その他ニュース

やさしい【経済トレンド】

「経済の動きや気づきを、やさしく、深く、そしておもしろく。」をモットーに、身近な経済トレンド情報として、また投資先及び取引先のリスク管理に必要な企業分析に関することなども織り交ぜながらお届けします。経営・マネー戦略のご参考にどうぞ。

全て表示する >

やさしい【経済トレンド】

2005/11/08

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                              
   
        ◆やさしい【経済トレンド】◆        
   
                              
   
 「経済の動きや気づきを、やさしく、深く、そしておもしろく。」を
 モットーに、身近な経済トレンド情報として、また投資先及び取引先
 のリスク管理に必要な企業分析に関することなども織り交ぜながら
 お届けします。経営・マネー戦略のご参考にどうぞ。

                  2005/11/08発行  第8号 
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■こんにちは。


■景気が回復しているといわれますが、ほんとうなのでしょうか?

 なかなか実感がわかない人も多いのでは、と思います。


■それではどうぞ。

 
============================================================
◎本題に入る前に、今号のポイントを
----------------------------------

○都市部と地方の消費者の、1円の重みに対する感応度、値ごろ感、
 の相違が感じられるという。

 勝ち組と敗け組、富める者とそうでない者、都市部と地方、
 の所得格差は拡大しているのだろうか?
 
============================================================


■景気はほんとうに回復しているのだろうか?


■「ほんとうに」と敢えて言ったのは、国民すべてに景気回復の恩恵が
 行き渡っているのか、という疑問からである。


■米国の住宅バブルによる米国建設業界の活況や世界的な資源ブームを
 受けて、日本の建設機械メーカーは米国等海外への輸出攻勢でおおい
 に潤っている。

 収益の多くを、国内販売額の何倍もの同輸出に依存するという危うさ
 をはらみながら・・。


■確かに、企業業績の回復や株式の活況、都市部不動産の活況を伝える
 記事が目立つようになってきた。

 雇用の回復や給与所得の上昇も伝えられている。


■日銀の量的緩和策の解除も視野に入り、都市部だけでなく、
 地方においてもデフレの後遺症は改善される方向にある、といわれる。


■確かに、各種統計資料は景気回復を示しているのだろうが、
 統計とはあくまで全般的に大雑把に捉えて、ということになると思う。


■ひとつの仮説を立てるとすれば、こうした景気回復を伝えるニュース
 の多くは、表面の目立った部分的な動きしか捉えておらず、
 実際には勝者と敗者の所得格差がヨリ進行しているのではないの  
 か・・。


■でなければ、都心部のスーパーの安売りで、
 一パック90円のタマゴを求めて開店前に数百人の行列ができる、
 という日常的な現象をうまく説明できない。


■従来からいわれている富める者とそうでない者の二極化現象は、
 都市部内でさらに進んでおり、都市部消費者と地方の消費者という
 捉え方においても所得格差の拡大が進んでいるのではないだろうか。


■全国に展開する小売業の売上にも、売上の地域格差、消費者の値ごろ
 感の地域格差、が見られるという。


■都心部のIT企業に勤めるビジネスパーソンを多く抱えるコンビニの
 都心店は、一個300円のおにぎりでも売れるかもしれない。

■しかし、北海道や沖縄の山村にあるコンビニでは、
 一個100円でもそう多くは売れないのかもしれない。


■地域間の所得格差の拡大にともない、消費者の一円の価値に対する感
 応度、値ごろ感、の地域格差がどうなっているのか、さらに開きつつ
 あるのか、調査、検証する必要があろう。


■現在の現象・傾向が、今後も持続する可能性が高いならば、
 全国チェーン展開の小売業による全国一律の価格戦略は、
 今後、見直しを迫られるのかもしれない。




************************************************************
************
◆編集後記◆
************
昨日、新作メールマガジンで紹介され、
多くの方(50名ほど)に新しく読者登録をしていただきました。
たいへん、ありがとうございました。
やはり、読んでくださる方が一人でも多いと、書く励みになります。
今後ともよろしくお願いします。

************************************************************

  
 最後まで読んでいただきありがとうございました。ご登録いただき、
 末永くお付き合いいただければ幸いに存じます。

■発行者 Araki Office 担当 荒木

■このメールマガジンは『melma!』より発行しております。
    発行システム:『melma!』 

■メールマガジンの登録・解除はこちらからお願いします。
   http://melma.com/
 ◇マガジンID 147526
 ◇マガジン名 やさしい【経済トレンド】

■ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお気軽にお寄せ下さ
 い。
     officemanegement@infoseek.jp

■当メールマガジンは私見に基づいており、事実を保証するものではあ
 りません。従いまして、当該情報を利用されてのトラブル、損害等の
 一切について責任を負うことはできませんので、予めご了承願います。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-11-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。