の想像(妄想)では来年、再来年頃から日本の景気はバブル期を
彷彿させる程の景気になると思われます。

ただし、バブル崩壊後の痛手は食わないように資産は貯めておいた
ほうがいいですね

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-11-01  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。