その他ニュース

やさしい【経済トレンド】

「経済の動きや気づきを、やさしく、深く、そしておもしろく。」をモットーに、身近な経済トレンド情報として、また投資先及び取引先のリスク管理に必要な企業分析に関することなども織り交ぜながらお届けします。経営・マネー戦略のご参考にどうぞ。

全て表示する >

やさしい【経済トレンド】

2005/11/10

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                              
   
        ◆やさしい【経済トレンド】◆        
   
                              
   
 「経済の動きや気づきを、やさしく、深く、そしておもしろく。」を
 モットーに、身近な経済トレンド情報として、また投資先及び取引先
 のリスク管理に必要な企業分析に関することなども織り交ぜながら
 お届けします。経営・マネー戦略のご参考にどうぞ。

                  2005/11/10発行  第9号 
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■こんにちは。


■休日ぐらい家でゆっくりと・・、という方が多いと思います。

 今日はこれに少し関係するテーマをとりあげてみました。


■それではどうぞ。

 
============================================================
◎本題に入る前に、今号のポイントを
----------------------------------

○今は変化の激しい時代。
 ITの進展は業種・業界を越えた競争を加速させる。

 まさかライバルになるとは予想すらしなかった異業種企業が、
 ある日突然、強敵として前に立ちはだかる可能性が高まりつつあ  
 る・・。
 
============================================================


■ネットは、業種・業界の垣根を取り払い、その敷居を低くする。


■米国の新聞発行部数が、ネット閲覧者増加の影響で
 減ってきている、という。


■今まで見えなかった、予想もしなかった強敵が、
 ある日突如として潜水艦のように浮上し、
 前に立ちはだかることがある。


■どの新聞社も、ネットがライバルになるとは予想だにしなかったに
 違いない。
 
 ライバルとして意識する対象はもっぱら同業の新聞社だった。



■アミューズメントとエンターテインメント。

 両者は似て非なる言葉である。


■ギリシャの貴族が哲学や肉体練磨の合間に、
 貴族の暇つぶしとして、奴隷に音楽を奏でさせ絵をかかせ、
 楽しんだことに由来する言葉がアミューズメントである。


■心の中に槍(テイン)が突き刺さってきて(エンター)、
 無我夢中の状態にさせるものをエンターテインメントという。


■千葉県浦安市にある、売上高世界一のテーマパーク(というより
 エンターテインメントパークと呼びたい)が、最近元気がない。

 同入園者が二年連続で減少しているらしいのだ。


■同テーマパーク運営会社の説明によれば、
 夏場の愛知万博の影響が大きかったことが原因らしい。


■確かにその影響は大きいだろうし、もう何度も行ったから・・、とい
 うのもあるだろう。


■しかし、はたしてそれだけだろうか?


■ここ数年来、ネットと携帯電話のユーザーは劇的に増え、
 楽天やドコモなどの業績は上昇の一途を辿っている。


■リストラの進行で、平均的勤労者の所得は低く抑えられるように
 なった。

 この結果、ネットや携帯の料金の所得に占める比重は大きくなった。
 だからといって使うのを止めるわけにはいかない・・。


■これらのことから、次のような推論が成り立つ。

■それは、「多くの平均的勤労者家庭はそう安くはないエンターテイン
 メント施設にいく余裕がなくなった」、「エンターテインメント運営
 会社は未だにジャンルの異なるIT企業にその売上を奪われているこ
 とに気づいていない可能性がある」である。


■今は見えないが、将来、強敵になりうる潜在のライバルは何なのか
 ?どの企業なのか?


■変化の激しい時代。

■業種・業界を越えた比較・分析が必要になった、と言えよう。




************************************************************
************
◆編集後記◆
************
携帯電話事業にソフトバンクなど3社が新規参入するとのこと。
原油高騰の影響で、家庭用プラスチック製品がかなり値上げされる
みたいですから、携帯料金は是非下げてほしいところです。

************************************************************
  
 最後まで読んでいただきありがとうございました。ご登録いただき、
 末永くお付き合いいただければ幸いに存じます。

■発行者 Araki Office 担当 荒木

■このメールマガジンは『melma!』より発行しております。
    発行システム:『melma!』 

■メールマガジンの登録・解除はこちらからお願いします。
   http://melma.com/
 ◇マガジンID 147526
 ◇マガジン名 やさしい【経済トレンド】

■ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお気軽にお寄せ下さ
 い。
     officemanegement@infoseek.jp

■当メールマガジンは私見に基づいており、事実を保証するものではあ
 りません。従いまして、当該情報を利用されてのトラブル、損害等の
 一切について責任を負うことはできませんので、予めご了承願います。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-11-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。