投資

相場ダイエット

本当に商品相場だけで食べていけるのか?何故今までこんなサイトがなかったのか、苦戦中の方へ個人トレーダーが実践のトレードを日々公開中

全て表示する >

■ Dialogue with dealing room「相場ダイエット」

2005/12/02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2005.12.02━
■ Dialogue with dealing room「相場ダイエット」

-----------------------------------------------------------------

  本当に商品相場だけで食べていけるのか?
  何故今までなかったのか、
  苦戦中の方へ個人トレーダーが実践のトレードを日々公開  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




■ドテン

ドテンという行為はマーケットリーダーが行って初めて功を制するものであって

一般投資家の場合、リスク回避以外の手段でしかありません

たまに、相場関連サイトにも「本日、プラチナをドテン買い成功」のように

デイトレでの指示や成果を発表しているのを見ますが、売買の切り返し注文は

本来、損切り→逆への新規注文 が 「リスク管理」 の常道です

値上がり続けて、そろそろトレンド転換か・・との予想だけで

買玉仕切りと新規売り注文は控えるべきです

頭から尻尾まで利食いたいのは人情ですが

「利食い→ドテン」は「愚かさ」を絵に描いたような結果になる事が多いのです

まして、まぐれで成功でもしようものなら後々、怪我の原因となりかねません

たとえ、相場観が優れていても「自慢事項」ではないのです

「利食い」「損切り」共、一旦、間を置く事をお勧めします

利食い後のドテン失敗例には 「値頃観」 や 「値動きの上下」 にしか

目がいっていない場合が多く、さらに勝った後の気の緩みも手伝ってか

内部要因も調べないで判断した結果が多いのです

出来高、自己玉推移、日柄等々の総合判断を持ってしかるべき手口ですので

そんなに焦る必要はありません

俊敏さが必要なのは損切り時のみと考えておくといいでしょう.。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ Dialogue with dealing room「相場ダイエット」

発 行 人 : 陽  泰宏(よう やすひろ)
U R L : http://www.gdgd.jp/
電子メール : sysop@gdgd.jp

※メルマガの登録・解除はご自身でお願いいたします。
※広告についてはお気軽にメールでお問い合わせください。
※相互紹介は大歓迎。お気軽にメールにてお申し込みください。
    もちろん感想やご意見もお待ちしております^^。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-10-26  
最終発行日:  
発行周期:毎週月  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。