健康・家庭の医学

あなたが選ぶガン治療!その時頼りになる情報を公開!

ガンを予防したり治療できるのは本当は自分だけです。体の中にある“自然治癒力”が病気にならないようにしたり、病気を治しているのです。医師はその手助けをしているだけなんです。外科医の時から長年ガン治療を追求し続けてきた医師が、“自然治癒力”を語ります。

全て表示する >

病気の治療に”手遅れ”はない

2005/11/09


メルマガ登録していただいた皆様、ありがとうございます。

私がこのメルマガを発行しようと思ったのは、次の2つのこと

を何としても訴えたかったからです。



「病気は医師が治すものではない。病気を治すのは患者さん

自身の持つ自然治癒力である」 


「生命ある限り、人生に希望はある」 



 私は、平成6年に14年間の外科医としての生活にピリオド

を打ち、自ら信じるホリスティック医療を中心とした医療活動

を始めました。ホリスティック医療とは、人間の持つ自然治癒カ

を高めるために、さまざまな方法を試みながら、患者さんと共に

病気に立ち向かっていこうとする医療です。



 このメルマガでは、主にガンという病気をテーマにして、いろ

いろな治療法やその具体的な症例を書いていきます。もちろん私

は、手術や抗ガン剤投与、放射線治療に代表される西洋医学的な

治療をすべて否定するわけではありません。それが有効な場合も

あれば、必要な場合もあると思っています。しかし、ガンに対す

る治療がそれだけしかなく、そうした治療によってガンを根治で

きなければもう手がほどこせない、という考え方は間違っている

と思うのです。



 私たち人間の体には、ガンに限らず、あらゆる疾患を自ら治そ

うという自然治癒力備わっています。その力は本当にすばらしい

ものです。そのことに気がついた時、私の医師としての姿勢は

180度変わりました。病気は医師が治すものだ思っていた奢り

が私の中からなくなり、自然治癒力を高めることこそが治療であ

ると、心の底から思えるようになったのです。



 そうした目で改めて世の中をみまわすと、自然治癒力を高める

ことこそが治療であると、心の底から思えるようになったのです。

そうした目で改めて世の中をみまわすと、自然治癒力を高める

方法は本当に数限りなくあることがわかりました。そうした中で、

私自身が実際に経験し、効果があると実感を持った方法をこの

メルマガでは紹介しています。いろいろな症例を見ていきますと、

今までの現代医学的な常識を超えた″信じられない奇跡″とも

いうべき事例にも接することができました。



 自然治癒力を十分に高め、それを維持していくならば、ガンを

根治することも不可能ではないのです。治療の主体は、あくまで

患者さん自身です。さまざまな治療法から、何を選び、どう自分

の病気と向き合っていくのか。その判断は、本来、患者さんの

主体性に委ねられるものです。




 病気の治療に手遅れということはありません。いつでも必ず、

なんらかの治療法は存在するのです。
 

                (明日へつづく)


*************************************************

 ドクター・ヤマダが診療している慈恵クリニック             

  http://www.jikei-clinic.com/

 ドクター・ヤマダが信頼している機能性食品専門店

  http://www.esperanza1.com/

*************************************************


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-10-30  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。