その他ニュース

やさしい【経済トレンド】

「経済の動きや気づきを、やさしく、深く、そしておもしろく。」をモットーに、身近な経済トレンド情報として、また投資先及び取引先のリスク管理に必要な企業分析に関することなども織り交ぜながらお届けします。経営・マネー戦略のご参考にどうぞ。

全て表示する >

やさしい【経済トレンド】

2005/11/21

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                              
   
        ◆やさしい【経済トレンド】◆        
   
                              
   
 「経済の動きや気づきを、やさしく、深く、そしておもしろく。」を
 モットーに、身近な経済トレンド情報として、また投資先及び取引先
 のリスク管理に必要な企業分析に関することなども織り交ぜながら
 お届けします。経営・マネー戦略のご参考にどうぞ。

                  2005/11/21発行  第15号 
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



============================================================
◎本題に入る前に、今号のポイントを
----------------------------------

○昔の歌に「わかっちゃいるけどやめられない」というのが
 ありましたが、企業の事業拡大路線もそのひとつ。

○企業のM&Aによる拡大路線が散見されますが、
 はたしてうまくいくのかどうか・・。

============================================================


■企業にとって最も重要なことは、
 売上高やシェアではなく、あくまでも利益、キャッシュである。


■これは教科書的には分かっているつもりでも、
 いつしか頭の中から消え失せてゆく。



■いつの世も国家は他国を侵略して膨張しようとする。


■他国を侵略して繁栄したローマ帝国、大英帝国。


■そのいずれもが、歳月の差はあれ、
 終いには撤退を余儀なくされている。



■膨張したいという本能は、
 ときに夢、ロマンとして語られる。


■M&A、シェアNO1企業、日本NO1企業、
 世界NO1企業・・。



■80年代、バブルで勢いづいた日本企業は
 世界中の資産を買い取ろうしたが、
 欧米の批判を浴び、包囲され、頓挫した。


■日本の金融機関はBIS規制によって欧米金融機関から包囲され、
 バブル崩壊によって海外からの撤退を余儀なくされた。


■このBIS規制によって、
 日本企業は過剰借入れによる過剰生産・販売が許されなくなり、
 キャッシュフロー経営が求められるようになった。



■90年代に入ると日米は逆転し、
 米国はITと金融を重要な戦略部門と位置付け、
 世界制覇に乗り出した。


■米国金融戦略国家の寵児、尖兵ともいえるのが
 GE(ゼネラル・エレクトリック)だ。


■GEといえば、世界NO1シェア企業、
 米国を象徴するコングロマリット企業である。


■古くはエジソンの、最近ではジャック・ウェルチの会社として有名だ。


■今では金融部門を前面に押し出しているが、
 長らく会社を支えたのは電機等の製造部門だ。


■スリーマイル島の原発事故以来、原発離れの続いた米国。


■温暖化に無関心を装う、世界一の石油消費大国。


■温暖化の影響も指摘される米国ハリケーンだが、
 そのGEが欧州大洪水による再保険事業の大赤字で、
 同事業を売却、撤退し、電力システムなどの製造部門に
 回帰するという。


■すでに日本でもGEエジソン生命を売却するなどしている。


■不振の続く米自動車産業を抱える米国だが、
 石油価格の高騰なども手伝ってか
 日本のハイブリッドカーの売れ行きが好調のようだ。


■ようやく、米国はハリケーンというテロに遭遇し、
 環境に配慮した経済社会に向かう転機を
 迎えたようとしているのかもしれない。




************************************************************
************
◆◆
************
************************************************************
  
 最後まで読んでいただきありがとうございました。ご登録いただき、
 末永くお付き合いいただければ幸いに存じます。

■発行者 Araki Office 担当 荒木

■このメールマガジンは『melma!』より発行しております。
    発行システム:『melma!』 

■メールマガジンの登録・解除はこちらからお願いします。
   http://melma.com/
 ◇マガジンID 147526
 ◇マガジン名 やさしい【経済トレンド】

■ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお気軽にお寄せ下さ
 い。
     officemanegement@infoseek.jp

■当メールマガジンは私見に基づいており、事実を保証するものではあ
 りません。従いまして、当該情報を利用されてのトラブル、損害等の
 一切について責任を負うことはできませんので、予めご了承願います。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-11-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。